いつまでたっても手汗を改善できない9つの私の悪習慣

いつまでたっても手汗を改善できない9つの私の悪習慣

新陳代謝がよい人は体にサラサラの汗をかきます。汗には体温調節のほかに体の中にたまった毒素をだす効果もあります。しかし、汗をかきすぎる多汗症の人、手汗や足の裏にだけ大量の汗をかく人などがそんざいします。それは体の中でなんらかの異常反応が起こっている事を示しています。手汗を改善するために断ち切った方がよい、悪習慣を見てみましょう。



 

いつまでたっても手汗を
改善できない9つの私の悪習慣

 

ストレスをためやすい


自律神経の乱れは体に支障をきたします。ストレスは自律神経を乱すので、精神的な一面を見直さなければいけません。交感神経と副交感神経からなる自律神経は脊髄や内臓の周囲を走っています。これは自分の意志ではなく、刺激により反応します。

このバランスを乱すのがストレスになります。常に緊張する事は交感神経を働きづめにし、イライラや不安を増してしまいます。リラックスできる状況を自分でつくり、交感神経を休ませる事が手汗の改善にやくにたちます。

 

睡眠不足である


自律神経一つである副交感神経はリラックスしたり、寝ている時に優位になります。昼間、緊張で交感神経ばかり使っている人は、なるだけ睡眠をとり、副交感神経を優位にしましょう。

寝る前のスマホやパソコンが睡眠の質を下げるのは交感神経が優位になった状態のままだからです。体を休ませるという事は、自律神経のバランスを保つ為に必要です。手汗を改善するためには夜はゆっくり過ごし、体を休めましょう。

 

笑顔が少ない


怒りや恐怖を感じている場合は交感神経が優位になっています。逆に安心、安らぎを感じている時は副交感神経が優位になります。無表情でデスクワークをしている人は少しだけ口角を上げるように心がけて下さい。

笑顔には副交感神経を優位にする効果があります。意図的に笑顔を作るという事は、健康への近道です。免疫力も上がるという研究結果もあります。手汗の不安を払拭すべく、笑顔で心を改善していきましょう。

 

運動不足である


デスクワークの人は特に、パソコン画面で長時間の緊張状態に陥ります。血液の流れも悪くなり、冷えやむくみなどの別の症状まで発症してしまいます。軽い運動は副交感神経を優位にするので、階段を上り下りや、駅までのウォーキングなど意識的に行いましょう。

交感神経ばかりが優位な状態は血管を老化させてしまいます。仕事と仕事の合間に深呼吸や肩を回したりする些細な事でもいいのでやってみましょう。手汗の改善だけでなく様々な病気からも体を守ってくれますよ。

 

朝食を食べない


自律神経と腸はとても関係が深いのを知っていますか?ストレスが多い人は腸の動きが悪く、男性は下痢に、女性は便秘になりやすいのです。1日3回の食事をとる事は腸内環境を整える事にもなります。

腸が元気だと体は元気になります。手汗で悩むというストレスはこんな所にまで影響を与えるのです。朝ご飯を少しでも食べて、体にパワーを与えましょう。腸内環境を整える事は体質改善につながるので、ぜひ気を付けて下さい

 

シャワーで済ます


暑い季節はシャワーで済ませておきたくなります。しかし、衛生状態は守れても、交感神経を優位にしたままです。心の疲れを取るためにも、半身浴がお勧めです。40度~38度くらいのお湯にゆったりと浸かって下さい。

本を読んだり音楽を聞いたり自分にピッタリのリラックス方法をさがしましょう。自分だけのリラックス方法は頑張った自分へのご褒美だと思いましょう。楽観的に考える事が出来るようになれば、きっと手汗も改善していく日も近くなるはずです。

 

肉ばかりで野菜を食べない


肉は消化をする時に体の熱量を多く使います。そして、体に熱をこもらせてしまう要因になります。夏の定番のナスやキュウリなどの野菜は体を冷やしてくれます。カリウムが豊富なので尿と共に熱を排出します。

体の熱を放出する為に汗が出るので、熱が尿と出てしまえば、汗も減るという事になります。手汗を改善するためにも、野菜はちゃんと取りましょう。

 

緊張ばかりする


過度に競争心が強く、攻撃的、神経質な人は交感神経ばかりが優位になります。手汗がひどいとなげく人の多くはとても几帳面でやさしく、人の為に尽くせる人です。

色々な物を背負ってしまい、それが緊張に繋がったりしてしまうので、考え方を変える事が大切です。緊張のドキドキは期待のドキドキ、楽しみのドキドキに改善して行きましょう。

 

不安感が常にある


「汗をかいたらどうしよう」という不安は手汗で悩む人にはしょうがありません。不安感を改善するために、薬や制汗剤、さらに病院を利用してはどうでしょう。不安感がなくなるだけでストレスの量は半減する事でしょう。

 

いかがでしたか?

手汗に関わらず、汗に関して言える事は心理的なストレスが多く関わっているという事です。自律神経のバランスを整える事を考えましょう。生活習慣を見直すだけで、ストレスは半減していきます。体と心をコントロールし改善していきましょう。

 

まとめ

いつまでたっても手汗を改善できない9つの私の悪習慣

・ストレスをためやすい
・睡眠不足である
・笑顔が少ない
・運動不足である
・朝食を食べない
・シャワーで済ます
・肉ばかりで野菜を食べない
・緊張ばかりする
・不安感が常にある