多汗症の顔に困ったときに最適!スッと汗を抑えるスゴ技集

多汗症の顔に困ったときに最適!スッと汗を抑えるスゴ技集

多汗症の顔と言っても、読んで下さっている方の中にはピンとこない方もいると思います。多汗症とは、字でも分かるように汗をたくさんかいてしまう症状です。

ただの汗かきのことではないかと思う人もいるかもしれませんが違いますよ。汗かきの汗は、汗をかく状況でかき、その状況が終われば、きちんと止まります。

しかし多汗症の汗は、周りの人は汗をかいていないのに、自分だけ汗をかいていて、それが止まらないのです。これを認識してしまうと、自分だけがという思いが強くなり、恥ずかしいという気持ちが更に汗を増加させます。

特に多汗症が顔に出てしまっている人は、周囲の人に隠しようがないわけですから、かなり辛い思いをされているのではないでしょうか。

それに女性はお化粧をするので、どんなにキレイにメイクしてもすぐ取れてしまうのですから、ここぞという時に困りますよね。そこで今日は、多汗症の顔に困るときに、スッと汗を抑えるスゴイ技をお伝えします。



 

多汗症の顔に困ったときに最適!
スッと汗を抑えるスゴ技集

 

首の後ろを冷やして汗を抑えよう


保冷剤や濡らしたハンカチで首の周辺を冷やすと多汗症の顔の状態が抑えられます。特に首の後ろをしっかり冷やすと汗がスッと引いていきますよ。

普段からトイレに行く時やメイク直しなどの時に首の後ろを冷やすクセをつけると、体温の調整が上手く働くようになって、顔汗が減っていきます。ぜひ試してみてくださいね。

 

手のツボを押さえて汗を抑えよう


一時的に多汗症の顔の症状を止めたいと言うときはツボの刺激も有効ですよ。手の人差し指と親指の付け根部分にある合谷(ごうこく)というツボを、芯を出さない状態のボールペンの先で、ゆっくり押すだけです。

ボールペンが手元にない時は、手で押してくださいね。いつでもどこでもできるので、多汗症の顔に気がついたらすぐに試してみてください。

 

制汗スプレーで汗を抑えよう


私たちが暑い時期にお世話になる制汗スプレーは、顔に使えるものもあるんですよ。多汗症の顔に困ったら、制汗スプレーを顔にスプレーしてください。脇などにスプレーする時よりも離して使用するようにしましょう。

しばらくはこれで大丈夫です。しかし顔の肌は敏感です。スプレーし過ぎると、肌あれの原因になってしまうことがあるので、気をつけてくださいね。スプレーは、メイク前でもメイクをした肌にも有効な方法です。

 

肋骨の上部を圧迫して汗を抑えよう


半側発汗法と言って、片方の脇の下の肋骨周辺を圧迫すると反対側の汗が減るというもので、舞妓さんのお化粧が崩れないのもこの方法を利用しているからだと言われています。

さらしや紐でバストトップ周辺をきつく締めて服を着れば、多汗症の顔汗が気にならなくなりますよ。ただし、細い紐は、うっ血したりする可能性があるので、使用する場合は、短時間にするなどの注意が必要です。

女性の場合は、ブラジャーのホックをキツクすると、スッと汗が引いていきますよ。ただし、下半身の汗が増えてしまう可能性があるので、それが気になる場合は、他の方法を試してみましょう。

 

深呼吸して落ち着き汗を抑えよう


もともと緊張すれば、誰でも汗をかくものです。しかし多汗症の顔汗は自分だけでなく、周囲の人も気になりますよね。すでに何かしらの対策はしていて、それでも多汗症の顔汗が出てしまうのですから、逆に、気にしないことにしませんか。

もちろんハンカチを多めに持ったり、今までやってきた対処方法は行いましょう。そして、もし汗が多く出そうだなと思ったら、ゆっくり深呼吸してみてください。何度か繰り返すと、緊張が少し治まりますよ。

そうするとスッと多汗症の顔汗が引いてくるのが分かると思います。今後は、汗が出てきたから深呼吸すれば引いてくると自分に暗示をかけ、必要以上に気にしないということがあなたには必要なのです。

 

いかがでしたか。

多汗症の顔汗は、隠しようがないので本当に困りますよね。でもあきらめないでください。あなたの汗は、悲しいですが顔に集中してしまっただけなのです。だったら、顔の汗を他の部分に振り分ければいいのです。

そんな簡単にいく訳ないときっと思いましたよね。絶対ではありませんが、出来るのです。普段のあなたの運動不足が、多汗症の顔汗に影響している可能性が高いので、それを解消してみてくださいね。

運動すれば、顔だけでなく、全身からたくさんの汗を出てきます。汗をかける運動を継続すれば、汗腺が鍛えられるので、上手に汗をかけるようになり、他の部分の汗が増えてきますよ。

そうなったらもう大丈夫です。顔だけでなく全身に汗が振り分けられています。もちろん、いざという時には、今日、お伝えしたスゴ技を使ってくださいね。

即効性のある対処法を知っていれば、自分で汗のコントロールが多少なりとも出来るようになり、安心出来ますよね。汗をかくことは必要ですから、運動して健康な体と多汗症の顔汗に困らない人生を手に入れてください。

 

まとめ

多汗症の顔に困ったときに最適!スッと汗を抑えるスゴ技集

・ 首の後ろを冷やして汗を抑えよう
・ 手のツボを押さえて汗を抑えよう
・ 制汗スプレーで汗を抑えよう
・ 肋骨の上部を圧迫して汗を抑えよう
・ 深呼吸して落ち着き汗を抑えよう