頭皮の脂が、毛根を破壊する7つの理由と、その対処法とは

頭皮の脂が、毛根を破壊する7つの理由と、その対処法とは

頭皮が脂っぽいと薄毛や抜け毛の原因になります。そのため薄毛や抜け毛で悩んでいる人の中には、「なんとしてでも頭皮の脂を落とさなければ」と思って毎日念入りにシャンプーやヘアケアをしている人も多いのではないでしょうか。

しかしこれは間違った解釈であり、このようなケアをしているとますます薄毛や抜け毛が進行することになります。もちろん頭皮の脂は薄毛や抜け毛の原因ですが、頭皮を守るために必要な部分もあります。

ここを誤解してしまうと自ら毛根を破壊してしまう危険性もありますので、正しい知識を身につけることが大切です。今日は皮脂の脂が、毛根を破壊する7つの理由と、その対処法について解説します。



 

頭皮の脂が
毛根を破壊する7つの理由と、その対処法とは

 

頭皮の脂の働きをきちんと理解しよう


正しいケアをするためにはまず頭皮の脂について正しい知識を理解することが大切です。発毛・育毛の面で敵とされる頭皮の脂ですが、これは頭皮を保護する役割があります。皮脂が分泌されて頭皮全体をコーティングすることで乾燥や刺激から守り、細菌の侵入も防いでいるのです。

こうして頭皮は脂があることによって潤いを保っていますが、過剰に分泌されることにより毛穴が詰まりやすくなったり、発毛の妨げとなります。そのため毎日のシャンプーでこうした余分な脂を取り除くことになります。この脂を根こそぎ取ってしまうと頭皮をコーティングするものがなくなりますから、頭皮が乾燥して脂の過剰分泌を招いてしまうのです。

 

頭皮の脂の洗いすぎに注意しよう


現代人の生活では毎日シャンプーをするのが当たり前となっていますが、実は洗いすぎによって毛根にダメージを与え、薄毛や抜け毛を招いていることもあります。頭皮を洗いすぎると乾燥が生じてフケやかゆみの原因となり、乾燥が酷くなると頭皮のバリア機能自体が低下して、免疫機能まで失われてしまいます。

こうした頭皮を守るコーティングがなくなると、頭皮はあらゆるダメージにむき出しの状態になりますから、脂が過剰分泌されて毛穴から上手に排出されずに毛穴に詰まりやすくなります。そしてここでまたしっかりシャンプーをしすぎることで毛穴や毛根が正常に機能しなくなり、その結果毛根が破壊されてしまうこともあります。

 

食べ物に注意しよう


育毛・発毛の話になると必ず出るのが食生活の話。分かっちゃいるけど飲み会はそうそう断れないし外食だって…なんて食べ物のことをおざなりにしていませんか?頭皮の脂の過剰分泌は薄毛や抜け毛の大きな原因です。

脂肪分を多く含む食事を摂るとそれだけ皮脂腺の働きが活発になり、また血液がドロドロになりやすいので血行が悪くなります。肉類や脂っこい食べ物は美味しいですが、それが原因で髪の毛を気にするようになったら元も子もありません。

頭皮から脂が過剰分泌されると毛穴に詰まりやすくなって毛根の正常な働きを阻害してしまいますから、肉類や脂っこい食事、インスタント食品は控えめにしましょう。

 

ごまと大豆を積極的に摂取しよう


現代は食の欧米化が進み、手軽に食べれるファーストフードも主流になっています。しかしこうした食べ物は髪の発育に必要な栄養素をほとんど含んでおらず、カロリーと脂にまみれた栄養バランスの悪いものです。

からだや頭皮の健康を考えるなら和食が一番ですが、毎食和食を摂ることが厳しいのであれば、栄養素が豊富なごまと大豆を積極的に摂取するようにしてください。

ごまには髪の毛の主成分であるたんぱく質をはじめ、アミノ酸、カルシウム、鉄、ビタミンB1、ビタミンB2などが豊富に含まれていますので毛根や髪の毛を丈夫にする作用があります。

畑の肉とも呼ばれる大豆は、同じくたんぱく質と、生活習慣病を予防するイソフラボンが豊富に含まれていますので、健康な頭皮環境づくりに役立ちます。

 

十分な睡眠を取ろう


頭皮内にある髪の毛を育てる細胞は、就寝中に最も積極的に働きます。肌のターンオーバーが行われるゴールデンタイムといえば、夜10時~深夜2時の間ですが、実は頭皮内の細胞が働くのもこの時間がピークなのです。

睡眠中に活動する頭皮内の成長ホルモンは、人間が睡眠に入って70分後に分泌が始まりますから、深くて良質な眠りに入っていることが理想的です。睡眠時間はどんなに短くても6時間、できることなら7~8時間取れるといいでしょう。十分な睡眠が取れて早起きをすると生活リズムも改善されていきますから、頭皮環境もだんだんと調子が良くなってきます。

 

スポーツや運動で汗を流そう


エアコンや空調で快適な室温でいると、汗をかく機会がだんだんと減ってきます。忙しい毎日を過ごしていると浴槽に入ることもなく手軽にシャワーで済ませたり、気づけば最後にいつ汗をかいたかな…そんな人も多いのではないでしょうか。

人間のからだは汗をかくことによって体内の老廃物を排出しますので、汗をかかなければ次第にその老廃物を溜め込むようになります。特に頭皮は汚れが溜まりやすい場所ですから、上手に排出することができなければ毛穴が詰まって毛根を破壊する原因となってしまうのです。

体調の管理をするため、そして健康な頭皮環境を手に入れるためには、適度に運動をして汗腺を刺激し、いい汗を流すようにしてくださいね。

 

ヘッドマッサージで毛根ケアをしよう


毎日シャンプーをしても、毛穴の奥に詰まった汚れはなかなか取れないものです。そこで週に1~2回程度、頭皮専用オイルなどを使ってヘッドマッサージをしましょう。ヘッドマッサージはシャンプー前の乾いた髪で行います。

頭皮を両手で優しく包み込むようにして揉みほぐし、血行を促進することで血液やリンパの流れをスムーズにすることができます。こうして頭皮の緊張が和らぐと細胞の活性化や老廃物のスムーズな排出ができるようになりますので、毛穴や毛根の働きをサポートし、育毛を促進することに繋がります。

 

いかがでしたか。

薄毛や抜け毛、脱毛の悩みは、早くケアをすればするほど回復も早くなります。しかし理想的なのは、薄毛や抜け毛の前兆である髪の毛の変化にいち早く気づくこと。

最近抜け毛が増えてきたような気がする、髪の毛が細くなってきたような気がする…こうした髪の毛のサインを見逃さないことで、手遅れになれないうちに頭皮と毛根を守ることができます。

髪の毛が気になりだしたら栄養を与えることが大切ですが、育毛剤を手にする前にまずは自身の生活を見直して、原因となる事柄がないか考えてみましょう。早期発見で早期ケア、そして早期完治を目指して健康な頭皮と毛根を手に入れてくださいね。

 

まとめ

頭皮の脂が、毛根を破壊する7つの理由と、その対処法とは

・ 頭皮の脂の働きをきちんと理解しよう
・ 頭皮の脂の洗いすぎに注意しよう
・ 食べ物に注意しよう
・ ごまと大豆を積極的に摂取しよう
・ 十分な睡眠を取ろう
・ スポーツや運動で汗を流そう
・ ヘッドマッサージで毛根ケアをしよう