手汗を止めるツボを押さえると笑顔が10倍増える7つの理由

手汗を止めるツボを押さえると笑顔が10倍増える7つの理由

汗になやむ人は「汗をかいたらどうしよう」という不安にかられています。緊張というストレスは汗を多く出す事につながります。もしそれが商談中であったり、接客中であれば、相手はあなたの汗を見て不安になってしまうかもしれません。

その場ですぐに行える手汗を抑えるツボを紹介します。ツボは安心して手軽にできる治療法です。生活に取り入れるだけで、ストレスフリーな生活が手に入ります。



 

手汗を止めるツボを押さえると
笑顔が10倍増える7つの理由

 

リラックスできるツボ「労宮」


緊張が手汗の原因であるならば、リラックスできるツボがお勧めです。手のひらの中心にある「労宮」は気持ちを落ち着かせます。右手の真ん中を左手の親指で押してください。5秒ほどじっくり、ゆっくり押し、両手5回ほど刺激してみて下さい。

このツボは自律神経の一つである副交感神経を優位にする効果があります。パソコン作業などで交感神経が使いっぱなしの時のブレイクタイムにもオススメです。のぼせ、あせり、あがり症の人にも効くツボです。会議のプレゼン前にも行うといいでしょう。

 

体の不調に効く「合谷」


最強のツボだと呼び声がたかいこの「合谷」は頭痛、花粉症、アトピー、ニキビ、肩こりなど自律神経が関係する様々な事に効果が期待できます。手の甲側の人差し指の骨と親指の骨のちょうど合流地点にあります。

逆の手で3秒押し、3秒離す事を繰り返し、円をかくようにグリグリと押します。手汗をかく人は自律神経のバランスが悪い場合があるので、整えるためには有効です。パソコンで目が疲れたときなどにもオススメです。

 

循環器系の急性症状を落ち着かせる「陰げき」


右の手のひらを上にします。手首の真ん中より少し小指側に「陰げき」はあります。中心部分から人差し指一本分左と考えればいいでしょう。ここには「陰」の気が「げき(空隙)」に集まると考えられ、寝汗、手汗、多汗症に効果があります。

脈拍を測るように親指で行うといいでしょう。体の血の巡りがよくなり、溜まっていた熱が発散されていきます。鼻血や動悸、不整脈、胸の痛み、そして熱を鎮める働きもあるツボなので、体調が悪いときもオススメです。

 

自律神経に深く関わる「後けい」


体を温めるツボといわれる「後けい」は小指の付け根のもう一つ下の部分になります。グーで横から見た時に、大きく出来るシワの下の部分の先端です。寝汗、寝違えなどに効果があります。

精神的な不安があり、メンタルが不安定な人は寝汗が多く、肉体が弱っている事もあります。手汗を含めてすべてそれは自律神経とかかわっているので、このツボはとても有効です。手のツボはちょっとした空き時間でもできるので、色々覚えておくと、便利です。

 

背中のツボで汗を止める「身柱」


首の付け根にある骨のでている部分から下へ背骨の突起が3つ行った場所にある「身柱」というツボです。少しずつ力を入れて指圧します。神経性疾患の症状に効果があり、喘息、気管支炎の症状を緩和します。

精神的なストレスによる抜け毛にも効果的で、体の内面で苦しみがある場合は特に痛く感じるといいます。「身柱」をほぐして、体と心をリラックスさせましょう。手汗は緊張状態から起こる事が多いので、このツボはオススメです。そして、夜泣き、疳の虫のある神経過敏症の子どもにもよいとされています。

 

体の熱を逃がす効果がある「復溜」


内くるぶしの斜め上のくぼんだ所にある「復溜」というツボです。親指でゆっくり5秒ほどかけて指圧します。自律神経のバランスが崩れると起こる手汗、多汗症、寝汗などに効果があります。

女性はぜひ知っておいてほしいのが、このツボは冷え症の緩和や婦人系の病気にも有効で、温灸でやるとさらに効果的です。自律神経がかかわる頭痛や耳の症状も緩和するので、ホルモンのバランスで自律神経が乱れがちな女性は覚えておくといいツボです。

 

手汗の不安をなくす「神門」


季節の変わり目やストレスが多い、日常生活に効果をはっきする「神門」というツボは手のひらのすぐ下で、小指よりの場所にあります。少しくぼんだ、骨と骨の間になります。交感神経の興奮状態を落ち着かせます。もうその効果はトップクラスで、さすが神の領域です。

ゆっくりと指圧する事により、腸の不調、便秘解消、むくみ、疲労、肝炎などにも効果を発揮します。体にこもった熱をゆっくりと外へだしてくれます。ストレスで手汗も疲労感もいっぱいの時はぜひ押してみて下さい。

 

いかがでしたか?

ツボは場所にもよりますが、いつでも、どこでも行えます。思いついたらできるというこのメリットを利用しましょう。薬のような副作用もありませんから、安心です。なにより、ツボをおしている時間は自分のために、体を労わっている至福の時間です。

手汗を改善するためにも、リラックスタイムとして、ツボを押してみて下さい。体の疲労や不調を自分自身でいち早く発見できる事につながります。自分の体調をチェックするためにも、心掛けてみて下さい。

 

まとめ

手汗を止めるツボを押さえると笑顔が10倍増える7つの理由

・リラックスできるツボ「労宮」
・体の不調に効く「合谷」
・循環器系の急性症状を落ち着かせる「陰げき」
・自律神経に深く関わる「後けい」
・背中のツボで汗を止める「身柱」
・体の熱を逃がす効果がある「復溜」
・手汗の不安をなくす「神門」