白ニキビをつぶす癖があると治癒が遅れる、その5つの理由

白ニキビをつぶす癖があると治癒が遅れる、その5つの理由

白ニキビをつぶす癖があると治癒が遅れるのには理由があります。白ニキビをつぶすと成功すれば治ることもあります。しかし白ニキビをつぶすと大半は失敗をして、痕が残る場合が多いんです。白ニキビをつぶすことでは治りません。

白ニキビはまだ初期ニキビです!白ニキビというのは、角質が詰まった毛穴の中に皮脂が溜まっている状態です。この中に白ニキビをつぶすとアクネ菌が入り込んで増殖すると、赤く炎症を起こして赤ニキビになってしまいます。

白ニキビをつぶすことにより、治るニキビも痕が残ってしまい治らなくなってしまいます。初期ニキビの白ニキビをつぶすとそこにばい菌などが入り込んでしまい、炎症を起こし治癒が遅れたり悪化して痕が残ってしまいます。

この段階で白ニキビをつぶさず治すことが一番です。白ニキビをつぶすと手遅れになる場合も…できてしまう原因を探ることや正しいお手入れ方法により白ニキビは薬を塗らずとも、自然に治ります。白ニキビをつぶすことを癖にしないためにもここでは白ニキビをつぶすことによってどうなるかをお伝えします。



 

白ニキビをつぶす癖があると治癒が遅れる、
その5つの理由

 

そもそも白ニキビとはなにか探る


白ニキビとは、角質や汚れなどで毛穴がふさがれてしまい、毛穴の中に汚れ(皮脂・角質など)が溜まっている状態になります。主に、おでこ、口回り、あごにできやすいといわれています。

かといってほかの部分にできないわけではありません。できるところは人それぞれです。背中や二の腕にできてしまう方や、髪の毛の生え際にできてしまう方もいます。

髪の毛の長い方ですと、こめかみの髪の毛の生え際にできる方もおおいのではないでしょうか。原因を理解して、白ニキビをつぶさずしっかり治していきましょう!!

 

白ニキビはなぜできるのか探る


ニキビができてしまう原因は様々ではありますが、白ニキビに関してはまだ初期段階で毛穴が詰まっている状態なので、毛穴を詰まらせているものを取り除いてあげましょう。

取り除きたいからと言って、過剰に洗いすぎてしまうと落ちる必要のない脂分まで落ちてしまい乾燥につながって逆効果になります。よく女性に多いのがシャンプーやリンスがこめかみに残っている洗い残しです。

しっかりと髪の毛の生え際は洗いましょう。白ニキビをつぶしてしまうことも治癒が遅れる原因になります。さらに、痕も残ってしまうのでオススメしません。

 

白ニキビはつぶしてもいいのか探る


角質が詰まっているだけだから白ニキビはつぶすと角質除去できるという説もあります。確かにつぶす専用のものがドラッグストアなどで売られている場合もあります。

しかし、うまくつぶせて詰まっていたものが取れた場合のみきれいになります。万が一失敗してしまった場合はもちろんそこから赤ニキビへとなりどんどん進行してしまいます。

そうならないためにもつぶすのはお勧めできません。つぶすことが癖になってしまえばあとはもちろんのこと再発もしてしまいます。

 

勘違い!白と黄ニキビの違いを知る


先ほどお話しした白ニキビをつぶすのはお勧めできない理由に関してもう一つ理由があります。それは白ニキビと黄色ニキビを勘違いしてる人もおり、間違えて黄色ニキビをつぶしてしまったという人が多いからです。

黄色ニキビは見た感じは膿んでいるようにみえます。そこが白いため白ニキビと勘違いしてしまう人が多いようです。この黄色ニキビは炎症をかなり起こしています。それをつぶしてしまえば痕はもちろん残ってしまいます。ですのでつぶすのはお勧めできません。

 

角質ケアで白ニキビを治す


過度な洗いすぎはNG!!基本となる洗顔とピーリングで定期的に角質ケアをしましょう。低刺激な洗顔などがおすすめ。洗い終わったらしっかりと保湿をしてきちんとターンオーバーをつくりましょう。

そして一番は触ることについて!!手というのは日々いろいろなものを触っているのですから菌がたくさんついています。そんな手で触ったら余計にひどくなってしまいます。

ニキビを汚い手でつぶしてしまえば大変なんことに!!キレイに治すためにもつぶすのはやめましょう。白ニキビができてしまったからといって白ニキビをつぶす、一日に何度も洗顔をする、ニキビを触る、ファンデーション・コンシーラを厚く塗るのはかえって進行してしまう原因になります。

一日二回朝・夜に洗顔していれば大丈夫です!手には多くの細菌がついているので悪化してしまう恐れがあります。ファンデーションですが、リキッドタイプのものですと油分が含まれているので注意が必要です。ニキビができてしまった時にはパウダー状のものをお勧めします!!

 

いかがでしたか。

ここまで白ニキビをつぶすことについていろいろ探ってきました。なんでつぶしちゃダメなの?つぶすとどうなるの?つぶしてもいいって聞くけどほんと?など疑問をお持ちの方はここで理解していただけたのではないでしょうか。

思春期ニキビ、大人ニキビみなさんそれぞれニキビは悩みますよね。早く治したいから詰まっているものをとればいいんだ!!って思いがちですよね。白ニキビをつぶしてしまうと初期段階のニキビなのにかえって悪化させてしまいます。

そこから細菌が入り、赤ニキビになりそこから黒ニキビや黄色ニキビなどもっとどんどん酷くなっていき治りにくくなるとともに、痕になって時間をかけないと消えないといったようなことになりかねません。エステなどに行ってレーザーをすれば消えるかもしれません。

しかしお金が結構かかってしまいますね。痕になったからと言ってファンデーションを前よりも厚く塗ったりしてしまうのもどんどん毛穴が塞がり、毛穴が呼吸できない状態となりニキビが増え始めます。

ニキビがひどくなる前に、白ニキビができてしまったら触らずに、もちろんつぶさずにお手入れをしっかりとしてケアをして綺麗なお肌を目指しましょう。

 

まとめ

白ニキビをつぶす癖があると治癒が遅れる、その5つの理由

・ そもそも白ニキビとはなにか探る
・ 白ニキビはなぜできるのか探る
・ 白ニキビはつぶしてもいいのか探る
・ 勘違い!白と黄ニキビの違いを知る
・ 角質ケアで白ニキビを治す