質の良い眠りが集中力を高める!効果的な5つの睡眠方法

質の良い眠りが集中力を高める!効果的な5つの睡眠方法
その場しのぎではなく、常に集中力を高める方法があれば是非実践したいですよね。環境を整えても、学習時間を工夫してもいまいち気が散る……という人は少なくないはず。

どんな方法を取り入れても集中力の向上が見られないという人は、もしかしたら睡眠不足、もしくは環境が悪くてぐっすり寝られていないということはありませんか?睡眠は脳の回復に直結する重要なもののため、これをおろそかにしては集中力を高めることは難しくなります

でも、元々眠りが浅いとか、生活スタイルの関係でよく寝られないという人もいるでしょう。そんな人は、せめて睡眠の質を高めてみることをおすすめします。

そこで今回は、集中力を高めることにつながる睡眠方法についてお伝えします。

 

質の良い眠りが集中力を高める!
効果的な5つの睡眠方法

 

なるべく規則正しく睡眠時間を取ろう

睡眠は、お腹が減るのと同じく体内時計に管理されています。つまり、毎日同じ時間に就寝しないと体内時計が狂い、良質な睡眠が取れなくなるということです。

よく、集中するべき場面の前日だけは早く寝るようにするという人がいますが、これはあまり意味がありません。毎日夜更かしなのに急に早く寝ようとしても身体が付いて行かないからです。

いざという時よく眠るためにも、普段から決まった時間に床に入る習慣を付けることが大切です。

 

自分に合った室内の暗さを維持しよう

良質な睡眠のカギを握るのは、室内環境と言っても過言ではないでしょう。特に室内の暗さは配慮するべきです。

集中力を高めるという観点から考えると昼間のような照明の中で眠るのはおすすめできませんが、真っ暗な中では眠れないという人も恐らくいるでしょう。そんな人は、小さな間接照明を設置したり、豆電球のみを付けて眠ると良いでしょう。

このように、人それぞれ眠気を誘う暗さには違いがあります。自分がどんな暗さだと心地よく眠れるかを分析して、より良い寝室環境を整えてみて下さい。

 

寝る前のTVやパソコン、スマホをやめよう

明日の支度もしたし、お風呂も入ったし、あとは寝るだけだ……となった時に、すぐに就寝せずにTVに熱中したり、パソコンやスマホをいつまでも見てしまう人は多いですよね。でも、これらは全てブルーライトを発しているため、寝る前に見ると睡眠の質を落としてしまうものばかりです。

よく眠って集中力を高めるということは、脳をしっかり休めるということですから、脳に刺激を与えるブルーライトを浴びていては睡眠の効果も半減です。布団の中でのスマホは当然やめるべきですし、見たいTVやパソコンで調べるべきものは就寝30分前には済ませておくようにしましょう

 

眠りの質を落とす飲酒や食べ過ぎを避けよう

寝酒が習慣化している人は、すぐにやめることをおすすめします。確かにお酒を飲むと眠くなりますが、その場合は眠った後も内臓がフル稼働することになり、良質な睡眠にはならないからです。また、翌日に少しでもお酒が残ると集中力を高めるどころか、妨げることになってしまいます

お酒だけではなく、眠る直前の食事、直前でなくても就寝までに消化しきれないような食べ過ぎもいけません。お酒と同じく、眠りに就いた後も胃腸が働いて眠りが浅くなりますし、翌朝の食欲が低下して朝食を抜くことになりやすいからです。

朝食は集中力を高めるためにも重要な要素の一つですから、朝にしっかり食べられるように夜は軽めを心がけた方が良いでしょう。

 

寝る前に入浴し、清潔な寝具と衣類を使用しよう

質の高い睡眠を取るためには、入浴は夜にした方が良いでしょう。これは、さっぱりして心地よく眠れるだけではなく、入浴によって一度上がった体温が徐々に下がり、自然な眠りに入りやすくなるからです。

身体を温めることが良質な睡眠へのアプローチとなるのですから、是非シャワーではなく湯船につかるようにしてみて下さい。適度に心身をリラックスさせることで、いざという時のストレスに負けず集中力を高める作用も期待できます。

また、せっかく夜にお風呂に入るのなら、寝具やパジャマは清潔にしておいた方がより心地よい睡眠を確保できるようになります。臭いや汚れが気になる環境ではぐっすり眠れません。

 

いかがでしたでしょうか。集中力を高めることにつながる、良質な睡眠を取る方法についてお伝えしました。

いつも「ちゃんと8時間寝たつもりなのに寝起きが悪い」とか、「布団に入っても2時間は目が冴えたままだ」などという人はいませんか?そんな状態が毎日続くようでは、集中力に支障が出ても仕方がありません。

人それぞれ必要な睡眠時間は異なりますが、毎日のように爽快な目覚めが無い人は、睡眠時間が足りていないか、睡眠の質が低いかのどちらかです。そんな人は、もう少し長く眠るか、良質な睡眠を取る方法を実践しましょう。

良い睡眠は脳の力を高めること、すなわち集中力を高めることに直結します。この機会に悪い睡眠習慣を断ち切って、良質な睡眠が取れるように心がけましょう。

まとめ

集中力を高めるのに効果的な睡眠方法とは

・なるべく規則正しく睡眠時間を取ろう
・自分に合った室内の暗さを維持しよう
・寝る前のTVやパソコン、スマホをやめよう
・眠りの質を落とす飲酒や食べ過ぎを避けよう
・寝る前に入浴し、清潔な寝具と衣類を使用しよう


連記事
タイトルとURLをコピーしました