スマホは猫背になりやすい?!見直すべき5つの生活習慣

スマホは猫背になりやすい?!見直すべき5つの生活習慣
昨今、スマホを持っていない人はいないくらい、スマホが普及していますが、便利になる反面、長時間のスマホ操作で猫背になってしまっている人が急増中です。よく椅子に座るときに肩をすくめて猫背になってしまっている人を見かけますよね。あなたはどういう姿勢で使用していますか。

猫背が引き起こす悪影響は…肩こりがしやすい程度だけではありません。健康面はもちろんのこと、美容面や精神面にもデメリットしかないのです。

ですが、猫背を治すだけで多岐に渡る悩みが解消される可能性が高まることも間違いありません。たった1つ猫背を治し、姿勢を正してスマホを使うことで、心身に与える影響も少なくなり快適なスマホライフを送ることができるのです。

そこで今回は、猫背が及ぼす影響を知るとともに、チョットした意識の変化で正しい姿勢がキープできる、見直すべき5つの生活習慣をお伝えします。

自分の姿勢と正しい姿勢を知っておこう

他人の姿を見て「あの人、猫背だ!」と気付くのは簡単でしょう。では実際、自分自身の姿はどうなっているでしょうか。鏡の前で、スマホを触ってみる。はたまた、電車の窓越しに自分の姿を見てみる。

想像以上に丸まった背中に驚くかもしれません。客観的に見た自分の猫背…治せるものなら治したいですよね。

では、正しい姿勢ですが、まず壁に体をつけて立ってみましょう後頭部・肩甲骨・お尻・ふくらはぎ・かかとの5カ所がつき、首とウエストは手のひら1枚分程度あくのが理想の姿勢です。

実際立ってみるとキツク感じる人が多いはずです。この理想の姿勢をイメージして、気付いた時には正すよう心がけましょう

猫背を治し、正しい姿勢でいることで、血流もリンパの流れも良くなります。猫背の解消によって老廃物が排出されやすくなり、疲れにくい体になるのです。キツイと感じる正しい姿勢は実は疲れにくい姿勢です。

もちろん、1日中キープすることは不可能ですし、少しずつ正しい姿勢を身につけ、疲れにくい体を手に入れましょう。

 

頭は結構重い、背筋を伸ばそう

実に頭の重さは約5kgもあります。座った状態でスマホを見る時、首が前に傾いた状態になる人を良く見かけます。そうなるとその負荷は18kgにもなるのです。

首の前傾姿勢により、猫背になりやすくなってしまいます。また肩こりも発生し、酷い時は頸椎の変形の原因にもなってしまいます

座った時、背中を丸めてスマホを触る方が一見ラクに感じるかもしれませんが、背筋を伸ばし、左右の肩甲骨の間を閉じるようにします。この時、肩甲骨の動きを感じてみましょう。

肩甲骨の間が開きすぎない姿勢(一定の間隔がキープできるような姿勢)は、上背部の筋肉にも負担がかからず、肩こりも起きにくくなります

 

猫背を引き起こす足組みはしないで

気が付いたら、足を組んでいることはありませんか。足を組んだまま背筋を伸ばして座っていることはあまりありません。

ましてや、スマホを見ながら足を組むと必ずと言ってよいほど、前かがみになっているのです。足を左右に組みかえたりすることも骨盤の歪みの原因になります。

骨盤が後傾してしまうことは、腰椎が過度に曲がっていることになります。すると、腰椎の動きにかかわる筋肉が緊張し、血流が悪くなり腰痛を引き起こしてしまうのです。

日常的に足を組む人は、猫背に体の歪みを引き起こし骨格が複雑に変形してしまいます。スマートに見える、ラクそうな足組みは危険がいっぱいです。

スタイルの維持、健康の為にも足を組むことは気付いた時からしないように心がけましょう。

 

頬杖つくのは、悪い習慣

頬杖をつきながらスマホを長時間してしまうと、猫背になるうえ、肩こり、頭痛を引き起こしてしまいます。猫背からの悪影響はいくつもお伝えしましたが、頬杖は顔の表情にまで影響を与えてしまいます

頬杖は下あごを押しているので、酷い場合は、顎関節症までも引き起こす原因となるのです。肌の代謝も悪くなり、表情が暗くなってしまいます

何気ない習慣かもしれませんが、気付いた今日からでも止めたいものです。

 

寝具を固くして、寝返りを打とう

もちろん、布団に入りながらスマホはしていませんよね。こちらは猫背とは関係ありませんが、寝つきが悪くなり言うまでもなく、良くないことです。

寝返りを打つことは猫前の改善につながります。人は体の歪みをリセットする為に、寝返りを打つのです。

そのため、柔らかい体が沈みやすい寝具より、やや固めの寝具(マットレス)を選び、寝ながらラクに猫背を直していきましょう。寝てしまうと自分では分かりませんが、寝ている間に数十回寝返りが打てるのがベストです。

 

さて、今回は知らず知らずにスマホが猫背姿勢にしてしまっている可能性と、見直すべき5つの生活習慣についてお伝えしました。ラクだと思っていた姿勢が猫背にさせ、血行不良になり様々な悪影響を及ぼします

自分の癖を見直すだけで体への影響は大きく変わってきます。猫背を直す為に筋トレをするよりも、まずは日頃の生活習慣を見直しましょう

正しい姿勢になることだけで美しく見え、老化さえも防ぐことが可能です。血行が良くなるだけで冷えが改善され、むくみにくくなります。また、背筋を伸ばすだけで自然と心も前向きになり自分に自信が持てるようになります

感情と体はつながっていると言われているので、落ち込んだ気分になりにくくなる効果もあります。美しいボディラインと前向きな気持ちで、健康で元気な毎日が送れるようになるのです。

スマホを見ない日はないでしょう。スマホ操作をするときは、正しい姿勢で快適に過ごしましょう。

まとめ

スマホ猫背を解消するには

・自分の姿勢と正しい姿勢を知っておこう
・頭は結構重い、背筋を伸ばそう
・猫背を引き起こす足組みはしないで
・頬杖つくのは、悪い習慣
・寝具を固くして、寝返りを打とう


連記事