低身長でも大丈夫!ブログで話題のミニマム体型コーデ術☆

低身長でも大丈夫!ブログで話題のミニマム体型コーデ術☆

低身長を活かすおしゃれがブログで話題になっています。共通しているのは、小さいことをメリットにするスタイルということです。実際は、体を大きく見せようとしてかえってバランスが悪くなったり、普通の体系なのに太く見えてしまったりと、コーディネートが難しいです。ただ小さいサイズというだけではなくて、やっぱり、おしゃれをしたいですよね。

そこでコンプレックスという見方よりも、ファッションに対する考え方の一つである「個性を生かす」ということに着目してください。例えば、背が高い人は可愛らしい服を選びにくいですね。背の高さが映えるように体のラインを強調します。

その点、小さい人には「可愛らしい」が許されます。低身長を活かすファッションがブログで多く紹介されていますが、「個性を生かす」という観点から見てみましょう。小さい体をカバーしながらも、スタイルもかっこ良く見せたいですね。それではコーデ術をお伝えします。



 

低身長でも大丈夫!
ブログで話題のミニマム体型コーデ術☆

 

ミモレ丈のスカートよりもミニスカートがおすすめです


低身長を活かすコーデで、ブログでよく話題になるのはスカートの丈です。個性を活かすミニマムコーデと考えるなら、ミモレ丈のスカートよりもミニスカートがおすすめです。ミモレ丈はひざが隠れるくらいの長さです。ミニスカートやひざ丈スカートのように、ひざが出るくらいの長さであればバランスよく見えます。これが身長の高い女性になると露出が気になり、時と場所を選びます。

ミニスカートの可愛さは小さい人の特権です。それに合わせたいのがストッキングですね。ストッキングはフォーマル用になっていましたが、ファッション性が復活してきました。タトゥー風のデザインが入ったストッキングがヒットしてから、夏のコーディネートに合わせやすいデザインも増えてきました。

紫外線対策のUVカット加工、暑さ対策のひんやりとした履き心地のキシリトール加工も出てきています。ミニスカートとおしゃれなストッキングの組み合わせで可愛くみせましょう。ミニスカートはミニマムコーデの必須です。

 

手首、足首、首元、デコルテを出す


低身長によるコーデの悩みでブログで取り上げられるのは、「服に着られてる感じ」です。そこで、思い切って、手首、足首、首元、デコルテを見せてしまいましょう。背が高い人が手足が長く見えるのに対してコンプレックスになりがちですが、隠そうとしないで肌感を演出する方が重たくなりません。

手首、足首、首元、デコルテを見せることによって全体がスッキリします。健康的なイメ−ジを持たせてください。長袖を着る場合でもレースやオーガンジーの透ける素材で女性らしさを出しましょう。

 

ダブダブの服は避けましょう!


低身長向きのファッションブログで、よくNGとされていることがあります。それは、ダブダブの服は低い身長を強調させるということです。女性でも男性でも共通しています。横よりも、縦を意識して、ジャストサイズ、ピッタリサイズを選ぶのがベターです。体に合っていないブラウスやTシャツもなるべく体の大きさに合ったものを着ましょう。脇の部分がゆる目だったり、股の部分がゆる目なのは避けたいところです。

縦のラインを意識して、スラリと見せましょう。ボトムスはルーズなシルエットが特徴なボーイフレンドパンツよりも、ストレッチパンツの方が縦のラインを引き出せます。ダブダブはNGです。

 

横に広がるフリフリは控えめに!


低身長のミニマムコーデを紹介するブログでは、共通して横に広がるシルエットはすすめられていません。フリフリは控えめにしましょう!フリフリはやりすぎると、非日常感、コスプレ感が強くなり、子どもっぽく見えます。

個性が違う方向になってしまいます。森ガール風にするにしても、上下のどちらかはシンプルにしましょう。ボトムスをシンプルにした方がバランスがいいです。広がる感じのフリフリは横を強調してしまい、縦のラインが薄れてしまいます。

 

足もとのおしゃれ


低身長のミニマムコーデで、ファッションブログで意見が分かれるのがハイヒールの問題です。必死な感じに見られるのが嫌だということで、身長を補うようにハイヒールを履きたくない。そういう女性も少なくないですね。

厚底やヒールの高さに頼るということではではなく、足もとのおしゃれも工夫して、全体のコーデを楽しむようにましょう。大事なのは、色のつながりです。ボトムスと同系色でまとめましょう。そうすることによって、厚底のサンダルやシューズ、ハイヒールも足が長く見える縦長ラインを意識することができます。あとは、切り替え位置の高いハイウエストなどで「目線を上に」「重心を上に」でカバーしましょう。

 

ヘアスタイルも考えてみましょう!


低身長のミニマムコーデを取り上げるブログでは、「重心を上に」「目線を上に」とよく言われています。そこで、ヘアスタイルも考えてみましょう。「重心を上に」「目線を上に」という観点で見た場合、長い髪を下ろすよりも、お団子にまとめるヘアやショ−トカットの方が洋服とのバランスがよくなります。洋服との関連で言えば、ロングヘアにロングスカートよりも、ショートカットにミニスカートの方が背の低さのイメージが軽減されます。

 

洋服の柄の選び方


最後に、低身長さんのおしゃれ術で、ブログですすめられている柄物の選び方を紹介します。洋服の柄については、まずは、ボーダーよりもストライプですね。横よりも縦のラインを意識するということで、横縞のボーダーよりも縦縞のストライプです。ドット柄、花柄、チェック柄はより小さいものを選んでください。洋服の印象に負けてしまうと、背の低さが目立ってしまいます。

 

身長が低いということでファッションに悩むということは、少なくともファッションそのものへの関心が高いということですよね。ファッションを楽しみたいという気持ちがあるということです。「自分がいいと思って選ぶ服は、自分に合っている服とは限らない」とか「何も考えずに好きな洋服だけを着ると、ファッションによっては悪い印象を与えてしまう」など、日ごろから考えているはずです。

見た目の印象なので、評価するとなると難しいです。見る人によっては、逆のことを主張をします。まずは、ガーリー系とかフェミニンとか、テイストよりもシルエットの方を優先にコーディネートを考えてみてはいかがでしょうか。

一度に全部取り入れるよりも、一つ一つ試してください。納得できるコーディネートが一つ見つかれば、そこからバリエーションは増えます。低身長向きのコーデで、ブログで話題になるポイントを7つあげましたので参考にしてください。

 

まとめ

低身長のミニマムコーデで、ブログで話題になる参考ポイントは

・個性を活かすミニスカートで!
・手首、足首、首元、デコルテを出す
・ダブダブはNG!
・横に広がるフリフリは控えめに!
・ヒールは高さよりも、全体の縦のラインを意識する
・ヘアスタイルも考えてみましょう
・洋服の柄の選び方はボーダーよりも縦縞ストライプで