臭わすひとは知っておきたい、わきがの原因を突き止める方法

臭わすひとは知っておきたい、わきがの原因を突き止める方法
知らず知らずの間に他人に悪臭を臭わすひとになっていませんか?わきがの原因を追究して、それを頭の中に入れておくだけでもわきが問題に取り組む姿勢が変わってきます。

わきがは遺伝的なアポクリン腺の数が多い人に発生するものとされていますが、それに加えてその臭いを知らず知らずに倍増させている原因があり、わきがの人でも強く臭わすひと、弱く臭わすひとに分かれるのです。

わきがは仕方が無いとはいえ、なるべくなら被害は最小限に収めたいものです。わきがでない人も、これらの原因を取り除けば体臭を軽減させる事ができるでしょう。

これから5つのわきがの原因をご紹介しますので、参考にしてみて下さい。それでは臭わすひとは知っておきたい、わきがの原因を突き止める方法をご紹介します。



 

臭わすひとは知っておきたい、
わきがの原因を突き止める方法

 

ストレスによる自律神経の乱れで悪化するので、常に落ち着こう


ストレスがわきがの原因になるのは、自律神経のバランスを崩すから。汗腺は自律神経の中でも交感神経に支配されています。ストレスがかかる事により、動物的本能で生命の危機を感じ、交感神経が非常に強く作用します。

通常だと身体の他の部分は副交感神経により交感神経の作用をやわらげますが、汗腺に関しては、交感神経しか存在しないので、そのなかで強く作用すると非常に強い反応となって、大量の汗がでます。

汗腺はエクリン腺、アポクリン腺の2種類が存在しますが、エクリン腺は交感神経に働く神経伝達物質のアセチルコリンで作動するコリン作動性、アポクリン腺は交感神経に働く神経伝達物質のノルアドレナリンで作動するアドレナリン作動性とされています。

アポクリン腺の働きの強さがわきがの臭いの強さに繋がるので、わきがの原因であるストレスを減らす事が重要になってきます。

 

雑菌の繁殖により衣類自体も臭うので清潔に保とう


梅雨の時期に、お洗濯物が生乾きで臭う、なんて事は良くありますよね。わきがの臭いを強くしている原因は、衣類なのです。特にわきの部分は高温多湿で、湿りやすく雑菌が繁殖しやすい。

わきがの臭いはアポクリン腺から出る汗を好物とした、ジフテリア菌の一種であるコリネバクテリウムという細菌が繁殖して起こるものです。コリネバクテリウムは昆布のうまみ成分であるグルタミン酸を生成するので、それをほったらかしにしていると生ごみのような臭いの元となるのです。

日本は海外と比較し、わきが人口は少ないですが、それは和食のおかげだとも言われていますが、赤ちゃんの予防接種でジフテリアワクチンの定期摂取をしているので、海外と比較し、わきがの割合も少ないのでしょう。

わきがの人とそうでない人はこのコリネバクテリウムの有無で決まり、さらに脂肪酸がたんぱく質と結合し、リポタンパクとなって出ることによって、臭いの強さの違いが発生するのです。

これを防ぐためには、汗をかいたら、こまめに衣類の洗濯をするのが大切で、もしもすでに黄ばみが発生しているのであれば、体温より高いくらいの温度のお湯に、重曹と酸素系漂白剤を溶かし、2時間程度つけおきした後すすぎ、洗濯すると良いでしょう。

 

脂質やたんぱく質が臭いを変えるので食生活を考えよう


わきがの臭いは食生活にも左右されています。先にわきがの臭いは脂肪酸とたんぱく質が結びついてリポタンパクができる事により発生するとお伝えいたしましたが、飽和脂肪酸とたんぱく質の多い食事をしていると、わきがの原因となります。

飽和脂肪酸はバターやラードなどの脂、ホイップクリームなどの乳製品、お肉に多く含まれていて、たんぱく質は、ビーフジャーキーやゼラチン質の多いすじ肉、魚介類、卵類、大豆製品に多く含まれているのでなるべく避けるようにしましょう。

動物性たんぱく質は、植物性たんぱく質よりも腐敗、発酵し、わきがの臭いの原因となりやすいので、たんぱく質を摂る時は植物性たんぱく質にしておく事をオススメします。

 

身体をしっかり洗い、しっかり水分をふき取って清潔にしよう


わきがの原因である雑菌うようよの粘り気のある汗。単にシャワーを流しただけでは簡単に流れ落ちてはくれません。お風呂の時はしっかり湯船につかり、わきがの原因である皮膚の毛穴の奥のアポクリン腺を温めてしっかり汗を流してくれるように働きかけます。

最初は色んな老廃物溜め込んで粘り気を帯びていた汗がさらさらしたものに変わってきたら、湯船を出て、せっけんやボディーソープでしっかり身体のすみずみまで洗い殺菌し、仕上げにシャワーを浴びて出ましょう。そして、すべての水分は雑菌の温床、わきがの原因なので、残らずふき取りましょう。

 

臓器の不調から来るので、健康診断を受けよう


臓器の不調は、わきがの原因の1つとされています。わきがの原因が臓器の不調だけでなく、その臓器に大きな病気が潜んでいて臭いを強くする場合もあります。

例えば肝臓は、わきがの臭いの原因であるたんぱく質を分解する上で発生したアンモニアを無毒化してくれますが、肝臓がうまく機能しないとアンモニアが分解されず、それが酸素と結びつき臭いが発生するわきがの原因となります。

肝臓ははっきりとした症状がでにくいため、発見が遅くなる事もあり、健康診断や人間ドッグに行くのが良いでしょう。

 

いかがでしたか。

臭わすひとは知っておきたい、わきがの原因を突き止める方法でした。わきがだと周囲に気を配ったりノイローゼぎみになったりする事もあり、精神的負担も大きいですが、それはより一層わきがを強くするので、キチンと対策をしたら、ある程度自分はちゃんと対策しているのだから、迷惑をかけていない!と自信を持ち、精神的負担をやわらげましょう。

ストレスをやわらげるために運動して汗を流すのも良い方法の1つです。運動して汗を流したら、身体もきちんと洗って清潔を保ち、衣類も清潔なものに袖を通せば、気持ちも良くなるでしょう。

運動したらおなかも空くし、栄養バランスの取れた食事を取れば、臓器の働きのバランスも整えられます。これらの事に気をつけていけば、強いわきがの臭いの発生を抑える事に成功できるでしょう。

 

まとめ

わきがの原因を突き止める方法とは

・ ストレスによる自律神経の乱れで悪化するので、常に落ち着こう
・ 雑菌の繁殖により衣類自体も臭うので清潔に保とう
・ 脂質やたんぱく質が臭いを変えるので食生活を考えよう
・ 身体をしっかり洗い、しっかり水分をふき取って清潔にしよう
・ 臓器の不調から来るので、健康診断を受けよう