体臭対策を始めよう!軽度から重度まで5つのアプローチ

体臭対策を始めよう!軽度から重度まで5つのアプローチ
もし、自分の体臭が気になったら、早速今日からその対策を始めましょう。体臭は体の表面に汗と一緒に体から分泌される成分で臭いが変わります。また、汗の嫌な臭いは、実は肌の表面の細菌が原因です。そんな汗の臭い対策の基本はお風呂です。毎日のお風呂で、汗が嫌な臭いになる前に洗い流しましょう。しかし、お風呂の入り方次第では、効果が半減することも。

また、毎日お風呂に入っていても、嫌な体臭になることがあります。その臭いは食べ物が原因かもしれません。また、体が不調を訴えているサインかもしれません。特に、疲れとストレスは様々な体の不調を引き起こし、体臭をも変化させます。できれは、その原因に合わせて対策したいものです。そこで今回は、もし自分の体の臭いが気になったら、早速始めたい体臭対策についてお伝えします。



 

体臭対策を始めよう!
軽度から重度まで5つのアプローチ

 

体臭対策の基本は毎晩のお風呂


自分の体臭には、なかなか気が付かないものです。とはいえ、最低限のエチケットとして、自分の体臭には気を遣いましょう。体臭が原因で、気が付かないうちに周りに迷惑をかけていては、人間関係にも影響します。

誰でもできる体臭対策の基本は、毎晩、お風呂で体を清潔に保つことです。体臭のことをよく汗臭い、と言いますが、汗そのものに匂いはありません。汗に皮膚の表面にある皮脂や垢が混ざり合い、そこで雑菌が繁殖することで、悪臭が発生するのです。そのため、悪臭の元になる雑菌をきれいに洗い流し、身体を清潔に保つことで体臭を抑えられます

体臭対策として毎日お風呂に入るとしたら、夜がおすすめです。本来であれば、体臭の予防には、朝さっとシャワーを浴びるのが一番です。しかし、時間の無い朝に毎日シャワーを使うのは、中途半端になりがち。さらに、サボってしまうことも。それならゆっくり時間のとれる夜に、丁寧に体を洗いましょう。また、石鹸成分が残っていると、それが体臭の原因になることもあります。朝、慌てて洗うくらいなら、時間のある夜に石鹸でしっかり洗って、きれいに洗い流しましょう。

 

食べ物で体臭がキツイのかも


前の日に食べたものによっても、体臭が変わります。例えば、ニンニクをたくさん食べると、翌日はきつい体臭となって現れます。これは、ニンニクの嫌な臭いの成分が、汗といっしょに皮膚に分泌されるからです。同じように脂っこい肉料理を食べ続けると、皮脂が増えたりタンパク質が汗といっしょに分泌され、体臭がきつくなることもあります。

もし、原因が食べ物なら、体臭対策は難しくはありませんニンニクを多く使った料理を食べたら、肉を多めに食べたり、牛乳を飲んだりすれば嫌な臭いを抑えられます。また、脂っこい肉料理を食べたら、緑黄色野菜、きのこ類など、抗酸化力が強い食品を多めに食べましょう。難しいことを考える必要はありません。バランスの良い食事を心がけることが、体臭対策にもなるのです。

 

その体臭は疲れが原因かも


疲れたなと思える朝は、鏡を見ると疲れた顔をしているものです。でも、気を付けてください。その疲れが原因となって体臭が匂っていることがあります疲れた時に出る匂いを疲労臭と言います。前の日にお風呂に入ってるのに、疲れが残った日にツンとした匂いがしてたら、それは疲労臭かもしれません。

疲れが溜まると体内に乳酸とアンモニアが増えていきます。普通の状態なら体内で分解されるのですが、疲れが原因で分解できないほど増えてしまうと、それが汗といっしょに分泌されます。そのため疲れが原因で、嫌な匂いしてしまうのです。この場合の体臭対策は、とにかく休むことです。また、食欲不振や睡眠不足などの慢性疲労が原因の場合もあります。この場合、体臭対策には生活習慣の改善が伴います。最近疲れが取れないと思ったら、自分の生活習慣を見直してみてください。

 

ストレスも体臭の原因に


現代はストレス社会と言われています。自分では気が付かないうちにストレスを溜め込んでしまい、それが体に出てしまうこともあります。つまり、ストレスが原因で、汗が臭くなることもあるのです。強いストレスを受け続けると、自律神経のバランスが崩れてしまいます。身体を活発に動かす交感神経が長く優位になっていると、身体をリラックスさせる副交感神経が働きにくくなるのです。これが原因で体調に異変が生じることが多く、その1つに臭い汗をかくことも知られています。

この場合の体臭対策は、ストレスを無くすことです。とはいえ、溜まったストレスを緩和するのは、簡単ではありません。日ごろから体を動かしたり、休みの日に趣味に熱中する、といったストレスを溜めない習慣を持ちましょう。ストレス解消に何かを始めることは、体臭対策としてもおすすめです。

 

ホルモンバランスの乱れに注意を


特に女性の場合、ホルモンバランスの乱れによって、体臭が変わることがあります。例えば、女性でも、男性ホルモンが優位になると、男性特有の体臭になったりするのです。まるでおじさんの匂いがするなんて言われたら、恥ずかしくて人前に出れませんよね。他にも、肌のトラブルが出たりと、ホルモンバランスの乱れには良いことはありません。もし、不調を感じたら、ホルモンバランスの乱れを正すように取り組みましょう。これが体臭対策にもつながります。

ホルモンバランスを乱す原因はいろいろありますが、特に注意してほしいのが疲れとストレスです。この2つは、ホルモンバランスに密接に関係しています。最近、なかなか疲れが取れないかも、と感じたら、ホルモンバランスを乱れて嫌な体臭に変わっているかもしれません。そんな時は、心と体の両方をいたわってあげましょう。ゆっくりリラックスする時間を作るのも立派な体臭対策です。

 

いかがでしたか。もし自分の体の臭いが気になったら、早速始めたい体臭対策についてお伝えしました。自分の体臭には、なかなか気がつきません。もしかしたら、自分が気が付いていないだけで、嫌な臭いになっているかもしれません。他の人から指摘されて嫌な思いをする前に対策しましょう。毎日お風呂に入って清潔に保ったり、キツイ匂いの食べ物を避け、バランスの良い食事を心がけるなど、すぐ始められることがたくさんあります。

また、体に不調があると、体臭が変わることがあります。疲れが溜まっていたり、強いストレスを感じたていたら要注意です。この場合でも、すぐにできる対策はあります。お風呂にゆっくり浸かって、早めに寝るのも対策の1つです。ぜひ、体臭が気になったら、自分の日常生活を見直してみて、すぐにやれる体臭対策を心掛けてみましょう。

まとめ

体臭が気になったら、すぐにでも始めたいこととは

・毎晩のお風呂で清潔を保つのは、体臭対策の基本
・体臭に出る臭いの強い食べ物に効く、賢い食べ方をしよう
・その嫌な体臭は、疲れが原因かも。生活習慣を見直そう
・ストレスも体臭が原因、リラックスして解消しよう
・ホルモンバランスの乱れを正す工夫をしよう