頭皮のにおいが気になった時に、真っ先に行いたい5つのこと

頭皮のにおいが気になった時に、真っ先に行いたい5つのこと

頭皮のにおいは、ちょっとした時に気になります。髪の毛を乾かしている時や頭皮を触った手がなんとなく臭ったりしてドキッとしますよね。

特に夏場は汗をかきやすく、座っている人の側を通った際に、頭皮のにおいが臭いなと感じることも多く、自分の頭皮は大丈夫か気になってしまいます。

大切な人や子どもに抱きしめられて、頭皮が臭いのは嫌ですよね。やはりそういうシチュエーションの時はいいにおいでないとダメだと思うのです。頭頂部にキスするなんて頭皮のにおいが気になっては出来ません。

しかし、体臭が少ないと言われている日本人でもきちんとお手入れしないと頭皮は臭いのです。そこで今日は、頭皮のにおいが気になった時に、まず行いたいことを5つお伝えします。



 

頭皮のにおいが気になった時に、
真っ先に行いたい5つのこと

 

洗髪の仕方を改めましょう


頭皮のにおいが気になるという事は、シャンプーの仕方が正しく行えていないからかもしれません。きちんとシャンプー前に予洗いをしていますか。予洗いとは、お湯で頭皮を2~3分洗うだけです。

それだけで頭皮の汚れがかなり取れますよ。その後のシャンプーも普段の量より少なくてもしっかり泡立つので、頭皮や髪の毛の負担が減るのです。

もちろん、シャンプーは先に手の平で軽く泡立ててから使用してくださいね。頭皮を指の腹でやさしくマッサージするように洗い、しっかりすすぎましょう。

コンディショナーは、毛先を中心に、頭皮には極力つけないようにしてください。コンディショナーやトリートメントのすすぎは軽めにという人が多いのですが、頭皮に残っているとにおいの原因になるので気をつけてくださいね。

 

頭皮クレンジングをしてみましょう


頭皮のクレンジングは、美容室のオプションでやってもらうものだと思っていましたが、自宅で簡単に出来ますよ。オイルタイプのメイク落としを使用して、やさしく頭皮をマッサージするだけです。

髪の毛ではなく、頭皮に付けるようにするのがポイントですよ。元々、頭皮も皮膚なのですから、クレンジングオイルを使うのも納得しますよね。お湯で洗い流せば、頭皮クレンジング終了です。

後は、いつも通り、シャンプーとコンディショナーをしてください。頭皮のにおいが今までと同じお手入れの仕方でも違ってくるので、月に1~2回、頭皮クレンジングをやってみましょう。

 

シャンプーの回数を見直しましょう


毎日、又は2日に1回は髪の毛を洗っている人が多いようですが、外国では1週間に1回なんて普通のようです。これを聞いて、汚いとか臭そうと思うのが日本人で、毎日お風呂やシャワーを浴び、髪の毛を洗うというルーティーンが出来上がっているからでしょう。

ですが、昔の人は、髪の毛を結っていましたし、こんなに髪の毛を洗わなかったはずです。その上、今のようなシャンプーは無かったわけですから、そう考えると、確実に洗い過ぎなのです。

以前、手湿疹で皮膚科を受診した時に、シャンプーの回数と銘柄を聞かれました。その際、シャンプーは夏場は仕方がないけど、他は、2~3日に1回で良く、洗浄力の強いシャンプーは手の為にも頭皮の為にも使わない方が良いと言われ、ビックリした記憶があります。

熱がある時以外、毎日シャンプーをしていて、それが普通だと思っていたからです。しかし、皮膚科で言われた通りにすると数ヶ月で、手だけではなく、頭皮や髪の毛の状態もよくなりました。

要は、大事な菌も洗い流してしまい、頭皮が無防備の状態が長くなって、それが良くないからです。気温の低い時期やお休みが続くような時にシャンプーの回数を減らすことをぜひ試してみてください。

 

朝シャンを止めましょう


朝、シャンプーをすると、忙しい朝が、更に慌ただしくなってしまいます。そんな状態で、シャンプーやコンディショナーをしっかり洗い流したり、髪の毛を完全に乾かすのは、至難の業ですよね。

時間に余裕のある休日であればいいと思いますが、普段は、夜に切り替えてみてください。髪の毛の乾き残しがあると、頭皮に雑菌が付きやすくなり、それが頭皮のにおいの素になります。

寝る前、パックをしながら乾かせば、お肌にも頭皮にもいいですよね。朝の時間に余裕も生まれ、頭皮のにおいも気にならなくなり、いいこと尽くめです。

 

生活習慣を見直しましょう


お酒やたばこ、脂っこい食事、すべて頭皮のにおいの原因です。そして睡眠不足やストレスなども良くありません。みなさん、何かしらこれに当てはまるのではないでしょうか。

もちろん、お酒やおいしい食事を取ることがストレス解消になるのは、十分すぎるほどわかります。しかし、頭皮のにおいが気になるのであれば、改善が必要なのは確実です。

たばこは止めて欲しいですね。百害あって一利なしと言いますし、頭皮のにおいの為にも我慢しましょう。食事も好きなものを好きなだけ食べるのは、ご褒美的な感じにして、普段は和食中心にすると、頭皮だけでなく、体にも良いのでやってみてください。

 

いかがでしたか。

頭皮のにおいは、シャンプーのにおいというのが、理想ですよね。間違っても臭いなんて、人には思われたくありません。恋が始まったばかりの時に、頭皮がにおうなんて言われたら、恥ずかしくて、もう会うのが嫌になってしまうのではないでしょうか。

もちろん恋愛中では無くても、頭皮のにおいは独特なので、臭いがあればすぐにでも対処するべきです。例えば、朝、シャンプーをする人は、夜派に変更して、朝は余裕を持って出勤などの準備が出来るようにすると、その日の行動の全てに余裕が生まれますよ。

絶対、朝から変えたくないという人は、今までより30分は早く起きて頑張りましょう。頭皮のにおいは、シャンプーのすすぎが足りないことが原因のケースが多いので、今までより1分、すすぎを長くするだけでも、かなり改善します。まずは、髪を洗う時のすすぎと乾燥をしっかり行うことを実行して、健やかな頭皮を目指しましょう。

 

まとめ

頭皮のにおいが気になった時に、真っ先に行いたい5つのこと

・ 洗髪の仕方を改めましょう
・ 頭皮クレンジングをしてみましょう
・ シャンプーの回数を見直しましょう
・ 朝シャンを止めましょう
・ 生活習慣を見直しましょう