お腹の脂肪は大病の原因!メタボと病気の正しい知識と対処

お腹の脂肪は大病の原因!メタボと病気の正しい知識と対処

メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満に加えて、高血糖や、高血圧症、脂質異常といった症状がどれか1つでも引き起こされた状態のことを言います。

ただメタボと言われると太りすぎ、お腹の脂肪が多すぎ、体に悪いというくらいのイメージの方が多いと思いますが、このように、内蔵脂肪型肥満や、脂質異常症などのように言われるとちょっとイメージ違いますよね。

高血圧、高血糖などはもっとイメージが違うと思います。しかし、現実はこの中の2つ以上を合併した状態なのです。メタボになってからでは遅いのです。

メタボになる前の対策が大切になってきます。まずはメタボについてもう少し理解を深め、元気あふれる生活をしましょう。



 

お腹の脂肪は大病の原因!
メタボと病気の正しい知識と対処

 

メタボかどうかチェックしょう


内蔵脂質の蓄積はへそ周りが男性なら85cm以上、女性なら90cm以上の方。脂質異常は中性脂肪150mg/dl以上、HDLコレステロールは40mg/dl未満のいずれかまたは両方の方。高血圧は最高血圧130mmHg以上/最低血圧85mmHg以上のいずれかまたは両方の方。

高血糖は空腹時の血糖値が110mg/dl以上の方。この中でご自分で判断できる基準としては内蔵資質の蓄積を判断するへそ周りを測ることにより判断することも出来ます。お腹の脂肪が気になりだしたらまずはへそ周りと測ってみてください。

 

メタボ原因を理解しよう


生活習慣が大きく関わってきます。生活習慣病といえば高血圧症や脂質異常症などこれらは日ごろの食事、運動、喫煙、飲酒、ストレスなどの生活習慣が深く関わって発症します。

食べすぎ、飲みすぎ、運動不足などといった生活習慣は、メタボの原因になりますので、これらを改善することがメタボリックシンドロームにならない為には重要になってきます。

 

内蔵脂肪について理解しよう


内蔵脂肪型肥満というのがメタボリックシンドロームの原因となります。内蔵脂肪型肥満とは、文字通り、内蔵まわりに脂肪が蓄積された状態の肥満のことです。外見から見ると、リンゴのような上太りな感じに見られます。

それとは逆に今度は洋梨のように下太りな感じを皮下脂肪型肥満といい、皮膚のすぐ下に脂肪が蓄積された状態の肥満のことです。

お腹のお肉をつかんでみると、内臓脂肪型の場合はお腹がぽっこりしている割につかみにくく、皮下脂肪型の場合はつかみ易いといった違いもあります。

内蔵脂肪は、肝臓などにつく脂肪なので、体の表面上からはつかみにくい位置に脂肪が蓄積している状態なので、判別しにくい厄介な脂肪なのです。

 

脂質以上について理解しよう


脂質以上とは、血液を細かく分けるとコレステロールや中性脂肪、リン脂質、遊離脂肪酸といった4種類の脂質に分けることが出来ます。これらが多すぎることを言います。

多すぎるからといって特に症状はありませんが、放置していると、知らない間に血管の内側脂質がたまっていき、やがては動脈硬化になってしまう可能性もあります。そして心筋梗塞、脳梗塞などにつながっていきます。

 

高血圧について理解しよう


心臓の収縮した時の血圧と、拡張した時の血圧、どちらの血圧が高くても高血圧といいます。心臓が収縮して血液を押し出す、血管に一番圧力がかかる時が収縮期血圧、そして収縮した後に心臓が広がり、一番圧力が低くなるときが拡張期です。

この高血圧も自覚症状はほとんどありません。この症状がしばらく続くと動脈硬化や狭心症、心筋梗塞、脳卒中などの発作をおこす恐れのある怖い病気です。症状がなく、長年放置することにより徐々に血管を蝕んでいく為サイレンとキラーなどと呼ばれたりもしています。

 

高血糖について理解しよう


高血糖とは、血液中のぶどう糖の濃度が正常よりも増加している状態を言います。このぶどう糖は食べ物や飲み物を消化してつくられ、体を動かす大切なエネルギー源となるものです。

そのぶどう糖の濃度を調整できるホルモンがインスリンになりますが、このインスリンが作れない状態や、足りない状態などが糖尿病ということになります。

 

メタボを解消して活力生活を手にしよう


メタボがお腹の脂肪が付きすぎというだけでないことはご理解いただけたと思います。ちょっと太ったな、ダイエットしようかな、程度では生活習慣の改善も自分の中で良い訳をつくって挫折なんてことになってしまいます。

しかし命が関わってくると気持ちの入り方も変ってくると思います。生活習慣を改善することはメタボ対策になるとともに、活力ある体を手にすることにもつながります。何をするにしても活力ある体で行ったほうが楽しく、結果もよくなります。

 

いかがでしたか。

食生活などの変化によりメタボの方が増加しています。メタボはただお腹に脂肪がついているだけの病気ではありません。体からの重要なメッセージです。

これをしっかり受け止め、自分の体と正面から向き合ってみてください。忙しい毎日を送っているので後回しにしてしまうことになりがちな体調管理ですが、病気になってなにも出来ず、周りに迷惑をかけるようになったら多くの方は気づきます。

それからでは遅いのです。予防医学は医療費削減の為だけでなく、自分自身の限りある時間も大切にすることです。生活習慣を改善してバイタリティある毎日を送りましょう。

 

まとめ

お腹の脂肪は大病の原因!メタボと病気の正しい知識と対処

・ メタボかどうかチェックしょう
・ メタボ原因を理解しよう
・ 内蔵脂肪について理解しよう
・ 脂質以上について理解しよう
・ 高血圧について理解しよう
・ 高血糖について理解しよう
・ メタボを解消して活力生活を手にしよう