体脂肪を正しく理解して理想のボディをつくりあげるヒケツ

体脂肪を正しく理解して理想のボディをつくりあげるヒケツ

ダイエットはいつの時代も女性が追い求める永遠のテーマですが、近年注目されているのは『体脂肪』というワード。ゴールデンタイムにダイエットに関連した番組を放映すると、その内容で紹介されたグッズや食品が飛ぶように売れていますよね。

近年では自宅でも簡単に体脂肪どころか皮下脂肪まで計れる体重計まで登場しました。求める美のために多種多様なグッズが発売され、まさに世はダイエット戦国時代。様々なダイエット方法が次々とメディアで紹介される中、昔とは違い体重だけでなく体脂肪の比率が最も重要視されるようになってきています。

今日は体脂肪とはそもそも何なのか、ただ単純に体重を軽くするのではなく見た目にも美しい理想のボディをつくりあげるヒケツについてお伝えします。



 

体脂肪を正しく理解して
理想のボディをつくりあげるヒケツ

 

『ダイエット=体重を減らす』は大間違い!体重より体脂肪を減らそう


ダイエットといえば、体重を軽くすれば良いのだと思っている方もいらっしゃると思いますが、それがそもそも大きな間違い。

ダイエットを経験された方の中には、確かに体重は減ったけど、頭の中で思い描いていた体形にはならなかったという方がいらっしゃるでしょう。

そういった方は食事制限によるダイエットを試みて、体脂肪率自体は変化が無い方がほとんど。『体脂肪を燃やす』なんてダイエット番組では良く聞きますが、食事制限で体脂肪を減らすのは難しく、実際体重が減っているのは筋肉や水分の減少のせいだというのが現実です。

見た目に美しくしなやかな体を手に入れるためには、適度に筋肉が付いているのが理想的。それが落ちてしまっているのでは元も子もありません。

脂肪と筋肉の重さの比率で言うと筋肉のほうが重いので、たとえ体重の減少量が少なくても、筋肉を発達させることで体脂肪を減らしていくのがおすすめですよ。

 

体脂肪を減らす為の運動!…の前にちょっと一杯飲んでみて


体脂肪を減らす為にはもちろん運動をするのが効果的。けどその前にやっておいたほうが良いのがカフェインの摂取。カフェインは運動中に糖分を抑制し、余分な脂肪をエネルギー減として使う作用を強めてくれます。

また、集中力向上や持てる力を発揮するなどの作用も持っているんですよ。運動の効果を更に倍にしてくれる魔法の飲み物こそがコーヒー。運動を行う30~45分前にカップ1杯飲んでおくと良いでしょう。

ただし飲みすぎによる過剰摂取は不安やイライラの元。カフェインの取りすぎには充分注意し、体脂肪を燃焼させやすくするための『運動前のコーヒー1杯』を習慣付けましょう。

 

意外と知られていない運動の順番を知って効率的なシェイプアップを!


体脂肪は運動することで燃焼できますが、運動の種類ごとにきちんと順番を定めるとより効率的に行う事が出来ることは意外と知られていません。

運動にはウォーキングやランニングなどの継続して弱い力が筋肉にかかり続ける『有酸素運動』と、瞬間的に筋肉に付加をかける『無酸素運動』の二種類があります。

体脂肪を燃焼させるには有酸素運動が効果的であることはメディアでもよく言われていますが、有酸素運動をする前に筋トレなどの無酸素運動を行うと、より効率的に脂肪を燃焼させることが可能になります。

体脂肪を減らしたいから有酸素運動をしよう!と考えている人も、その前に軽くスクワットなどの筋トレをしてから行えば、理想のボディを作り上げるための近道になるでしょう。

 

炭水化物は減らすよりも取り方に注意して!ストレスフリーなダイエットライフ


炭水化物抜きダイエットの名称が世に広がったことにより、炭水化物は体脂肪の敵であるかのように思う方もいらっしゃるかと思いますが、これも誤った知識。確かに短期的なダイエットには効果的かもしれませんが、体脂肪を減らして美しいボディを作る為には炭水化物はむしろ必要不可欠なんですよ。

炭水化物は糖となり、やがて体や脳のエネルギーに変換。不足してしまえば体脂肪を減らす為の運動をする力自体が無くなってしまうのです。炭水化物はカロリーも多いですし、どうしても気になるというのであれば摂取の仕方を変えましょう。

炭水化物に含まれるでんぷんは、あえて一度冷ますことで『レジンスターチ』という食物繊維にも似た働きをする成分に変化します。

ほかほかの炊き立てご飯よりもオニギリ、かけそばよりもざるそば、ラーメンよりもつけ麺など、熱いものよりも少し温度をさましたり、冷たいものを選ぶようにすれば極端な食事制限も不要。

ダイエットは続けていると何かとストレスがたまりがちなので、炭水化物は制限するよりも種類の選択を変えてみる方法を試してみて下さい。

 

お風呂のお湯にアレを入れるだけの基礎代謝アップマジック


運動や食事についてなどの方法についてご紹介してきましたが、最後は驚くほど簡単に出来てしまう体脂肪減少方法についてをご紹介。

やり方は簡単。お風呂の温度を少しぬるめの38℃に設定し、その中に粗塩を一掴み投入して浸かるだけです。半身浴は基礎代謝をアップさせ、ダイエットに効果的だというのは一般にもよく知られている方法。

粗塩を投入するのは、いわばその強化版ですね。食塩のように加工されていない粗塩にはマグネシウムが豊富に含まれており、これが肌から吸収されると血流循環機能の向上や基礎代謝アップなどの効果があるのです。

お風呂に粗塩を入れるだけなのでお手軽、かつ辛くない方法なので今日にでもすぐ試せるはず。たったこれだけで体脂肪を減らすことに繋がるのですから、やらない理由はありません。

とはいっても体がその作用に慣れてしまうこともあるので、頻度は週3回ほどに抑え、お風呂上りには必ずシャワーで体を洗い流して下さいね。

 

いかがでしたでしょうか。

テレビや雑誌で当たり前のように話されている『体脂肪』ですが、まだまだ皆さんが知らなかった沢山の秘密がありましたよね。

一口にダイエットとはいっても、体重ではなく体脂肪を減らさなければ皆さんの思い描く理想のボディを手に入れられないことは良く分かったと思います。

逆になかなか体重が落ちなくても、体脂肪計で計って減ってきていれば大成功。体重減少=ダイエットではないという事を脳に刻み付けましょう。どの方法も続けさえすれば必ず効果が現れますよ。

安心して継続することこそ、何よりの体脂肪減少方法。今日は特に始めやすいものをピックアップしてご紹介したので、自分の生活に合ったものから始めてみてください。

 

まとめ

体脂肪を正しく理解して理想のボディをつくりあげるヒケツ

・ 『ダイエット=体重を減らす』は大間違い!体重より体脂肪を減らそう
・ 体脂肪を減らす為の運動!…の前にちょっと一杯飲んでみて
・ 意外と知られていない運動の順番を知って効率的なシェイプアップを!
・ 炭水化物は減らすよりも取り方に注意して!ストレスフリーなダイエットライフ
・ お風呂のお湯にアレを入れるだけの基礎代謝アップマジック