体脂肪率を落とすために見直そう!毎日の食習慣

体脂肪率を落とすために見直そう!毎日の食習慣
体脂肪率を落とすためにやれることといったら、まずは、食事ですよね。もちろん、運動も大切ですが、食習慣を改善すると、体脂肪率はかなり落とせます。体脂肪率が高すぎて、減らさないといけないと病院で言われたりしている人は、切実な問題ですから、このことについて、よく考えてみましょう。

とはいっても、食習慣をいきなりガラリと変えることは難しいことです。体脂肪率を一刻も早く落とす必要があるかもしれませんが、やりすぎは継続しません。そして、継続しないと、たちまち、元に戻ってしまいます。大切なことは、継続すること。良い習慣を長く続けるということなのです。ですから、少しずつ変えていくのが最善です。

体脂肪率はいきなり、急激に落ちたりしません。よっぽどのことがない限り、なかなか落ちないものです。ですが、よい習慣を続けていれば、必ず減っていきますから、あきらめずにがんばってみましょう。そこで今回は、体脂肪率を落とすために続けたい、毎日の食習慣についてお伝えします。



 

体脂肪率を落とすために見直そう!
毎日の食習慣

 

夜遅くに食べない


体脂肪率を落とすためにまず大切なことは、夜遅くに食べないこと睡眠の三、四時間前には、食事をすませておくのが理想的です。会社帰りに、居酒屋を回って、深夜までつまんだり、飲んだりすることは楽しいですが、毎日続けていると、体脂肪率は増える一方です。週に一度だけにするとか、自分でルールを決めましょう。

また、夜中に小腹がすいて、うどんやラーメンなどを食べる人がいますが、あれもよくありません。そういうことの積み重ねが、体脂肪率を増やしていくのです。体脂肪率を落とすと決めたならば、夜中のうどんや、ラーメンなどはきっぱりとやめるべきです。夜は眠る時。食べずに眠りましょう。

そして、朝ご飯と昼ご飯をしっかり食べること。朝や昼に食べた食事は、活動するためのエネルギーにかわっていきますから、体脂肪が増えにくくなります。こってりしたものや、ガッツリしたものは、朝や昼に食べるとよいでしょう。そして、夜は軽めにすませるのが体脂肪率を落とすためには、懸命です。

 

よく噛んで食べよう


お腹がすいたからといって、丸のみにしていませんか。丸のみとまではいかなくても、しっかり噛まずに、急いで食べているのではないでしょうか。それはNGです。よく噛みましょう。口に入れたものは、最低30回は噛むとよいと言われています。

よく噛むと、満腹中枢が早めに刺激され、少ない量を食べただけでお腹いっぱいになったな、と感じることができます。よく噛まずに詰め込むと、沢山の量を身体の中に流し込んでしまうことになるため、体脂肪率はぐんぐんあがります。体脂肪率を落とすと決めたならば、まずは、よく噛むことからはじめましょう。

よく噛んで悪いことは一つもありません。よく噛むと、消化しやすくなりますし、アゴのラインもシャープになります。また、よく噛むことで、唾液が多く分泌されますが、その唾液の中には、パロチンと呼ばれるホルモンが含まれています。パロチンによって、新陳代謝が高まり、お肌や髪の毛を若々しく保てるということですから、これは、よく噛まない手はありません。

 

白湯を飲もう


喉が渇いた時に、いつも何を飲んでいますか。甘いジュースや、炭酸飲料などをガブガブと飲んでいませんか。甘いジュースや炭酸飲料を飲むと、ビックリするくらい、体脂肪率は増えます。ですから、体脂肪率を落とすと心に決めている人は、甘いジュースや炭酸飲料は控えましょう

そして、かわりに白湯を飲んでください。白湯というのは、簡単に言えば、お湯のことですが、白湯ならば、カロリーもありませんし、いくら飲んでも安心です。また、温かい飲み物を飲むことで、血流がよくなり、基礎代謝がアップし、脂肪が落ちやすい身体となります。ですから、体脂肪率を落とすぞ、と決めているならば、ぜひとも、白湯を飲んでください。

 

 

いかがでしたか。体脂肪率を落とすためには、食習慣もとても大切ですが、運動習慣も大事です。全然身体を動かしていないという人は、ちょっとでも身体を動かすように、工夫をしてみて下さい。駅まで、バスを利用せずに歩くということでもよいですし、自転車を利用してもよいですね。また、近所のスーパーには車で行かずに、歩いていってみても良いでしょう。

時間に余裕のある方は、ウォーキングをしてみても楽しいですよ。近所を歩くと、毎日、顔を合わせる顔見知りなどもできて、思いもかけず、知り合いが増えます。また、知らなかった小道や、綺麗な木や花などを見つけながら歩くのも素敵です。リラックスできる時間を作るということも、体脂肪を落とす上で大切です。ストレス太りという言葉もあるように、ストレスでむやみに体脂肪が増えてしまうケースもあるのです。

毎日の習慣を少しずつ変えることで、体脂肪をムリなく落としていきましょう。

 

まとめ

体脂肪率を落とすためにやりたい食習慣とは

・夜遅くに食べるのをやめよう
・最低30回はよく噛んで食べよう
・ジュースや炭酸水は控え白湯を飲もう