これで食べても太らない!食事の前にするたった3つのこと

これで食べても太らない!食事の前にするたった3つのこと
ダイエットしたい人にとって、「食べても太らない」というキャッチは魅力的ですよね。「ダイエット」と言えば、食べたいものも食べられず、ひたすら耐えるイメージがありますから「食べても太らない」なんて、こんなに良いことはありません。

人にとって、食べたいものを我慢することはとても辛いことです。でも、食べたいものを食べた後に、鏡を見て後悔するのも同じくらい辛いこと。それを解決するために、人は「食べても太らない」方法を追い求めてきました。そして、今では多くの方法が提案されています。

中でも、「プレミール習慣」という、「食事前にする習慣」が今、注目されています。その習慣を続けることによって、太りにくくなるのです。

そこで今回は、食べても太らない、食事の前にするべきことについてお伝えします。

 食事前に飲む(食べる)もの

まずは食習慣からお伝えしましょう。食事前に食べたり飲んだりするだけで、その後食べても太らないようになります。継続することで太りにくいカラダを作りましょう。

①水

食事の30分前に500mlの水を飲みます。だいたい、コップ2杯です。食事前に水を飲むことにより、胃腸管に水がとどまり、胃が膨らみます。そのおかげで、満腹感が得やすくなり、食べ過ぎないように助けられます。

注意しなければいけない点として、食事の直前には飲まないようにしましょう。直前に飲むと消化液が薄められ、消化や吸収が妨げられてしまいます。

②豆乳

食事の30分前に飲むのがベストです。豆乳を食事前に摂ると、コレステロールを減少させ、脂肪の吸収を抑えてくれます。豆乳を飲むことは、特に女性に効果があると言われています。生理前に1週間、朝食の前に200mlの豆乳を飲むことが勧められています。生理前のタメコミ期の食欲やむくみを抑えて、整理後に痩せやすくなるとのこと。

ただ、これには個人差が大きいので、自分にあうかどうか、しっかり試してみることをおすすめします。

③野菜ジュース

食事前の30分前に野菜ジュースを飲むことで、太る原因である血糖値の急上昇を防いでくれます。太らない食べ方の中には、野菜を先に食べることが勧められていますよね。それと同じことと言えます。

空腹時に急に糖質を摂ると、血糖値は急に上がってしまいます。そうなると、インスリンが処理しきれなかった余分な糖が、中性脂肪として体に蓄積してしまいます。そうすると、太ってしまいます。野菜ジュースを事前に飲むことによって、血糖値の急上昇を防ぎましょう。特に、脂っこいものや、糖質が多い食事だと分かっているなら、是非、野菜ジュースを飲むようにしたいところです。また、野菜ジュースに関しては、食事前に加えて、食事中に飲むのも効果があります。

④グレープフルーツ

糖質や脂質の代謝にアプローチして、脂肪が溜まらないようにしてくれます。また、グレープフルーツの臭いを嗅ぐと食欲が抑えられる効果もあります。

⑤オリーブオイル

満腹感を演出し、食べ過ぎないようにしてくれます。また、中性脂肪が体につくことも抑えてくれます。

それぞれに効果が違いますので、どれが自分に合うのかを見極めて、食事前に摂取しましょう。

 

運動をする

運動をしてしまったら、お腹が空いて、たくさん食べて太ってしまうと考えるのが一般的ですが、単純にそうではないのです。もちろん、激しい運動をしてしまうとかなりお腹が空いてしまいますが、ここでお勧めするのは軽い運動です。

軽い運動をすることで、アドレナリンが分泌されて、食欲が抑えられます。そうすると、食べ過ぎを防いでくれて「食べても太らない」というわけです。さらに、運動後の食事は筋肉へのエネルギーになります。つまり、脂肪にはなりにくいのです。

 

入浴する

男性にとって、仕事から帰宅して奥様から「食事を先にしますか、お風呂を先にしますか?」と聞かれるのは、嬉しいし悩むものですが、食べても太らないためには、お風呂を先にした方が良いとのこと。

入浴して体を温めることで、血流が良くなり、胃腸の働きが鈍くなります。そうすると、食欲が抑えられるのです。しかも、入浴するとリラックスしますので、落ち着いて食事ができます。

ゆっくりたくさん噛む、などの太りにくい食べ方を実践する余裕ができるでしょう。

 

以上、「食べても太らない」という夢のような話の実現に近づくために、食事前にできる3つのことをお伝えしました。

全部を毎日すると考えると、プレッシャーになりますし、長続きしません。できることからひとつずつ取り入れていきましょう。一度にやることは少しでも、毎日続けることが大切です。そうしているうちに当たり前のようにこの習慣が身につくことでしょう。太らない食べ方だけでなく、食べても太らない体づくりも習慣にしたいですね。

それぞれの効果を把握し、理論を理解して実践しましょう。そういう努力は、だんだん楽しくなってくるものです。

「食べても太らない」体を実現するために、食事前にする少しの努力を習慣にしていきましょう。

まとめ

食べても太らない、を実現するために食事前にすること

・ 水や豆乳、野菜ジュースをなど飲む
・ 軽い運動をして、アドレナリンを分泌する
・ 入浴して体を温める


連記事
タイトルとURLをコピーしました