体臭を改善する食材と生活習慣とは

体臭を改善する食材と生活習慣とは
もしかして加齢臭?いやいや疲労臭かも?どちらにしても、体臭は早めに改善したいですよね。相手が誰であっても、体臭を指摘された時のショックは大きいものです。たまたま臭うだけでしょうと、笑ってごまかすわけにもいきません。

シャンプーをすることができなかった翌朝やお風呂に入れなかった翌朝などは、起き上がった時に、自分の腕や髪の嗅いが気になることもありますが、逆にきちんと、お風呂に入った翌朝は、自分では気にならないもの。でも自分の発する臭いが他人に迷惑をかけているとしたら、ショックですよね。

日々の生活の中で、体臭が発生する原因があるとしたら、悪化する前に見直したいものです。そこで今回は、体臭を改善する食材と生活習慣についてお伝えします。



 

体臭を改善する食材と生活習慣とは

 

抗酸化作用の高い食材を食べる


体臭を改善するには、抗酸化作用の高い食材を食べることは一つの対策となります。抗酸化作用の高い食材には、リコピンが含まれる「トマト、すいか、さくらんぼ」、ポリフェノールが豊富な「カカオ、ブルーベリー」などが挙げられます。

さらに、イソフラボンが主成分の「大豆、豆乳、豆腐」、ペクチンが多い「りんご、みかん、あんず」、β-カロテンでは「緑黄色野菜」、ビタミンCでは「じゃがいも、いちご、レモン、キウイフルーツ」ビタミンEでは「ナッツ類、アボカド、ブロッコリー」、ミネラルでは「海藻類」なども役立ってくれますよ。

 

腸の健康を整える


腸の中に「悪玉菌」が増えると、食べ物が悪玉菌によって腸内で腐敗してしまうので、食生活の偏りには注意してください。食べ物が腸内で腐敗すると、アンモニア、硫化水素、インドール、スカトールなど、ニオイのきつい有害な成分を大量に作り出してしまいます。

体臭を改善するには、発酵食品や食物繊維を積極的に摂って、腸の健康を整えることも大切になります。

 

お風呂に一工夫を加える


体臭を改善する生活習慣と言えば、毎日の入浴です。お風呂に一工夫を加えることで、体臭を改善することができるなら、これ以上はないと言ってもいいくらいの得策です。

お風呂に一工夫としては、炭酸風呂、酢風呂、日本酒風呂、緑茶風呂、よもぎ風呂などが体臭の改善に有効的なので、お試しください。炭酸風呂は、重曹(大さじ2)とクエン酸(大さじ1)を湯船に混ぜるとできあがります。

酢風呂を作る場合は、50㏄~150㏄くらいの酢を湯船に混ぜてください。酢風呂に入ったあとは、よくシャワーをしないと酢のニオイが残ります。日本酒風呂は、湯船に入れる日本酒は、コップ1~2杯がいいでしょう。汗腺に詰まった汚れを徹底的に掃除してくれますよ。

緑茶風呂は、使い終わった緑茶ティーパックなどを湯船に入れるのが一番簡単な方法です。よもぎ風呂も、緑茶風呂のように、よもぎをティーパックにつめて湯船に浮かべる方法もありますが、手鍋などでよもぎを5~10本を弱火で10分くらい煮たものを入れるという方法もあります。

体臭を改善におすすめの炭酸風呂、酢風呂、日本酒風呂、緑茶風呂、よもぎ風呂、どのお風呂にするにしても、入浴後は浴槽を洗うことを忘れないようにしましょう。

 

体の洗い方に注意する


体臭を改善するには、体の洗い方に注意しましょう。顔や体を洗い過ぎると肌に良くないと聞いたことはありませんか?洗い過ぎてしまうと、良い菌までも消滅させてしまって、彼ら(良い菌)のエサになる皮脂までもなくなってしまうからです

悪い菌が優位に立つと肌がアルカリ性に傾いて、さらに悪い菌が繁殖しやすくなります。また、悪い菌は、石鹸の洗い残しさえもエサにして、どんどん繁殖してニオイ物質を作るところが厄介な点です。

洗い過ぎるというのは、ゴシゴシと強くこすって洗うということを意味しています。しっかりと泡立てて、泡をクッションにするように洗いましょう。できるだけ、柔らかい綿やシルク、麻などの天然素材のボディタオルを使ってください。手のひらに泡をつけて洗うだけでも十分です。

 

睡眠時間を確保する


睡眠不足になると、新陳代謝が低下して肌の酸化を招いてしまいます。体臭を改善するには、肌の皮脂が酸化してしまうと悪臭につながるので、睡眠時間にも気を配らなければなりません。

遅くとも0時までに就寝して、睡眠時間を5時間以上は確保してください。

 

以上、体臭を改善する食材と生活習慣についてお伝えしました。体臭を改善する食材については、一般的に健康に良いとされているものを選べば大丈夫です。大事なことは偏った食生活にならないように気をつけること。特に、腸にやさしい発酵食品や食物繊維を積極的に摂ってください。

お風呂では、炭酸風呂、酢風呂、日本酒風呂、緑茶風呂、よもぎ風呂をおすすめしましたが、毎日は難しくても、週に1度~2度くらい試してみてください。通常は市販の入浴剤を使って、体臭ケアの日に特別な湯船に浸かるというのが望ましいです。

睡眠時間は、5時間以上は確保したいところです。それ以上、短くなると、心身ともにストレスを抱えることになるので気を付けましょう。疲れをためないように生活習慣を改善して、体臭を解消してください。
まとめ

体臭を改善する食材と生活習慣は、

●抗酸化作用の高い食材を食べる。
●腸の健康を整える。
●お風呂に一工夫を加える。
●体の洗い方に注意する。
●睡眠時間を確保する。