頭皮の乾燥が気になる人に最適★自宅で簡単にできる保湿ケア

頭皮の乾燥が気になる人に最適★自宅で簡単にできる保湿ケア

頭皮にも保湿ケアが必要です。といっても、頭皮の保湿ケアなんて、聞きなじみのない方も多いでしょう。「顔の保湿ケアなら毎日しているけれど、頭皮にも保湿ケアが必要なの?」という方もいるかもしれません。

頭皮といえば皮脂を気にされる方がとても多いですが、実は現代人の頭皮は乾燥しがち、皮脂が原因の頭皮トラブルと思われているものも蓋を開けたら頭皮の乾燥が原因だったということもあるんですよ。

たとえば、フケや頭皮のかゆみ、抜け毛、薄毛、これら頭皮や髪の悩みはとかく頭皮の皮脂のせいにされてしまいがちですよね。

でもこれらの頭皮トラブルについても、頭皮の乾燥が犯人だったということもあります。頭皮も顔と同じ肌、顔と同じくらい手をかけてあげてくださいね。ここでは、自宅で簡単にできる頭皮の保湿ケアをお伝えします。



 

頭皮の乾燥が気になる人に最適★
自宅で簡単にできる保湿ケア

 

シャンプーは頭皮にやさしいアミノ酸系を使いましょう。


頭皮が乾燥する主な原因は、シャンプーです。こんなことを聞くと、「えっ?」と驚かれた方もいるかもしれませんね。髪によかれと1日に2度シャンプーしている方、シャンプーで頭皮が乾燥していますよ。

実は、市販されているシャンプーの多くはアルコール系シャンプーという洗浄力がとても強いタイプです。洗浄力が強いシャンプーは頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

その結果、頭皮が乾燥してフケやかゆみが出てしまうことも。頭皮の乾燥を防ぐためには、洗浄力の強くないアミノ酸系シャンプーを使ってくださいね。

そのうえで、頭皮の保湿のためには、シャンプーとトリートメント、コンディショナーのライン使いがおすすめですよ。トリートメントやコンディショナーはシャンプーの成分やphに合わせて作られています。

シャンプーの良いところを最大限に引き出すことができるのです。特に保湿を謳ったシャンプーを使う場合には、トリートメントやコンディショナーも同じ商品を使いましょう。

 

シャワーの温度は38度がベスト、ぬるめのお湯で洗いましょう。


シャワーのお湯、飛び上がるほど熱いのがお好みの方もいますよね。でも、熱すぎるお湯は頭皮の皮脂を洗い流してしまうので、乾燥の元。頭皮の保湿のためには、ぬるめのお湯がベストです。

といっても、シャワーの温度が低すぎると整髪料や余分な皮脂が落ちてくれません。カレーの鍋、多量の洗剤でこすっても、水で洗い流すとぬるぬるがとれませんよね。

あれと一緒です。油は水では落とせないのです。というわけで、頭皮の保湿ケアのためにはシャワーの温度は38度がベストですよ。

 

シャワー後は、タオルとドライヤーでしっかり水気を拭き取りましょう。


頭皮を乾かさないため、といって、シャワー後濡れた髪や頭皮を放置するのはNGですよ。シャワー後の頭皮は皮脂がとても少ない状態、頭皮が濡れていると皮脂がきちんと分泌されません。

シャワー後はタオルとドライヤーで水気をオフしてくださいね。ドライヤーを当てるときは、頭皮からドライヤーを30cm以上離し、同じ箇所に長時間ドライヤーの温風があたらないようにしてください。ドライヤーを当てすぎると、乾燥どころか、頭皮が火傷してしまいますよ。

 

頭皮も顔と同じ肌の一部、ローションなどで頭皮の保湿ケアをしましょう。


ドライヤーで乾かした後は、ローションなどで頭皮の保湿ケアをしましょう。ローションは頭皮専用のものも販売されていますが、スキンケア用のものでもかまいませんよ。

スキンケア用のものを使用するときは、ノンアルコールタイプがおすすめです。また、クリームタイプのものは頭皮には使用しないでくださいね。毛穴が詰まってしまいます。

頭皮専用のものを購入するときは、ノズルタイプの容器がおすすめです。頭皮に直接つけることができますよ。頭皮にローションをつけるときは、髪の上から振りかけるのではなく、髪をかき分けて頭皮につけるようにしましょう。

ローションをつけたら、指の腹を使って頭皮をしっかりマッサージします。頭皮にしっかりローションが浸透し、また、頭皮の血行もよくなるので、さらに高い頭皮の保湿効果を得ることができますよ。

 

紫外線は頭皮の大敵、頭皮にも紫外線対策を。


顔の紫外線対策はばっちりという方、頭皮の紫外線対策はどうですか。頭皮の紫外線対策、見逃している方がとても多いです。紫外線が顔の乾燥の原因になるように、頭皮もまた紫外線ダメージで乾燥します。

頭皮の保湿ケアに紫外線対策は欠かせないのです。といっても、頭皮は髪に保護されていますから、顔ほど神経質に紫外線対策をする必要はありません。

外出時、帽子や日傘を使う、程度で十分ですよ。紫外線が特に気になる方は、頭皮用の日焼け止めスプレーを使ってみてくださいね。

日焼け止めスプレーは髪にも使用できます。紫外線は髪の乾燥もまた、促します。日焼け止めスプレーで頭皮と髪同時に、保湿ケアを行うのがおすすめです。

 

いかがでしたか。

以上が、自宅で簡単にできる頭皮の保湿ケアです。上記の通り、頭皮の保湿ケアといっても、特別な手間はありません。いつも通りのシャワー、でもちょっとお湯の温度に気をつけるだけ、いつも通りのドライヤー、でも少しドライヤーを頭皮から離してみる、それだけです。

顔のスキンケアのようにいくつもローションやクリームを使う必要もありませんよ。頭皮につけるローションもスキンケアとの併用可能ですから、頭皮の保湿ケアのためにドラッグストアに走る必要もありません。ねっ、簡単に始められるでしょう?

頭皮が乾燥すると、フケやかゆみが生じるだけでなく、将来の髪の量どころか髪の存在の有無にも深刻な影響をもたらします。今、背筋に悪寒が走った方、まだ間に合う今のうちに頭皮の保湿ケアを始めてくださいね。

 

まとめ

頭皮の乾燥が気になる人に最適★自宅で簡単にできる保湿ケア

・ シャンプーは頭皮にやさしいアミノ酸系を使いましょう。
・ シャワーの温度は38度がベスト、ぬるめのお湯で洗いましょう。
・ シャワー後は、タオルとドライヤーでしっかり水気を拭き取りましょう。
・ 頭皮も顔と同じ肌の一部、ローションなどで頭皮の保湿ケアをしましょう。
・ 紫外線は頭皮の大敵、頭皮にも紫外線対策を。