食事で痩せるにはどんな方法が理想的か、続けられるコツ

食事で痩せるにはどんな方法が理想的か、続けられるコツ
ダイエットする時にはどんな方法で痩せるのか、皆が悩むところですよね。できれば無理なく、効率的に痩せられるダイエットがしたいと、きっと誰もが思うことでしょう。

そんな、無理なく効率的に痩せるにはどんな方法が良いか、痩せるには何をしたらいいかを考えると、“毎日の食事で痩せる”ことができたらとても理想的だと思いませんか。

毎日の食事で、ちゃんと痩せるにはどうしたらいいか、その方法は、ぜひ知っておきたいものです。そして大切なことは、“続けられること”。食事は毎日の積み重ねで人体に効果が出るものなので、きちんと習慣にしましょう。

毎日の食事の中で無理なくちゃんと続けられて、結果ちゃんと痩せられたら嬉しいですよね。そこで今回は、食事で痩せるにはどんな方法が理想的か、その方法と続けられるコツをお伝えします。



 

食事で痩せるにはどんな方法が理想的か、
続けられるコツ

 

 

朝食を抜かない


ダイエットをしていると、つい「食べなければ痩せる」と思って食事を抜きたくなりますよね。ですが、痩せるには絶対に抜いてはいけないのが“朝食”なのです。人は朝起きたら、活動するために体温や血糖値を上げる必要があります。

そのために朝食が必要なのですが、朝食を取らずに活動をすると無理に血圧を上げることになったり、血糖値不足で空腹感が強まって、昼食まで待てなくなる場合があります。

また、朝食をとる事で内臓の動きやホルモン分泌が活性化し、代謝が高まります。代謝が高まると自然と痩せやすくなるため、朝食はとったほうが痩せやすい体になるのです。

朝食を食べることでカロリー摂取量が増えることが心配な場合には、オートミールがおすすめです。オートミールは食物繊維も豊富で、カロリーは少なくても満腹感もあり、ダイエットに向いています。

カロリーは少なく、でも栄養価の高い朝食を取ることが続けられるコツです。

 

食欲を抑える食べ物を食べる


食事で痩せるには、食欲を抑制してくれる食べ物を食べることも効果的です。食欲を抑えることで、ダイエットを続けやすくします。

食欲を抑制してくれる食べ物は、食物繊維。食物繊維は胃の中で水分を吸いふくらむため、満腹感を持続させてくれます。朝食で食物繊維を取ることで、昼食・夕食の食欲が抑えられ、食べる量を減らすことができます。

また、ほうれん草に含まれるチラコイドという成分は、摂取することで満腹ホルモンが通常よりも多く分泌され、食欲を抑えることができます。また、チラコイドには血糖値の上昇を抑える効果もありりため、身体に脂肪分を吸収しにくくする効果もあり、ダイエットに効果的です。

 

脂肪を燃焼する食べ物を食べる


痩せるには、脂肪を燃焼してくれる食べ物を食べることも効果的です。食事をして脂肪を燃焼してくれるなら嬉しいですよね。食事をしながら脂肪を燃焼することで、無理なく続けられるようにしてくれます。

脂肪を燃焼してくれる食べ物は、ショウガです。ショウガは体を暖め、ショウガに含まれるジンゲロンという成分により血液循環を促進する作用があります。そのためショウガを食べることで代謝・発汗を良くして、脂肪燃焼を促し、痩せることができます。

また、魚や貝類も脂肪を燃焼させる効果が期待できます。 サケやサバやイワシなどに含まれる、オメガ3脂肪酸のDHAやEPAといった成分には、血中の中性脂肪やコレステロールを減少させる働きがあります。

 

食べる順番を工夫する


痩せるには、食事をする時に、食べる順番を工夫することが大切です。それによって、手軽に余分な脂肪分やカロリー摂取を抑えることができます。

食べる順番は、野菜(食物繊維)→汁物→肉・魚(たんぱく質)→ご飯・麺(炭水化物)の順番が理想的です。

炭水化物は最初に食べると血糖値が急に上がりすぎてしまい、空腹感を感じやすく、食欲が増してしまうため、血糖値は急に上がらないようにすることが大切です。そのため、まずは食欲を抑える食物繊維から食べると痩せやすいです。

この方法は、毎回の食事の時に、食べる順番を意識するだけなので、とても簡単です。最初に意識して、まずは食物繊維から食べることを習慣化してしまうと続けやすいです。

 

食事はよく噛んで食べる


食事はよく噛んで食べることで、満腹中枢を刺激するセロトニンが多く分泌されます。 そのため、食欲や空腹感を抑えることができます。

噛む目安は、1口につき30~40回になります。噛む回数が増えると時間もかかり、その分セロトニンが分泌され、少ない量でも満足感を得やすくなり、食事の量を自然に減らすことができます。また、時間をかけて食べることで血糖値がゆるやかに上昇し、満腹感を得やすくなります。

 

いかがでしたか。食事で痩せるにはどんな方法が良いか、その理想的な方法とは、実は難しいものではなく“ちょっとした工夫”なのです。ちょっとした工夫を取り入れた食事で食欲が抑えられたり、脂肪を燃焼したりと毎日の食事がダイエットに繋がるんです。

食事をするだけで脂肪が燃焼できればとても楽ですし、無理がないので続けやすいですよね。お伝えした方法は簡単なものばかりなので、毎日の生活に手軽に取り入れられ、とても効率的です。

ただ、ちょっとしたことでも途中でやめてしまうのが人間の弱いところ。そうならないために3か月後や半年後などダイエットに成功した自分をありありとイメージしてみましょう。または3か月後に友達と旅行に行くとかスレンダーな服を来てフルコースを食べに行くとか何か自分に対するご褒美を今から考えておくのもおすすめ。頑張ってダイエットに成功しちゃいましょう。

 

まとめ

食事で痩せる理想的な方法は

・朝食を抜かずに、食物繊維が多いものを食べること
・食欲を抑える食べ物を食べること
・脂肪の燃焼をしてくれる食べ物を食べること
・食べる順番を工夫すること
・噛む回数を増やし、満腹感を得ること