短期間で5キロ痩せたいあなたへすすめるダイエット法

短期間で5キロ痩せたいあなたへすすめるダイエット法
痩せたい!と思っている方は、とてもたくさんいらっしゃいますよね。誰しも、太ってきたなあと感じたら、痩せたいと思うもの。特別行事に向けて、痩せて綺麗になりたいという場合もあるでしょう。もうすぐ結婚式があってウェディングドレスを綺麗に着たいから痩せたい、夏に向けて水着をかっこよく着こなすために痩せたいなど、人によって、痩せたい理由は様々です。

けれども、結婚式はもうすぐだから、一刻も早く痩せなくちゃ!と焦って、無理なダイエットをするのは、正直、おすすめできません。短期間で5キロも痩せるのは、本当のことを言うと、難しいです。よっぽどの理由がない限り、やめておいた方が無難です。痩せて綺麗になりたいなら、じっくりと時間をかけて、少しずつやるべきです。その方が、リバウンドもしません。

ですが、どうしてもやむをえない事情で、絶対どんなことがあっても、短期間で5キロ痩せなくてはいけないということもあるかもしれません。そこで今回は、そんな方にも役に立つ、また、じっくりと痩せていこうと思う方にも役に立つ、良いダイエット法をお伝えします。



 

短期間で5キロ痩せたいあなたへ
すすめるダイエット法

 

水分補給は白湯にしよう


喉が渇いたからと、甘い飲料水などをガブガブ飲んでいませんか。特に夏などは、水分をたくさん補給しなければなりませんが、そんな時、みなさんは何を飲んでいるでしょう。甘すぎる炭酸飲料などを飲んではいないでしょうか。もしも、痩せたいと思うならば、甘すぎる飲料水などは、一切やめなければなりません

本気で痩せたいと思うなら、水分はしばらく、白湯で補給しましょう。白湯とは、要するに、お湯のことです。夏にお湯なんて飲めるかと思う方もいらっしゃるでしょうが、そんなに熱いお湯でなくてかまいません。ぬるめのお湯を、ゆっくりとすするように飲んでください。

冷たいものをガブガブ飲まなければ、飲んだ気がしないという人もいるでしょうが、そのうち、お湯をすするのにも慣れます。そして、続けるうちに、冷たいものよりも、むしろ、ぬるめのお湯ばかり欲しいと思うようになります。本気で痩せたいと思うなら、飲み物は、白湯にしましょう。

 

夜に食べない


痩せたいと思うなら、しっかりと食べてよい時間は、基本的に朝と昼だけです。夜にガツガツと食べてはいけません。夜は、軽めにすませましょう。そして、眠る四時間前には、もう、何も食べてはいけません。これは、痩せたいと思う人の基本です。

仕事の後、飲みに行って、ついつい飲みすぎてしまったとか、夜中に小腹が減って、うどんやお茶漬け、ラーメンを食べてしまったなんていうことは、痩せたいと思う人はやめるべきです。朝起きて、しっかりと朝ごはんを食べる。そして、こってりしたものや、甘いものは、昼に食べる。夜は軽め。これをしっかり守りましょう。

 

おやつよりも、果物


デザートには、ついつい甘いものが欲しくなります。けれども、本気で痩せたいと思っているなら、ケーキやチョコレートなどは控えなければなりません。その代り、果物をよく食べましょう。季節の果物は本当においしいです。果物に慣れたら、むしろ、他のものはいらないと思うくらいになります。

 

とにかくよく歩く


とにかく歩きましょう。一日にどれくらい歩いていますか。エレベーターやエスカレーターばかり使って、ラクをしていませんか。あまり歩かないと痩せませんし、骨も弱くなります。通勤の時に、歩けるところはしっかりと歩くようにしてみましょう。痩せたいと思うなら、近所のスーパーに買い物に行く際にも、車を使わず、なるべく歩きましょう。意識して、毎日の生活の中で歩く回数を増やしたら、だんだんと身体つきが変わってきます。

 

有酸素運動を取り入れる


歩くだけでなく、さらに、有酸素運動を取り入れると、より効果的に痩せることができます。サイクリングや、エアロビクス、ジョギングなどいろいろありますが、中でもおすすめなのは、ヨガです。

ヨガをしている人を見てみると、あまり太っている人は見かけません。ヨガ修行をしている人達は、細くて引き締まっていて、贅肉など少しもありません。ヨガは体重を落とす上でもとても効果的なのです。ぜひ、ヨガをしましょう。

 

 

いかがでしたか。くどいようですが、短期間で5キロも痩せたいなんて気持ちは、滅多なことで起こしてはいけません。そう簡単に痩せることができるものではありませんし、身体にも毒です。もちろん、無理をすれば、痩せることはできるでしょう。でも、あまり健康的であるとは言えません。

まずは、生活を改善していくこと。毎日の生活を見直すこと。生活リズムを変えていくこと。それが大切です。そして、持続すること。必死で短期間で痩せたとしても、その後、もとの生活リズムに戻れば、体型なんてあっという間に、元に戻ってしまいます。痩せるのは苦しくても、太ることはたやすいのです。

ですから、今回お伝えしたダイエット法を取り入れつつ、根本から、地道に変えていく努力をしましょう。そして日々、継続をしましょう。結局は、それが、短期間でかつ理想的な体型を手に入れる近道になります。

 

まとめ

短期間で5キロ痩せるには

・水分補給は白湯にしましょう
・夜に食べるのは控えましょう
・おやつよりも果物を食べよう
・よく歩きましょう
・有酸素運動をしましょう