すそわきが対策はコレ!効果的な5つのセルフケア

すそわきが対策はコレ!効果的な5つのセルフケア
『すそわきが』に悩む方はつねにその対策法を探っているものですよね。それだけ『すそわき』は悩みのタネになりうるトラブルなのです。

そもそも、すそわきがとはデリケートゾーンのわきがのことをいいます。アポクリン汗腺から出る汗が常在菌に分解され、陰毛部分に独特のイヤなニオイを発生させるのです。

すそわきがは男性よりも女性に多くみられますが、その理由は女性は分泌物が多いことがあげられます。因みに欧米では約7割の人がわきがというデータもあり、欧米人に多い印象ですが、日本では1割程度といわれています

しかし、ひょっとしてすそわきが?そう思ってもデリケートゾーンのニオイなので、誰にも相談出来ず一人で思い悩んでいる方も少なくないですよね。

そこで今回はすそわきが対策はコレ!効果的な5つのセルフケアについてお伝えします。



 

すそわきが対策はコレ!
効果的な5つのセルフケア

 

ビデを使う


すそわきが対策として、常に手軽に出来る事と言えば、トイレに行った際にその後の清潔を保つためのセルフケアとして『ビデ』を使用することです。

排泄が済みトイレットペーパーで拭き取ります。一見、それで清潔になった気分になりますが、実はそれだけでは排泄物や分泌物全てを拭ききれてはいません。

ビデを使いピンポイントで洗い流すことは、清潔を保つのにはとても有効ですので、こまめに洗うことを意識しましょう。

ビデがない場合、デリケートゾーン専用のウェットティッシュを使い陰部をキレイに拭きます

汗をかきやすい季節やスポーツ後などは、常にタオルやウェットティッシュを携帯し、こまめにケアすることでニオイは軽減されます。

 

デリケートゾーン専用石鹸を使う


バスタイムに毎日デリケートゾーンを洗うのは当然のことですが、普通のボディ用石鹸で洗っている方、多いですよね。

実は一般的な全身用石鹸で洗うと、デリケートゾーンのかゆみの原因やニオイを悪化させる可能性もあるのです。

その理由は一般的な石鹸は成分が強過ぎ、悪玉菌だけでなく善玉菌まで全て洗い流してしまうからです。その結果、膣に雑菌が増殖しやすくなり、ニオイの原因になるのです。

すそわきが対策をお考えならデリケートゾーンを洗う時は必ず専用の石鹸で洗う様にして下さい

すそわきが対策には洗い方にも注意が必要で、完璧にキレイにしたいからとゴシゴシ洗うのはNG!それが強い刺激になりますます状況を悪くします。炎症を引き起こしたり常在菌を除去してしまい、ニオイの原因菌が増殖してしまうのです。

石鹸ネットを使ってしっかり泡立て、優しく指の腹を使いながらヒダとヒダの間まで丁寧に『前から後ろ』を意識しながら洗います

洗った後は、適温のお湯でしっかり泡を洗い流します。熱いお湯はデリケートゾーンのごく薄い皮膚には刺激になるので熱いお湯は厳禁です!

 

通気性の良い下着を選ぶ


デリケートゾーンは、どんなに気を遣っても高温多湿になりがちな部分です。通気性の悪い下着やサイズが合わない下着を着用していると、更に湿気がこもりやすくなります

それがニオイの発生原因になることは避けられません。すそわきが対策には清潔と通気性、コレが重要です。

また、ナプキン&ライナーを使用している時はこまめに換えることを心掛けましょう。長時間同じものを使用していると、湿気がこもり雑菌が増え不潔な状態になります。

 

食事の改善をする


すそわきが対策には一見関係のないことの様に思われるかもしれませんが、食事の見直しをするだけでもデリケートゾーンの気になるニオイはグッと軽減できます

すそわきが対策で避けるべきなのは肉類など動物性タンパク質中心の食事です。近年、日本の食生活も欧米化が進んだことがすそわきが増加の原因という声もあります。

また、加工食品は腸内環境の悪化で悪玉菌を増やし排泄物のニオイを強めます。更には血中にも吸収されて全身のニオイの原因になります。

すそわきが対策を意識するなら肉・ジャンクフード・油もの・乳製品・卵・刺激の強いもの・においの強い野菜・アルコール・タバコなどNG食品は極力避けるべきです。

逆に積極的に摂り入れたい食品は魚・野菜・玄米・オリーブオイルやごま油などの油分などです。

ゆずやアセロラなどビタミンCを豊富に含む果物は脂肪酸の酸化を防ぎ、ニオイ対策には効果的です。

パプリカ・ニンジン・しそ・モロヘイヤなど色の濃い野菜はβカロチンが豊富で抗酸化パワー抜群緑茶やほうじ茶のポリフェノールは防臭効果が高く積極的に摂り入れたい食品です。

酢の防臭効果やビタミンB群豊富な穀類・豆類と食物繊維豊富なキノコ類の防臭効果とショウガの消臭殺菌効果も有効です。

 

デオドラントを使う


日常生活の中でセルフケアをしてもなかなか改善されないのなら、デオドラントアイテムに頼ってみることもすそわきが対策には効果的です。

デオドラントアイテムとは体や汗のニオイを抑制したり、除去してくれるもので症状の度合いや状況を見ながら専用ケア商品をプラスしてみましょう。

デオドラントアイテムには皮脂分泌で起こるバクテリアの繁殖を防ぐための殺菌成分や汗の分泌を抑制する成分が配合されていたり、皮膚を清潔に保つための乾燥剤などがあります。

用途や部位によりスプレー・ミスト・シートなど最適なアイテムで対応します。すそわきが対策に取り入れるなら無添加・無香料・植物由来など肌に優しい成分をチョイスしましょう

 

いかがですか。以上がすそわきが対策はコレ!効果的な5つのセルフケアです。すそわきがに悩む方に是非試していただきたいセルフケアや対策のポイント、キーワードは『清潔』と『通気性』『制汗』などがあります。

それらは日常の衣食のシーンのちょっとした配慮で改善できることも多いので、常に意識して積極的に取り入れ行動してみましょう。

実はカラダのニオイに関するトラブルには精神面も大きく関わることも少なくありません。日頃からストレスを抱えず穏やかな心で過ごせるよう心掛けることも大切です。

すそわきが対策については、デリケートゾーンの悩みという性質上、今まではなかなか周囲の人にも打ち明けることも相談することもできないと辛い日々を送っていた方も、こんな簡単な方法なら前向きに取り組めますよね。まずはセルフケアですそわきがの悩みを解消しましょう。

まとめ

効果的なすそわきが対策とは

・ビデを使いましょう
・デリケートゾーン専用石鹸を使用しましょう
・通気性の良い下着を選びましょう
・食事の改善をしましょう
・デオドラントアイテムをプラスしてみましょう