頭皮の脂が多いと悩む人にお奨めする正しい頭髪の洗い方

頭皮の脂が多いと悩む人にお奨めする正しい頭髪の洗い方

頭皮の脂はフケや頭皮の臭い、はては薄毛まで引き起こします。頭皮のトラブルの裏には、脂あり、頭皮の脂をきちんとケアすることで頭皮トラブルを解決することができますよ。

とはいっても頭皮の脂が薄毛の原因と言われて久しいため、そんなことは百も承知だよ、という方も多いでしょう。頭皮の脂がよくないことは百も承知だよ、でも出ちゃうものは仕方ないじゃんという方も多いかもしれませんね。

たしかに頭皮の皮脂分泌量は人によって様々、自分の頭皮だからといって勝手に分泌されるものをコントロールしろなんてどだい無理な話です。

頭皮の皮脂の分泌量をコントロールするのは難しい、そこで大切なのは分泌された脂をきちんとオフすることです。ここでは、頭皮の脂が多いと悩む人のために、正しい頭髪の洗い方をお伝えします。



 

頭皮の脂が多いと悩む人にお奨めする
正しい頭髪の洗い方

 

シャンプーをつける前が大切、ブラッシングと素洗いで頭皮の汚れを落とします。


髪を洗う時、洗面器に1杯2杯分のお湯を頭にかけただけで、すぐにシャンプーに手を伸ばしてしまう方、いませんか。頭皮の脂をきちんと落とすためには、シャンプーをつける前が大切ですよ。

まずは、ブラッシングで髪の汚れを落としましょう。その後、髪だけでなく頭皮まで濡れるようにしっかり素洗いをします。素洗いの段階で、髪や頭皮の汚れの8割方落とすのが目標です。その意識で、素洗いをしてくださいね。

特に頭皮の脂が気になる方は、素洗いの後、濡れたタオルを頭にまいて、5分ほど頭皮を蒸らすとよいですよ。頭皮の毛穴につまった脂が浮いてくるので、この後のシャンプーですっきり落とすことができます。

 

シャンプーはしっかり泡立ててから使いましょう。


容器から手の平に出したシャンプー、そのまま頭につけていませんか。シャンプーを直接頭皮につけることは頭皮にとってはよくありません。洗顔フォームと同様、シャンプーも手で泡立ててから頭皮を洗い始めるようにしましょう。

頭皮を洗うときは、後頭部、頭頂部、側頭部と部分ごとに洗っていきます。頭皮全体をわしゃわしゃと洗うだけでは、洗い残しができてしまうからです。

部分ごとに洗うことで、洗い残しなく、頭皮全体の脂を落とすことができますよ。洗い残しが多いのは、特に耳の裏です。耳の裏は脂だけでなく、汗腺も多い場所です。耳の裏も忘れずに洗ってくださいね。

 

シャワーのお湯は38度がベスト、ちょっとぬるめのお湯で洗いましょう。


頭皮の脂を落とすためには、シャワーの温度は38度がベストです。これ以上熱すぎると、頭皮の脂がごっそり落ちてしまいます。脂がごっそり落ちた後の頭皮は、危機感をもって、せっせと脂を分泌してくれます。

かえって、脂っぽい頭皮になってしまうというわけです。では、冷たいとどうなるかというと、これは脂が落ちません。食器を洗うときを思い出してください。水で洗うとお鍋やお皿のぬるぬるがとれませんよね。あれと同じです。

脂はお湯でなければ落ちないのです。こういうわけで、頭皮の脂を落とすためには、シャワーが熱すぎても冷たすぎてもだめ、38度のちょっとぬるいかなという温度がちょうどよいのです。

 

トリートメントやコンディショナーは頭皮ではなく、髪の毛につけます。


シャンプーの後に使うトリートメントやコンディショナー、これらには、油分が含まれています。なので、頭皮につけると脂っぽい頭皮がさらに脂っぽくなってしまいます。

また、コンディショナーに含まれるシリコンは、頭皮の毛穴をふさぐとも言われています。これらのものは、髪にとってはよくとも、頭皮には全くよくないものなのです。

なので、トリートメントやコンディショナーは、頭皮ではなく髪の毛につけてくださいね。また、トリートメントやコンディショナーをつけた後はシャンプーと同様、しっかりすすいでください。

 

週に1度のオイルクレンジングで頭皮の毛穴をすっきりきれいにしましょう。


頭皮の脂が気になる方におすすめなのが週に1度のオイルクレンジングです。オイルで頭皮の毛穴に詰まった皮脂を落とすことで、頭皮がすっきりきれいになりますよ。

オイルは、スキンケア用のものでかまいません。ただ、化粧落としのクレンジングオイルは刺激が強すぎるので、使わないでくださいね。オリーブオイルや椿油がおすすめですよ。

頭皮にオイルをつけたら、オイルを頭皮になじませるように指の腹でしっかり頭皮をマッサージしましょう。オイルクレンジング後は、いつも通りの手順で洗髪します。

ただ、オイルクレンジングで頭皮の汚れはオフできていますから、シャンプーの量はいつもよりも少なめで十分ですよ。

 

いかがでしたか。

以上が、頭皮の脂を落とすための正しい頭髪の洗い方です。頭皮の脂は、毎日分泌されますよね。頭皮の脂をオフし健康な頭皮を保つためには、毎日の洗髪が大切ですよ。

素洗いやシャンプーの泡立てなどは、疲れた夜はついつい、手抜きしたくなるかもしれません。でも、健康な頭皮は一日にして成らず、です。

ちょっと気をつけるだけで、頭皮の脂の悩みは解消しますから、ぜひ正しい頭髪の洗い方をマスターしてください。また、頭皮の脂が多いとついつい洗浄力の強いシャンプーに手を出してしまいがちですが、洗浄力の強いシャンプーは頭皮の乾燥を招きます。

頭皮の乾燥が皮脂の過剰分泌を促すことは上記の通りです。頭皮の脂が気になる方こそ、頭皮に優しいシャンプーを選んでくださいね。

 

まとめ

頭皮の脂が多いと悩む人にお奨めする正しい頭髪の洗い方

・ シャンプーをつける前が大切、ブラッシングと素洗いで頭皮の汚れを落とします。
・ シャンプーはしっかり泡立ててから使いましょう。
・ シャワーのお湯は38度がベスト、ちょっとぬるめのお湯で洗いましょう。
・ トリートメントやコンディショナーは頭皮ではなく、髪の毛につけます。
・ 週に1度のオイルクレンジングで頭皮の毛穴をすっきりきれいにしましょう。