頭皮のにおいが気になるひとが改善すべき、7つの生活習慣とは?

頭皮のにおいが気になるひとが改善すべき、7つの生活習慣とは?

気になりだしたら止まらない頭皮のにおい。人との距離が縮まる満員電車やエレベーターの中や狭い会議室の中などでは、隣の人が感じてしまうのではないかと気が気ではないことはありませんか。

頭皮のにおいは、毛穴から出る皮脂が酸化されたり、汗・皮脂・フケなどが皮膚常在菌により分解されたりすることで発生します。

特に頭皮は身体の中で一番皮脂腺が多く、顔の倍以上の皮脂を分泌するとも言われています。また、頭皮は毛穴の数が多いので皮脂や古くなった角質、フケまたは整髪料が残りやすくにおい発生の元となります。

頭は洗っているはずなのににおいが気になる。そんな頭皮のにおいが気になる人はどのような生活習慣なのでしょうか?改善すべく見直してみましょう。



 

頭皮のにおいが気になるひとが
改善すべき7つの生活習慣とは?

 

その1: 洗髪が不十分ではありませんか?

洗髪頻度が少なかったり、実は洗い方が足りてなかったりして皮脂や汗、または整髪料などの汚れが頭皮や毛穴に残っていませんか。

その汚れが酸化したり、皮膚常在菌に分解されたりしてイヤなにおいを発生してしまいます。

また、シャンプーやリンス・コンディショナーのすすぎが不十分なこともにおい発生の一因になります。すすぎ残りが酸化されたり、皮膚常在菌による分解を受けたりします。

また、すすぎ残りが頭皮を刺激して、かゆみや炎症を招いてフケが発生しやすくなりにおいの発生につながります。

したがって、シャンプーで毛穴の汚れまで落ちるように丁寧に頭皮を洗うようにし、十分なすすぎをすることで頭皮臭を防ぎましょう。

 

その2: 髪を洗い過ぎではありませんか?

においを気にするあまり、刺激の強いシャンプーを使ったり、1日のうちに何回も洗髪をしたりして皮脂を取り過ぎてしまうことも逆効果です。

洗い過ぎで必要な皮脂まで洗い流していると、今度は頭皮の皮脂の過剰分泌を招きます。大量の皮脂が頭皮のべたつきやイヤなにおいの発生の原因となります。

心当たりのある人は、刺激の少ないシャンプーに変えてみたり、洗髪の回数を減らしてみたりしてにおい発生の様子を確認してみて下さい。

 

その3: しっかり髪を乾かしていますか?

洗髪後、根元からしっかり乾かさずにいると、頭皮の湿度の高い状態が続いてしまいます。それは皮膚常在菌の繁殖に好都合でにおいを発生しやすくします。

また、毛髪が濡れているとキューティクルがはがれやすく、ダメージをうけやすい状態なので、洗髪後はドライヤーでしっかり根元から髪を乾かす習慣をつけてください。

 

その4: 爪を立てて頭皮を洗っていませんか?

においやかゆみが気になるために、洗髪のときに爪を立てて洗う人がいます。爪を立てると頭皮に傷が付き、炎症を起こしやすくなります。

炎症そのものや炎症の結果でフケが増えることが頭皮のイヤなにおいに繋がります。洗髪時は頭皮を指の腹でもみ込むように洗うようにすると、毛穴に詰まった皮脂も浮かび上がり洗い流しやすくなります。

 

その5: パーマやカラーリングによる頭皮の刺激が多くありませんか?

パーマ剤やカラーリング剤は髪が傷むだけでなく、実は頭皮にも大きなダメージを与えています。パーマやカラーリングによる頭皮の刺激でかゆみやフケ、または炎症を起こすことがあります。

このフケや炎症がイヤなにおいを引き起こしやすくします。パーマ、カラーリングの回数を減らすようにしてみると頭皮の状態が改善されることでしょう。

 

その6: 糖分・脂肪分が多い食事をしていませんか?

甘いものに含まれる糖分および肉や油物に含まれる脂肪分の取り過ぎは血中の中性脂肪を増やし、皮脂の分泌を過剰にします。

また、野菜や果物をあまり食べないと、ビタミン・ミネラルが不足するので、頭皮の新陳代謝が悪くなり、においを発生しやすい状態になります。

偏った食事をしている人は、バランスの良い食事に改善することでにおいの発生を抑えることになるでしょう。

 

その7: ストレスの多い生活ではありませんか?

ストレスは体内の副腎から副腎皮質ホルモンなどのストレスホルモンを大量に放出させます。このストレスホルモンが皮脂分泌を促進してしまいます。

また、不規則な生活、特に睡眠不足も皮脂の分泌を多くします。

皮脂の過剰分泌は、においの元となる皮脂が多くなることだけでなく、ストレスで新陳代謝の低下した頭皮では毛穴のつまりを起しやすくし、さらににおいを発生しやすい環境となります。

ストレスは簡単に減らせるものでもないかも知れませんが、リラックスする時間を少しでも作ったり、睡眠を十分に取るようにしたりして生活改善をしてみましょう。

 

心当たりはありましたか?

悩んでいた頭皮のにおいも、ちょっとした生活習慣を見直すことで軽減できるでしょう。頭皮のにおいのキーポイントの一つは皮脂です。

過剰な皮脂分泌のもとになるような要素は避けて、頭皮を清浄な状態に保つ生活習慣に改善してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

頭皮のにおいが気になるひとが改善すべき、7つの生活習慣とは?

その1: 洗髪が不十分ではありませんか?
その2: 髪を洗い過ぎではありませんか?
その3: しっかり髪を乾かしていますか?
その4: 爪を立てて頭皮を洗っていませんか?
その5: パーマやカラーリングによる頭皮の刺激が多くありませんか?
その6: 糖分・脂肪分が多い食事をしていませんか?
その7: ストレスの多い生活ではありませんか?