【手汗人に吉報!】手汗を止める7のツボ☆

【手汗人に吉報!】手汗を止める7のツボ☆

普段から手汗で悩んでいる方はもちろん、気になっていない方でもいざという時に手汗を止めてくれるツボをご紹介いたします。びちゃびちゃに汗をかいている手ではチャンスをつかみ損ねてしまう場面は、ある日突然訪れるかもしれません。そんな場面に出くわした時に、しっかりと役立ってくれる知識なので覚えておいて損はありませんよ。



 

【手汗人に吉報!】手汗を止める7のツボ☆

 

上半身で対策する・その1

外出中でも自然に刺激しやすい上半身にあるツボの一つが身柱(しんちゅう)です。首筋のでっぱりから下へ3つ突起を数えたところにあるツボです。自律神経を整えてくれる効果があるツボです。緊張からくる発汗を抑え、平常時の状態に近づける手伝いをしてくれます。

簡単に見つけだすこともでき、刺激している姿は肩もみしているように見えます。手汗を抑えておると思われたくない時に覚えておくと便利なツボです。また首は冷やすことでも発汗を抑える効果が高い箇所です。

 

上半身で対策する・その2

ツボとは少し違った方法にはなりますが、半側発汗(はんそくはっかん)も上半身でできる発汗対策の一つです。舞妓さんも取り入れているという方法で、圧迫された側の汗の量が減り、圧迫されていない方の発汗量が増えるという人体の性質を利用した方法です。

下着をきつめにするなど上半身を軽く圧迫することで、下半身に発汗を促すようにするわけです。服の下の見えない対策としてできますが、手汗にピンポイントで効果は出せませんので、他のツボと併用するといいでしょう。

 

手にあるツボで手汗対策・その1

手の小指の少し突出している骨、こぶしを作り飛び出る小指の付け根あたりにあるツボが後谿(こうけい)です。体内の熱を下げる効果があります。親指の原でゆっくり押すようにして刺激しましょう。

手汗を止めるツボの中で手にあるツボは最も自然に刺激することが出来ます。緊張で上がった体温を下げることで、発汗を抑えることが出来るツボです。ぜひ覚えておきましょう。

 

手にあるツボで手汗対策・その2

人差し指と親指の間にある骨の際部分にあるツボが、合谷(ごうこく)です。人差し指と親指の骨を、手の甲側から沿ってたどっていくと見つけやすくなります。強く押す、多少痛みを感じるように30秒程度刺激します。痛みがない場合は場所がずれている可能性があります。

このツボは痛みの軽減や視力の回復と、万能なツボとして知られています。多汗、無汗と発汗異常に対しても効果的なツボで、新陳代謝の正常化へのツボになります。刺激しやすいツボなので、気付いた時に刺激すると手汗対策だけではなく、新陳代謝にも効果が期待できます。

 

手にあるツボで手汗対策・その3

手汗に対する即効性には労宮(ろうきゅう)というツボが効果的です。手を握りしめた中指の先端付近にあるツボで、手のひらの真ん中あたりにあります。

左右とも5秒から10秒ほどもみほぐし、ぐっと抑えと一時的に手汗を抑えることが出来ます。即効性が高いツボですが、効果は一時的です。今すぐ手汗を止めたいという時に刺激してみましょう。

 

下半身のツボで対策・その1

内側のくるぶし、アキレス腱の中央から指2.3本分、約4㎝ほど上にあるツボが、復溜(ふくりゅう)です。体内の水分をコントロールしてくれるツボで、冷え性にも効果が期待できます。

足にあるツボなので自然に刺激することが難しい場所にありますが、親指の腹でもむようにマッサージすることで、発汗量のコントロールとむくみなどを解消してくれます。

 

心のツボ・手汗の原因と要因

手汗は肉体的には交感神経が過敏になっている状態で起こり、精神的には緊張、ストレス、不安が主な要因です。手に汗握るなどと表現されますが、肉体的な原因に由来しない場合の発汗は、手のひらという局所に一時的にみられる現象として現れます。

自分にとって人生を左右しかねない大切な場面でこそ手汗をかく現象が現れます。リラックスすることで解消することが出来ますが、人生の一大事に直面してリラックスすることは簡単にできることではありません。実際の効果とこれで大丈夫とリラックスするための足掛かりとして、ツボの知識を役立ててください。

 

いかがでしたか?

肉体的な原因、精神的な要因と手汗をかくことには理由があります。ツボの知識はその両方の改善を手助けしてくれます。特に精神的な要因で手汗をかくような場面は、今後の人生を左右しかねません。

受験やプレゼンなど誰から見ても一大事での場合も、他の人にとって大したことではない事態に直面している時でも、手汗をかくほど自分にとって負荷のかかる場面を迎えている合図です。その後の人間関係や仕事、自分への肯定に大きな影響をもたらします。

手汗が気になって集中できなかったり、劣等感を抱いてしまったりと大事な局面での失敗は、根深く残ります。たかが手汗、されど手汗です。これで大丈夫と思えるツボ知識を持って立ち向かい、手汗で濡れていない手でチャンスをつかみ取ってください。

 

まとめ

【手汗人に吉報!】手汗を止める7のツボ☆

上半身で対策する・その1
上半身で対策する・その2
手にあるツボで手汗対策・その1
手にあるツボで手汗対策・その2
手にあるツボで手汗対策・その3
下半身のツボで対策・その1
心のツボ・手汗の原因と要因