体脂肪を落とすと性格も変わる!好印象になれるその理由☆

体脂肪を落とすと性格も変わる!好印象になれるその理由☆

体重が落ちれば、体脂肪率が下がるわけではありません。体重がかなり重い方であれば、痩せれば体脂肪も落とすことが出来ますが、ある程度までです。

今は、ヘルスメーターに体脂肪が測定出来るタイプが多く出回っているので、常日頃から意識して計っている方も多いでしょう。しかし、ヘルスメーターに何年も乗っていない方や健康診断の時位という方が意外と多いのです。

その中の一部の方は、痩せていれば体脂肪が少ないと誤解しているようです。しかし、そうではないのです。女性の場合は、ある程度、身体の機能を保つためにも体脂肪が必要なので、落とせばいいというものでもありません。

ただ、体脂肪を落とすと、体つきが全く変わってきます。女性らしいほれぼれしてしまう身体作りを始めましょう。



 

体脂肪を落とすと性格も変わる!
好印象になれるその理由☆

 

1日3食、食べましょう


あなたは、毎日、1日3食、食事をとっていますか?忙しいからと朝食や昼食を抜いている方も多いはずです。しかし、体脂肪を減らしたいのであれば、3食きちんと食べてください。

ただし、いつもより1日あたり200~250キロカロリー少なくとればいいでしょう。理由は、食事を抜いてしまうと、体脂肪ではなく、筋肉から落ちてしまう事がある為、きちんと食事をとり、

 

炭水化物をコントロールしましょう


体重を落としたい時に、炭水化物を摂らないダイエットをする方がいます。たしかに体重だけを落としたければ、それでいいかもしれません。しかし、体脂肪を落としたい場合は、逆効果になってしまいます。

週に2回は、炭水化物率が高いものをとってください。理由は、炭水化物率の低いものと高いものの摂取を組み合わせることにより、炭水化物の減少に反応しようとする体の反射を抑えてくれます。

それによって代謝が悪くなるのを防ぐのです。それに炭水化物をとると、脳内でのセロトニンの発散が活発になり、心のバランスを整える作用が働く為、イライラなどを抑えてくれます。炭水化物の摂取のコントロールをして、体脂肪を落としましょう。

 

ナッツ類を食べましょう


ナッツ類は、お菓子に使われていたり、お酒のおつまみだったりと、高カロリーを連想してしまう為、ダイエットには逆効果のイメージです。しかし、ナッツやアボカド、ココナッツオイルなどは空腹感を満たしてくれます。

肥満の予防や体脂肪を落とすために必要な筋肉の成長を助けてくれる男性ホルモンのテストステロンの分泌を促進してくれます。効果的な摂取のポイントは、炭水化物率の低いものをとる日にナッツ類をとることです。ただし、食べ過ぎはカロリーの摂りすぎになりますので、注意してください。

 

緑茶を飲みましょう


緑茶の効能は、いろいろありますが、新陳代謝を上げてくれるため、摂取したカロリーの燃焼を助けてくれます。継続的に摂取することが大切です。

その上、あたたかい緑茶は、空腹時の胃痛をやわらげてくれる効果もあります。その為、食事をとる前や、食事中に飲むのがおすすめです。

ただし、利尿効果がある為、摂りすぎは、体内の水分が少なくなってしまう可能性があります。激しいスポーツをする場合などは避けてください。飲むだけという簡単なものなので、ぜひ緑茶効果を活用してください。

 

効果的な有酸素運動をしましょう


有酸素運動が良いことは知られていますが、体脂肪を落とす際にも、おすすめです。ウォーキング、ジョギング、サイクリングなど、自分の運動能力や体調に合わせて行ってください。

出来れば、有酸素運動の前に筋トレをすると、成長ホルモンの分泌の影響で体脂肪の分解が更に進むので、効果がアップします。

それ以外にも、心拍数を測定出来る装置やアプリなどを利用されている方は、体脂肪が一番燃焼されやすい120~140の間で運動しているかを確認してみてください。効果的な有酸素運動で体脂肪を落としましょう。

 

インナーマッスル(体幹)を鍛えましょう


インナーマッスル(体幹)とは、腹筋よりもさらにお腹の深いところにある部分をいいます。主に、姿勢を細かく調節したり、関節の位置を正常に保ったりするという働きをする筋肉のことをいいます。そこを鍛えると、脂肪が燃焼しやすくなるのです。

とても簡単な方法をご紹介します。自分のお腹をスッと引き上げて、凹ませてみてください。笑い芸人のオードリーの春日さんのようなイメージです。

実はこれがインナーマッスルを使っている状態なんです。これをキープすれば、インナーマッスル(体幹)が鍛えられます。これであれば、場所も問いませんし、ぜひやってみてください。

 

よく寝ましょう


睡眠中は成長ホルモンが分泌されています。しっかり寝ると、成長ホルモンが脂肪分解を促してくれ、1日あたり300kcalの脂肪を消化してくれているんです。しかし睡眠不足だと、90kcal程度にダウンしてしまいます。

1日で210kcal、1か月で6300kcal分もの脂肪が、しっかり寝る人とは違い、分解されずに体脂肪となってしまうのです。実は、体脂肪1㎏は7200kcalに換算される為、寝不足だと1か月で900gずつ太ることになってしまいます。ただし、寝過ぎも良くないので、1日7時間を目安にしてください。寝ることは大事なのです。

 

いかがでしたか。

体脂肪は、ほんの少しの努力で落とせます。もちろんアスリート並みにするのは無理ですが、継続することが大切です。最低でも3ヶ月は続けないと効果を実感出来ないことがあるからです。

ご紹介した7つの方法は、簡単な方法ばかりです。全部は無理でも、何個か生活に取り入れるだけで、3か月後のあなたの身体は、かなり変わってくるはずです。これから薄着になる季節がやってきます。

体脂肪が落とせたあなたは、お洋服もスッキリ着こなし、印象も今までとかなり変わってくるはずです。外出も楽しくなり、気分も明るくなります。たった少し、生活を変えるだけで、こんなに素敵な暮らしが出来るようになるのです。さあ、一緒に始めましょう。

 

まとめ

体脂肪を落とすと性格も変わる!好印象になれるその理由☆

・ 1日3食、食べましょう
・ 炭水化物をコントロールしましょう
・ ナッツ類を食べましょう
・ 緑茶を飲みましょう
・ 効果的な有酸素運動をしましょう
・ インナーマッスル(体幹)を鍛えましょう
・ よく寝ましょう