集中力を高めるための音楽♪最も効果的な5つの聴き方

集中力を高めるための音楽♪最も効果的な5つの聴き方
スポーツ選手などが試合前に集中力を高める手段として「音楽を聴く」という方法を取っていますよね。でも、本当に音楽を聴いたくらいで集中力を高めることができるのでしょうか

確かに音楽で集中力を高めることは不可能ではないのですが、ただお気に入りの音楽を聴きながら作業するだけでは効果は期待できません音楽を聴くタイミング、音楽の種類やテンポなどを考えてあげる必要があるのです。また、音楽によってどんな作業でも集中力を高めることができるというわけではなく、音楽を聴くことが逆効果になることだってあり得ます

でも、音楽好きなら音楽の力で集中力を上げてみたいですよね。そこで今回は、集中力を高めるために音楽を聴くときに気を付けたいことについてお伝えします。



 

集中力を高めるための音楽♪
最も効果的な5つの聴き方

 

作業前に聴くべきか、作業中に聴くべきかを見極めよう


集中力を高めるために音楽を聴くには2通りの方法があります。まず一つは、集中したい作業の前に聴く方法、もう一つは音楽を聴きながら作業し、楽しみながら行うという方法です。

前者は音楽を聴きながらでは能率が下がるような精密作業や精神力を要する大きなプレゼンの前など、後者は毎日の筋トレや単純作業などが該当します。つまり、長時間の集中は必要ないがいつもよりも高い能力を発揮したい時には事前に音楽を聴き、だらけて動きが滞りがちな長時間作業は音楽を聴きながら行うと良いでしょう。

この見極めを誤ると、却って音楽が邪魔で集中できなくなったりすることもあるので注意が必要です。

 

作業前に聴くなら夢中になれるほど好きな音楽を聴こう


作業前に音楽を聴く場合は、ジャンルは何でもよいのであなたの好きな一曲を選びましょう大好きな曲を聴くことによりテンションが上向きになり、待ち構えている大事な場面もリラックスして臨めるようになります。

また、大きな舞台であればあるほど失敗やトラブルを想像して不安になってしまうものですが、好きな音楽を聴くことによってセロトニンの分泌が促され、不安をかき消してくれる効果があります

巷にはセロトニンの分泌を助ける音楽などが溢れていますが、一番効果があるのは個人が聴いて心地よい「好きな音楽」だと言われています。緊張する舞台の前には、ここ一番のお守り的な音楽を用意しておくと良いでしょう。

 

作業中に聴くなら歌が入っていないものを選ぼう


作業中の集中力を上げるための音楽は、ただ好きな音楽を適当に流すよりも歌の入らない楽器の音のみの音楽を聴くことをおすすめします。歌が入ったものは歌詞の内容が気になって集中を妨げる原因になりますし、耳に障って作業にイライラし始めるきっかけを作り出します

歌が入らない音楽と言ってもたくさんありますが、テクノなどのダンスミュージックよりもクラシックやボサノバが集中力を高めるのに最適だと言われています。モーツァルトなどは胎教にも良いと言われるほど好ましい音楽が多いので、クラシックに詳しくない人でも楽しんで聴けるはずです。

 

テンポや音量にも気を付けよう


作業前も作業中も、音楽を聴く時の音量に気を付けたいところです。ヘッドホンで大音量の音楽を聴くのが好きだという人も、集中力を高める目的なら少しボリュームを下げた方が良いでしょう。

あまりに音量が大きいと脳に強い刺激を与え、集中力も記憶力も低下させる原因となります。集中力を重視するなら、他の人に話しかけられても聞き取れる程度に留めておくと良いでしょう。

また、テンポもあまりに速いものはおすすめできません。テンポが速いと脳が興奮状態に陥り、パフォーマンスが下がってしまうからです。ゆったりとしたテンポから、速くても歩く速さくらいにしておくのが無難です。

 

音楽を聴かない方が良い場合もある


場面によっては音楽を聴かない方が集中力を維持できることもあるということを覚えておきましょう。例えば、既に緊張で何も耳に入らないような状態のときは、音楽を聴いている暇があったらお手洗いに行ったり何かを口にするなどした方が集中力を高めることができます。

また作業中に音楽を聴きたい場合も、短時間で終わってしまう程度なら音楽を聴かない方が良いでしょう。なぜなら、音楽を聴くことと作業を同時進行でこなすペースを掴むまでに少し時間がかかるので、最初の数分~十数分は何も聴かないよりも能率が低いからです。

 

いかがでしたでしょうか。集中したい本番の前や長時間の単純作業などで、集中力を高めるために音楽を聴く方法についてお伝えしました。

スポーツ選手などは、試合の前に音楽を聴いて脳をリラックスさせることで最良のパフォーマンスを狙うと言われています。よくTV番組などで「試合前に必ず○○を聴きます」などと話しているのを見たことがありますよね。

音楽好きではない人たちには「たかが音楽」と思われがちですが、音楽には試合やプレゼンの結果を大きく変える力があります。また、長時間の作業にも心が折れないように励ます力だって持っているのです。

そんな音楽の力で集中力を高め、いつもよりも楽しく、良い結果を出すためのスイッチを入れましょう。

まとめ

集中力を高めるために音楽を聴くには

・作業前に聴くべきか、作業中に聴くべきかを見極めよう
・作業前に聴くなら夢中になれるほど好きな音楽を聴こう
・作業中に聴くなら歌が入っていないものを選ぼう
・テンポや音量にも気を付けよう
・既に過度の緊張がある時や短時間の作業では音楽を聴かない方が良い場合もある


連記事