気になる下腹をすっきりさせる5つのダイエット方法☆

気になる下腹をすっきりさせる5つのダイエット方法☆
下腹のダイエットはとても深刻なテーマですよね。男性でも女性でも、ちょっとふくよかな人にとって『ポッコリお腹』という言葉は、ほとんどの場合、一番嫌なキーフレーズです。ご飯を食べ過ぎても…運動不足でも…便秘気味でも…。真っ先に変化が現れるパーツがお腹、特に下腹なのです。

『しまった!やっちまった!!』と思って、一念発起してダイエットに励むのですが、どんなに必死に努力しても、なかなか効果があらわれないのもお腹、まさに下腹です。ですから、周囲を見渡すとカラダ全体は痩せているのに、下腹だけがポッコリなんて人、結構いたりしますよね。そこで今回は、そんな気になる下腹をすっきりさせるオススメの5つのダイエット方法についてお伝えします。



 

気になる下腹をすっきりさせる
5つのダイエット方法☆

 

エクササイズを取り入れる:背伸びのポーズ


エクササイズとしてご紹介してはいますが、これは日常生活の中で、ふとした瞬間に下腹を意識しながら気軽に取り入れてみると、いつの間にか効果が感じられる、いわゆる『動作』です。

その方法はとても簡単。呼吸は止めずに、引き上げ筋を意識しながら斜め上にカラダをグーンと伸ばしていくだけです。つまり、ちょっと疲れを感じた時に自然に伸びをしますが、その方法を下腹ダイエットに効くように少し意識するだけです。

ポイントは脚を前後に軽く開き、後ろ足のかかとを上げることと、胸の前で片方の手首を軽くつかみ、できるだけ高く上げること、上半身全体をしっかり斜め上に引き上げること…その3つです。

その動作のお約束は、呼吸を止めずにお腹と背中に力を入れること。内ももにもギュッと力を入れながら伸びをすること。お腹にある引き上げ筋を使っていることを充分意識することです。10秒キープし、左右2回ずつ繰り返します。

 

体操を取り入れる:寝そべり足あげ体操


テレビを見ながら、音楽を聴きながらでもできる簡単な【ながら】下腹ダイエット体操『寝そべり足上げ体操』をご紹介します。

まず両手を広げ仰向けに寝ます。足は揃えて伸ばします。その体制から、両足を上げ床と90°になる状態でキープします。そして、また床まで下ろします。これだけでも結構きついはずです。辛いということは下腹ダイエットに効果的ということですから、自分にエールを送りながら頑張ってみて下さいね。

この運動で大事なのは、上げる時も下ろす時もゆっくり行うこと。下腹に意識を集中し、筋肉が使われている事をしっかり確認して行います。最初は一日10回を目標にしてください。

 

腹筋を感じる:常に下腹に力を入れて生活する


椅子でくつろいでいる時、テレビを見ている間、お買い物中、ウォーキング中…どんな時でも下腹ダイエットのチャンスはあるのです。その方法はいたって簡単、常に下腹を意識し、力を入れて凹ませたり力を抜いて脱力したりを繰り返すだけです。

とても単純で簡単な方法ですが、意外に引き締め効果があり、下腹ダイエットが期待できます。この方法、実践してみると実は結構筋力を必要とします。継続して行うと辛いと感じるはずです。その理由は、今まで使っていなかった、痩せたいと思っている下腹の筋力を使っている証拠で、それを使う事がダイレクトに下腹のダイエットにつながっているということなのです。

 

便秘を治す:腹筋と食物繊維・乳酸菌・発酵食品の摂取で便秘解消


下腹だけがポッコリしてるという方は『便秘』が原因である場合も少なくありません。便秘は普段の食事内容にも影響を受けます。しかし、それより問題なのは、腹筋不足により便が出にくくなっている状態なのです。

おへその下にある腹筋は、腸内の便を押し出す力と深い関わりがあります。つまり、この腹筋が衰えることで便秘になりやすいのです。食物繊維が豊富である野菜を積極的に食べているはずなのに便秘に悩むという方は、まず腹筋を鍛えてみて下さい。

簡単にご自宅で出来る運動として、『四つん這い体操』がオススメです。四つん這いの姿勢から右腕と左足が床と並行になるようにピーンと伸ばし5秒ほどキープします。次に左腕と右足に変えて行います。

このような直接腹筋に働きかける体操も効果的なのですが、同時に時間と体力が許すのであれば、意識してこまめに運動をすることも、便秘解消には効果があり、下腹のダイエットにも期待大です。

食生活の面で注意することは、食物繊維や乳酸菌・発酵食品を積極的に摂取すること。野菜やヨーグルトなどを上手にメニューに取り入れて、必ず摂取するようにすると、便秘に悩むことなく、定期的な便意を感じることができ、簡単に腸内環境を整えることが出来ます。

 

ダイエットでは効果がない:骨盤の歪みを矯正する


様々なダイエットに挑戦したけれど、下腹だけはどうしても凹まなかったという方は、ひょっとすると骨盤の歪みが原因かもしれません。骨盤を矯正しただけで下腹ダイエットできてしまうケースも多いのです。

下腹に限られることではありませんが、ダイエットには、骨盤が正しい位置と角度にあることがとても大切です。また骨盤を矯正することにより、姿勢も良くなり、背中の筋肉がバランス良く使われ続けることでインナーマッスルも引き締められるのです。

 

 

いかがですか。以上がとても気になるポッコリ下腹をすっきりさせてしまう5つのダイエット方法です。最初にもお話した通り、下腹というパーツはそんなに簡単にボディメイクの成果が出るものではありません。そもそも、ダイエット自体、『継続すること』が重要であり、幸いにも理想の体型に近づいたとしても、その状態を維持するのがとても大変なことなのです。

日常生活の中にちょっとした意識をもって、カラダに良いことを取り入れることで、気長に構えるというのが下腹のダイエットを成功させるコツであり、スタイルを維持するコツであるということをぜひ覚えておいてくださいね。無理は禁物、健康で綺麗に…そんな下腹のダイエットのススメです。

 

まとめ

下腹ダイエットの方法は

○背伸びのポーズで引き締めましょう。
○寝そべり足あげ体操で腹筋を使いましょう。
○常に下腹に力を入れて生活しましょう。
○腹筋と食物繊維・乳酸菌・発酵食品の摂取で便秘解消しましょう。
○骨盤の歪みを矯正してスッキリさせましょう。