楽して減らそう。体脂肪率を下げる7つの食材

楽して減らそう。体脂肪率を下げる7つの食材

体脂肪率が高いと太っている・デブという印象がつきものですよね。体脂肪率とは体重に占める体脂肪の比率のことで男性なら10〜19%、女性なら20〜29%が健康的な体脂肪率であるとされています。

体脂肪率は体内の水分量からも変動することから、毎日同じ時間に測るようにすると間違いのない結果が得られます。体脂肪率が多くて肥満となってしまうとどうなってしまうのでしょうか。

内蔵脂肪が多くなると脂質異常や糖尿病などの生活習慣病を引き起こす原因となります。今回は生活習慣病などの原因となる体脂肪を減らすための食材について紹介します。食べるだけで体脂肪率を下げてくれる食材はいくつかありますので、できるだけ楽に効率よく体脂肪率を下げていきましょう。



 

楽して減らそう。
体脂肪率を下げる7つの食材

 

生姜


寒い冬に体を温めるために生姜が良いというのは周知のことです。これは生姜が全身の血行を促してくれるためです。

体脂肪は燃焼させることで減らせます。燃焼させるには熱が必要であることから、体内の熱量を増やすことができる生姜に効果があるとされています。すりおろして生姜湯にしたり、料理にトッピングしたりすることで簡単に美味しく食べることができます。

 

ブロッコリー


ブロッコリーには筋肉を増やし、体脂肪を燃やす役割を持つ「テストステロン」が多く含まれています。筋トレの後にブロッコリーを食べるのが推奨されているのもこのためです。

また、カルシウムと繊維質が体重増加を防ぎ病気にも強い体を作ってくれます。体脂肪を燃やすだけでなく健康を維持するためにもぜひ積極的に摂取したい食材です。ブロッコリーサラダが簡単に作れておすすめです。

 

コーヒーや緑茶


コーヒーや緑茶に含まれているカフェインは、脂肪燃焼を助ける「リバーゼ」という酵素の働きを助ける力を持っていることが分かっています。体内に溜まった脂肪をこれでもかというくらい燃焼してくれますので、体脂肪率を下げるのにとっておきの飲み物といえます。

ただ、カフェインは利尿作用や目が覚めてしまう症状も併発しますので、飲む量やタイミングには注意しましょう

 

わかめや昆布などの海藻


海藻類にはヨウ素が多く含まれています。ヨウ素はタンパク質や脂質、糖質の代謝を促進させる働きがあるため体脂肪の燃焼にも効果的で、ダイエット食品としても人気があるのも頷けます。

一番食べやすいのは海藻サラダです。こんにゃくなどと一緒に摂取することでカロリーも控え目でお腹いっぱいになります。また、和食は体脂肪を燃焼するのに適した食事とされています。味噌汁や海藻の酢漬けなど和食の定番を多く食べるようにすることをおすすめします。

 

白米などの炭水化物


近年、炭水化物ダイエットと称して炭水化物の摂取を控える風潮があります。炭水化物には糖質が多く含まれており、体重増加の原因とされているからです。

しかし、本来炭水化物には熱を発生する作用があるため、炭水化物が不足すると脂肪の燃焼ができなくなってしまいます。過剰摂取は問題ですが、少なくてもよくありません。適正量を守りましょう。

 

チョコレート


チョコレートなんて最も体脂肪率を上げそうな食材というイメージがあります。しかし、チョコレートに含まれる「カテキン」と呼ばれる抗酸化剤は細胞のエネルギー生成量を増やす働きがあるとされています。

また、最近の研究で運動する前にチョコレートを食べた人と食べてない人とではBMIの数値に差が出ることが分かっています。運動をする前に食べてみてはどうでしょうか。

 

唐辛子


唐辛子が脂肪燃焼によい食材というのは言うまでもありませんね。唐辛子の辛さの元である「カプサイシン」は代謝機能を向上させるだけでなく、血糖値をも低下させる力を持っています。

また、有酸素運動と合わせることで効果が出る時間を早くできるとされていますので運動前に摂取するとより効果が上がります。豆板醤、ラー油、コチュジャン、タバスコにもカプサイシンは含まれています。

 

いかがでしたでしょうか。

体脂肪率を下げることのできる食材が多くあることがわかりました。一度上がってしまった体脂肪率を下げるのはとても難しいことです。しかし、運動をしたり食事を制限したりする方法は苦しいものです。

辛いダイエットは長くは続きません。まずは食生活を変えることから始めてみましょう。食べ物の量を急に変える必要はありません。脂肪を燃焼する働きのある食材を摂取する機会を増やせばよいのです。

たとえばマヨネーズいっぱいのポテトサラダをさっぱり海藻サラダに変更。そこへブロッコリーも乗せてしまいましょう。ジュースを緑茶コーヒーへ。洋食から和食へです。体脂肪率が高いということは、不健康へ片足を踏み入れていることと認識しましょう。毎日の食事で使用する食材をちょっと工夫して、できるだけ負担なく楽に体脂肪率を減らしましょう。

 

まとめ

体脂肪率を下げてくれる食材を知ろう

・生姜
・ブロッコリー
・コーヒーや緑茶
・わかめや昆布などの海藻
・白米などの炭水化物
・チョコレート
・唐辛子