食べてないのに太る3つの原因と絶対に痩せるためのコツ

食べてないのに太る3つの原因と絶対に痩せるためのコツ
最近、それほど食べてないのに太るような気がする、なんて思ったことありますよね。人が太る最大の原因は食べ過ぎですが、原因はそれだけではありません。普段どおりの生活をしていても、知らないうちに太る原因を作っていたりします

自分の生活を見直してみると、実は食事以外にも太る原因が隠れているかもしれません。そして、それが解消されないと、いくらダイエットしても痩せられなません。逆に、それをうまく解消すれば、誰でも絶対に痩せられます。もし、食べる量を減らしているのに全く体重が減らないのなら、ぜひ、ここでお伝えする原因を解消してみましょう。

そこで今回は、食べてないのに太る3つの原因と、それを解消して痩せるためのコツをお伝えします。



 

食べてないのに太る3つの原因と
絶対に痩せるためのコツ

 

栄養が偏ると太る


食べてないのに太るのは、栄養の偏りが原因かもしれません。会社の健康診断でメタボリックシンドロームと診断された人の中には、栄養失調を指摘された人もいるそうです。逆にダイエットで食事制限をしている人の中には、メタボリックシンドロームになったケースもあるとのこと。3食きちんと食べていても、栄養のバランスが悪ければ、食事で摂ったカロリーを消費しきれず、体重が増えてしまうのです。特に、筋肉の元になるタンパク質や、体のバランスを整えるビタミンなどの栄養素の不足は深刻です。食事を減らしても体重が減らないばかりか、体力が低下していろいろな病気の原因にもなりかねません。

ダイエットでは油脂やタンパク質を含む肉類を避けることが多いことでしょう。しかし、タンパク質が不足するとカロリーを消費する筋肉が付きにくくなるばかりか、栄養素を筋肉に運ぶ血液の循環が悪くなる、といった悪循環が発生します。また、豚肉に多く含まれるビタミンB1には、糖質を代謝する機能があります。糖は体内で脂肪に変わり、太る原因となりますが、糖分をカロリーに変えて、体に蓄積させないために重要な栄養素の1つなのです。また、肌のうるおいを保つには、肉類に含まれる脂質は欠かせません。

ダイエットで偏った食事を続けると逆に太ってしまうこともあります。食べてないのに太ると感じたら偏った食事をやめてバランスの取れた食事を心がけましょう

 

ストレスが溜まると太る


「ストレス太り」という言葉があるくらい、ストレスは食べてないのに太る原因の1つです。現代はストレス社会と言われ、生活の中にストレスが溢れています。そんなストレスを放っておくとと、体重も増えてしまうのです。

ストレスが溜まると、いろいろなことにが我慢ができなくなります。特に我慢できないのが食事。甘い物や脂っこいものが食べたくなります。そして、満足するまでついつい食べ過ぎてしまうもの我慢できない状態の特徴。食べてストレスを解消できても、逆に体重は増えてしまいます。また、ストレスが溜まると、人に備わった防衛機能が働いて、体に脂肪を溜め込んでいくとのこと。そんな時は、普通に食事をしていても、どんどん太ってしまうのです。

さらに、ストレスにより良質な睡眠が取れないことも問題です。人の体には寝ている間に成長ホルモンが分泌され、体の調子を整えてカロリーを消費する機能が備わっています。ストレスで睡眠が取れないと、この成長ホルモンが分泌されなくなり、カロリーが消費されないばかりか体調不良にもつながるのです。食べてないのに太る原因となるストレスを発散するため、普段の生活の中でできる趣味や軽い運動などのストレス発散の習慣を持ちましょう

 

基礎代謝が落ちていると太る


食べてないのに太るのは、基礎代謝が落ちているからかもしれません。人は何もせずにじっとしていても、生きていくために必要なカロリーを消費しています。これを基礎代謝と言います。これが落ちていると、食べる量が同じなら、落ちる前より必ず太ってしまいます。また、食事を多少制限したとしても、基礎代謝を上回る量を食べていれば、やはり太る原因になってしまいます。

では、基礎代謝を上げるにはどうすればよいでしょうか。基礎代謝が落ちる原因は、体についている筋肉が少なくなる、血流が悪くなる、内臓機能が低下している、などが考えられます。このうち、内臓機能を高めることがもっとも効果的とされています。そのためには、3食きちんと食事を摂る、新鮮な野菜を積極的に摂るといった、バランスのとれた食事が大事です。また、マルチビタミンなどの肝臓によいサプリメントも効果があります。さらに内臓で吸収した栄養をうまくカロリーに変えるためには、血流を良くすることも大事です。血流をよくするには、体全身を動かす軽い運動が最適です。誰でも無理なく、そしていつでも始められるウォーキングなどがよいでしょう。

食べてないのに太ると感じたら、バランスの取れた食事が取れているかを見直してみましょう。さらに、血流をよくするため、積極的に体を動かす健康的な生活を心がけてみましょう。

 

いかがでしたか。食べてないのに太る原因についてお伝えしました。

体重が気になりだしたら食事を減らしがちですが、太る原因はまさざま。食事を減らしても太る原因を改善しないと体重は減りません。今の生活を見直して、太る原因が潜んでいないかを考えてみましょう。

栄養の偏りとか、基礎代謝が落ちているのが原因なら、食事の量を減らさずに内容を見直せば、体重が落ちていきます。また、ストレスは体重が増えるばかりか、体調不良の原因にもなります。趣味などでうまく解消しましょう。気持ちよく体を動かす趣味を持てば、体重もストレス減って一石二鳥です。食べてないのに太ると感じたら、ぜひ、ここでお伝えした3つのコツを実践してみましょう。

まとめ

食べてないのに太る原因は

・栄養が偏っている
・ストレスが溜まっている
・基礎代謝が落ちている