初デートで手を握りたい!緊張による手汗を抑える徹底対策

初デートで手を握りたい!緊張による手汗を抑える徹底対策
やっと取り付けた初デート、でも手汗の対策を忘れていた……!と、愕然した経験がある人は少なくありませんよね。手汗対策なしにデートに挑み、相手の手に触れることもできないまま帰ってくるなんて、絶対に避けたいはずです。

熱い思いを胸にしてデートするなら、手ぐらいは繋ぎたいもの。でも、繋いだ傍からじわりと手汗が溢れ、相手にドン引きされるのは絶対に嫌だという人は多いのではないでしょうか。

では、デートの際の手汗対策にはどんなものがあるのでしょうか。世間には手汗対策グッズとして、お手ごろ価格のものから病院で入手するものまで数多くあります

そこで今回は、デートに特におすすめしたい、手汗対策グッズについてお伝えします。

デートの前から自律神経を整えていこう

手汗をかく体質、正式には手掌多汗症と言いますが、これは自律神経の乱れにより起こりやすいと言われています。自律神経のうち緊張を司る「交感神経」が働きっぱなしになることで、些細なことで手汗をかきやすくなるのです。

自律神経の乱れを正常に戻すためには、普段から交感神経が過剰に働かないように意識することが有効です。そのためには、交感神経と対をなす副交感神経を働かせる努力をすること。例えば、ゆっくり休息をとる時間を確保する、お風呂に入る、規則正しく食事を摂る、ストレスを溜めないようにするなど。

また、デートだからと気負い過ぎると緊張を招き、手汗が出やすくなります。大事なデートというのはわかりますが、あまり気合を入れず、リラックスして臨めるようにしましょう。

 

手に直接塗るタイプの強力制汗剤を持参しよう

デート当日の手汗対策の初歩段階としては、市販の制汗剤を活用するものがあります。これらはドラッグストアで簡単に手に入り、持ち運びも便利です。

制汗剤にはたくさんの種類がありますが、より効率的に手汗を押さえたいならクリームタイプやロールオンタイプの直接塗るものをおすすめします。これらは汗腺に直接働き、スプレータイプの制汗剤よりも汗を抑える効果に優れています。

デート中に手をつなぐことを考えたら、香料は入っていないものの方が良いでしょう。また、使用する前に手の汗を拭っておくことを忘れずに。

 

ミョウバンを直接手にすり込もう

お漬物などに使う添加物の「ミョウバン」が、優れた制汗剤でもあるということをご存知でしょうか。ミョウバンの主成分はアルミニウムなので、それが毛穴に入り込み、汗の分泌を抑える作用があるのです。

手汗に対して使うなら、すり潰して細かい粉末状にした焼きミョウバンを手に直接すり込むだけでOK。これだけで、しばらくはサラサラの手を維持することができます。

ミョウバンは香りが無く、周囲にわかりにくいですが、人によっては体質に合わず、痒くなったりすることもあるのでその点だけはご注意ください。

 

医薬品の制汗剤を入手しよう

より強力な手汗対策グッズを手に入れるためには、多汗症を専門としている皮膚科で、医薬品に分類される制汗剤を処方してもらうという方法があります。こちらは簡単には手に入らない反面、一度塗ると数日は効果が持続するという強力さを誇ります

皮膚科で処方される制汗剤は、前項のミョウバンと同じく有効成分にアルミニウムを含みます。アルミニウムが毛穴に蓋をして汗を出にくくするという働きも同様です。ただ、ミョウバンよりも多汗症に特化した配合になっていること、持ち運びがしやすい点などが優れています。

病院にかかる時間とお金が発生しますが、大事なデートで失敗したくないなら、こちらが最もおすすめです。

 

手汗をかく体質だと伝える勇気を持とう

手汗対策とは少し外れますが、デートを楽しむためのコツを一つ伝授します。それは、デートのお相手に正直に手汗体質だと伝えておくことです。

手汗をかく本人は手汗をとても気にする傾向がありますが、そうではない人は、実はそれほど気にしていないものです。また、いきなりベチョベチョの手で握られるよりも、事前に手汗のことを知っていた方が相手も驚きません。

また、手汗をかくということを最初に申告しておくことで、本人もデート中に安心できるようになり、緊張がほぐれ、過剰な手汗を防げるという利点もあります。

 

デートを円満に進めるためには、強力な手汗対策グッズも重要ですが、それ以上に手汗を気にしすぎないことが大切です。手汗を気にしすぎて挙動不審になってしまうようでは、相手も不安を感じるはずです。

手汗をかく本人は、自分の手汗を汚いものだと思い込んでいることが多いですよね。でも、そうではない人にとっては、人の手汗なんて気にならないということがほとんどです。まして、デートの誘いに応じるくらい好感を持っている相手ならなおさらです。

もちろん、自信が安心するために手汗対策をしておくのは良いことですが、それに頼りすぎず、手汗をかいてもうろたえないくらいの勇気を持ってデートに臨んだ方が良いでしょう。

手汗をかく体質を根本的に改善するのは難しいですが、恋人に手汗を理解してもらうのは簡単です。手汗のせいで一人で悩むよりも、相手の理解を得る努力をしていきましょう。

まとめ

初デートにするべき手汗対策は

・デートの前から自律神経を整えていこう
・手に直接塗るタイプの強力制汗剤を持参しよう
・ミョウバンを直接手にすり込もう
・医薬品の制汗剤を入手しよう
・手汗をかく体質だと伝える勇気を持とう


連記事
タイトルとURLをコピーしました