ここぞという時に役に立つ!5つの集中力を高める方法

ここぞという時に役に立つ!5つの集中力を高める方法
試験の前、急ぎで仕上げたい仕事をしている時など、集中力を高める方法があれば便利だな……と思うことがありますよね。ここぞという時に集中力が持たずに時間だけが過ぎていくストレスで、ますます集中できなくなるという悪循環を経験したことがある人は少なくないはず

世間で知られている集中力を高める方法は、メンタルトレーニングから環境を整える方法、精神ではなく身体にアプローチする方法まで様々あります。でも、その中に即効性のあるものはそれほどたくさんありません

「今!今すぐに集中したい!」という時に実践するなら、やはりすぐに効果が出るものが良いはずです。そこで今回は、比較的即効性のある集中力を高める方法についてお伝えします。

 

ここぞという時に役に立つ!
5つの集中力を高める方法

 

カフェイン飲料を飲もう

集中力を高める方法ではかなり有名なのがこちら。コーヒーや紅茶、またはエナジードリンクなどを摂取するという方法です。

コーヒーをたくさん飲むと夜眠れなくなることからわかる通り、カフェインには神経を興奮させる作用があります。神経の興奮と言っても何も手に付かなくなるほどではなく、適量に留めておけば神経が敏感になって頭の回転が速くなる働きが期待できます

ただ、常に摂取しているとカフェインに耐性ができるため、作業中ずっと飲みっぱなしにならないようにしましょう。まさに「ここぞ」の時だけ飲むようにした方が効果を期待できます

 

身体を動かす作業を短時間行おう

デスクワークで集中力が途切れたら、立ち上がって体操したり、少し周囲を歩き回ったりして身体を動かしましょう。自宅で作業しているなら、短時間でできる片付けや掃除などを行うのも良いです。

これは、身体を動かして気分を切り替えるだけではなく、全身を動かすことで血行を良くし、脳への血流を促して疲れを回復させる働きも得られる方法です。身体を動かす時間は長時間取る必要は無く、10~20分程度でOKです。

先ほどの「カフェインを摂る」方法との合わせ技で、集中力が途切れたらコーヒーを淹れに行くようにするのが、より集中力を高める方法としておすすめです。

 

アロマなどを焚こう

アロマと言えばリラックスするために焚くものと思われがちですが、種類によっては集中力を高める方法に使えるものもあるのです。例えば眠気覚ましにも使われるペパーミント、さわやかな香りが気分をすっきりさせるレモン、意識がハッキリするような香りのローズマリーなどはその代表格です。

これらのアロマをランプやディフューザーで焚けば、作業のパフォーマンス向上を狙えます。専用器具が無くても、オイルをマグカップに垂らしてから熱湯を注げば、即席でアロマの香りを立たせることができます

外出先でアロマの効果を得たい場合は、アロマを入れられるネックレスやキーホルダーなどもありますので、こちらを使うと良いでしょう。

 

照明を明るくしよう

集中力を高める方法には「日光に当たる」という方法もありますが、時間帯によっては難しいこともありますよね。そんな時は、光の強い照明の下で作業することをおすすめします。

気持ちをリラックスさせるためには暖かい色の電球や間接照明が良いと言われていますが、自分を緊張させて追い込むためにはその逆の明るい照明が適切です。もし、デスクライトだけの環境で作業しているなら、室内照明を点け、光を浴びながら作業するようにしてみて下さい

PCを使用しているなら、モニターの明るさを一旦一番明るくしてから作業すると気分がハッキリします。この場合は長時間続けると目へのダメージが心配なので、集中力が戻ったと思ったときに明るさを下げた方が良いでしょう。

 

お風呂に入ろう

最後は、自宅にいなければ実践できない方法です。それは、お風呂に入るということ

お風呂に入ると言っても浴槽にしっかり浸かるということではなく、シャワーなどを浴びるだけでOKです。これだけで気分を切り替え、同時に血行を良くして脳の活性化を図ることができるうえ、身体がサッパリして集中を乱す要素が減るという効果もあります。

先ほど出てきた「身体を動かす」という方法と同じ原理ですが、こちらの方が集中力を高める方法としては効果的です。皮膚からお湯の刺激を受けるという要素がプラスされるため、より高い効果を得られるからです。

 

いかがでしたか。今すぐ集中力を上げたい人におすすめの、即効性のある集中力を高める方法についてご説明しました。

長時間集中力を保ちたい場合はこの5つの方法から1つずつ実践していくのも良いですし、一気に追い込みたいときは複数を合わせ技として使うと良いでしょう。例えば、本文中でもお話しした通り「コーヒーを淹れながら身体を動かす」とか、他にも「アロマを焚きながら入浴する」という方法を取ると、より高い効果が期待できます。

会社で残業中、または自宅での勉強中にどうしても集中が途切れてしょうがない……という人は、ここでお話しした集中力を高める方法を是非実践してみて下さい。どれも集中力を上げられるだけではなく気持ちが切り替えられるので、作業のストレスを軽減させることができます。

効率良く作業ができればモチベーションも上がって好循環を生み出します。この機会に、集中して作業するコツを掴みましょう。

まとめ

ここぞという時にすぐできる集中力を高めるには

・コーヒーやエナジードリンクなどのカフェイン飲料を飲もう
・身体を動かす作業を短時間行おう
・集中力を高めるアロマなどを焚こう
・日光に当たったり照明を明るくしよう
・お風呂やシャワーに入ろう


連記事