短期間で痩せる運動☆怠け者でもすぐ効果がでる3つの術

短期間で痩せる運動☆怠け者でもすぐ効果がでる3つの術

短期間で痩せるための運動があればどんなに楽でしょう。始めたけど「ダイエット、初日のやる気、今どこに?」。この一句、ズーンと胸に突き刺さる人、いませんか?残念ながら、ダイエットは多くの人にとって「三日坊主」という言葉を思い出させる単語になってしまっているようです。

女性誌や女性専用サイトでは毎日毎分新しいダイエット方法が紹介されているというのに、周りを見回してみると、実に多くの人が「ダイエット失敗」を嘆いています。なかには、短期間で痩せる運動術を教えてくれたら貯金をはたいても良い、なんていう人もいるくらいです。

いったいどうしてみんなダイエットに失敗してしまうのでしょう?答えは簡単。「続けられないダイエット」に手を出してしまうからなのです。高価なダイエットグッズを購入してみたり、一見して効果のありそうな、だけど難しそうなエクササイズにトライしてみたり、芸能人も通っているというジムに申し込んでみたり・・・。その手のダイエットは余程意志と財力と余暇がなければ続くものではない「続けられないダイエット」なのです。

では、一般庶民にはダイエットで成功することはできないのかと言えば、勿論、そんなことはありません。短期間でも効果を出せる痩せる運動術もいろいろあるのです。ということで今回は、ダイエットに失敗してばかりいる方にお勧めの短期間で痩せる運動術を3点お伝えいたします!



 

短期間で痩せる運動☆
怠け者でもすぐ効果がでる3つの術

 

ラクラク簡単!短期間で痩せる為の「ながら運動術」


失敗ダイエットに一番よくありがちなのが、「めんどくさくて続けられない」という敗北理由です。短期間で痩せる運動には不向きなんですね。学生なら毎日学校に行かなければいけないし、社会人なら毎日会社にでないといけません。

休日には休日ですることはたくさんあります。時間があいたら運動しよう、暇ができたらジムに行こうと思っていると、どんどん後回しになってしまうのです。そこでお勧めなのが、「ながら運動術」です。忙しい現代人にとって、空いた時間を見つけるのは至難の業、そこで、何かをしている時間を二重に活用しようということです。

例えば、テレビを見ている時間を利用してストレッチやマッサージを行う、掃除の時間を利用してツイスト運動をしてみる、といったことです。料理をしている時間も立っているだけの脚が勿体ないので、ふくらはぎや足首のストレッチをしてみるなど、何かをしながら片手間でできる運動はたくさんあるのです。

例えば、主婦の方におすすめなのは、掃除、買い物、料理といった家事を運動に替えてしまうことです。掃除をするときは思いっきり本格的なレオタード姿でしてしまいましょう。毎日の家事が楽しくなるうえに、運動も維持できます。買い物に行くときも意識してウォーキング。荷物を持つときは綺麗な上腕筋が付くよう、手首を外側にして持つようにします。楽しくて効果抜群、しかも続けやすい、一石三鳥の短期間で痩せる運動術です!是非お試しを!

 

一挙両得!短期間で痩せる為の「つもり運動術」


ダイエット成功の足を引っ張る大きな理由の一つが、経済的破綻。これまた、短期間で痩せる運動には絶対的に向きません。高価なスポーツジムに登録したのは良いけど、ウェアをそろえ、シューズをそろえ、グッズをそろえ、やっと落ち着いたと思ったらジム友ができて帰りに必ずお茶をするようになる・・・といった具合でどんどんお金が出て行ってしまいます。これではとても続けられっこありません。

そこでお勧めしたいのが、節約して買ったつもりになる「つもり運動術」!運動内容はウォーキングやサイクリング、ストレッチなど、お金のかからないもので十分です。そして、一定の距離を歩いたり走ったりしたら、ご褒美として貯金箱にチャリン。つまり、運動をすればするほどお金がたまるシステムにするのです。バス停一駅歩くごとに乗ったつもりでバス賃を貯金。一時間ストレッチをしたら、ジムに行ったと思ってレッスン料を貯金。時には、部屋中をピカピカにしたら、お掃除を頼んだと思って貯金。

また、スパゲッティを我慢したら、スパゲッティ代を貯金。ママ友とのランチを我慢したら、ランチ代を貯金。要するに、「つもり貯金」のダイエット版のようなものです。これを続けると、短期間で、体はどんどん引き締まり、貯金もどんどんたまっていきます。ダイエットにも有効、家計簿的にも有効、言うことなしの短期間で痩せる運動術です!ぜひ、お試しを!

 

失敗知らず!短期間で痩せる為の「ペア運動術」!


ダイエットに成功するための密かな要因、それは友達。ダイエットしてるんだ、と言っているのに、「カフェ寄ってこーよ」なんていう友達、いませんか?あるいは、何も言ってないのに、「もしかしてダイエットしてるの?えー、全然太ってないよ!気にしないで普通にしてなよ!」なんていって、おやつを差し出してくる友達?

そう、女というのは鋭いものなのです。自分のこととして考えてみてください。友達がダイエットを始めて彼女だけがきれいになっちゃったら・・・どうですか?何か、焦ってしまいませんか?というわけで、短期間で痩せる運動を成功させるには、友達を引っ張り込んで一緒にダイエットするのが一番なのです。

そこでお勧めなのが、友達と一緒にダイエットする「ペア運動術」!あなたの周りにいる「ダイエットの邪魔」になりそうな友達をダイエット仲間に引き込んでしまおう、という作戦です。これこそ短期間で痩せる運動術の決定版。

自分が痩せたいから一緒にダイエットしよう、と誘うのではなく、「○○、ちょっと太ったんじゃない?」「あと2キロ痩せたらすごーくすっきりすると思うんだけど・・・」という形で、相手をその気にさせるのがコツです。相手がその気になったら、私も付き合うよ、と「乗って」しまいましょう。一度相手を乗せてしまえば、友達と一緒に痩せるのも良し、マイペースで自分だけ痩せるのも良し。少なくとも、自分はきっちり当初の目的を果たしましょう!

 

ダイエットが続かないのは、続けられない要因があるからです。経済的に余裕がないのにコストのかかるダイエット方法に手を出したり、時間がないのに遠くのジムに通おうとしたり、仲の良い友達に内緒で痩せようとしたり・・・。最初から続けにくい要因を抱えていては、続けるのが困難な状況になったらあっさり辞めてしまうに決まっています。

そうしたメンドクサイ運動は、短期間で痩せる運動とは全く逆のもの。コストのかかるダイエットは経済的に余裕ができてから、時間のかかるダイエットは時間に余裕ができてからすればいいのです。時間がないときは時間がなくてもできる運動術を、お金がないときはお金がなくてもできる運動術を取り入れましょう。

それが、短期間で痩せる運動のコツです。身にあった運動術を習慣づけることができれば、短期間でも結果を出すことができます。お金や時間をかければいいというわけではないのです。

 

まとめ

短期間で痩せるには

・ながら運動術で乗り切ろう!
・節約「つもり」運動術を取り入れよう!
・友達活用術を利用しよう!