頭皮が赤いとき必読!考えられる原因とその正しい対処法

頭皮が赤いとき必読!考えられる原因とその正しい対処法

頭皮が赤いあなた、もしかしたら頭皮が危険な状態かもしれません。健康な頭皮は何色をしているかご存知でですか。健康な頭皮の色は青白い色をしているのです。

顔色だったら青白い方が不健康となりますが、頭は体の中で一番高い位置にあり血流があまり良くない部分なので青白い方が健康的な状態なのです。では、頭皮が赤いとどんな悪影響があるのでしょうか。

頭皮が赤い状態が続くと、皮膚炎になったり抜け毛の原因にもなり得るのです。激しい運動をしたり、長時間湯船につかった後でもないのに、普段から頭皮が赤いという方は要注意です。

今日は頭皮が赤いとき必読!考えられる原因とその正しい対処法についてお伝えします。頭皮が赤くなる原因と対処法をわかりやすくまとめましたので役に立つこと間違いなしです。



 

頭皮が赤いとき必読!
考えられる原因とその正しい対処法

 

1.頭皮に合わないシャンプーを使用していると頭皮環境は悪化します


頭皮が赤いときにまず考えられるのは、使っているシャンプーがあなたの頭皮に合っていないということです。肌に優しいと言われるシャンプーを使用しているから大丈夫と信じて合わないシャンプーを使い続けると頭皮環境は益々悪化してしまいます。

ノンシリコンシャンプーでもオーガニックのシャンプーでも大事なことは、あなたの頭皮の皮脂や汚れを落とすのに合っているシャンプーかどうかということです。

また、一般的に市販されているシャンプーは洗浄力が強いものが多いといわれています。特に成分表に○○硫酸△△という言葉が入っているシャンプーは要注意です。

頭皮が健康な人が使う分には問題なくても、デリケートな人が使うと洗浄力が強すぎて頭皮を乾燥させてしまう恐れがあるのです。成分表は含有率が高いものから記載されていますので、○○硫酸△△という言葉が最初の方に記載されているものには注意が必要です。

 

2.間違った洗髪方法は頭皮を痛める原因になります


いくら良いシャンプーを使用していても間違った洗髪方法で洗髪していては頭皮環境は改善されません。毛穴汚れを綺麗にしたいからと爪を立ててごしごししたり、頭皮用のブラシを強く押し当てる行為は頭皮を傷つける原因となります。頭皮が赤い時には意識して正しい洗髪方法を心がけましょう。

正しい洗髪方法を以下にご紹介しますね。まず、髪を洗う前にブラッシングをしましょう。このひと手間をかけることで髪の毛の指通りが良くなり洗浄成分が頭皮に行き渡りやすくなりますし、髪の毛の表面のほこりも落とすことが出来ます。

次に、シャンプーをする前に念入りにお湯で髪の毛を洗いましょう。実はお湯を念入りにかけるだけで髪の毛や頭皮の汚れの大部分は落とすことができるといわれています。

そして、シャンプーですが、シャンプーをそのまま髪の毛に付けるではなく泡立出たものを使用しましょう。すすぎは時間をかけて丁寧に洗い流しましょう。また、コンディショナーを使用する際は頭皮には付けず、毛先に付けるよう意識しましょう。

 

3.疲労や睡眠不足、ストレスは過剰な皮脂の分泌を招きます


疲労や睡眠不足、ストレスなどは体の不調をもたらす代名詞ですよね。それは頭皮に関しても同じです。過労やストレスが溜まると自律神経が乱れ、皮脂が過剰分泌するのです。疲れると頭皮にニキビができたなんていう経験はありませんか。それは頭皮の皮脂の過剰分泌の症状の一つです。

頭皮が赤いと気づいたら、休養をとるよう心がけましょう。疲労回復やストレスの解消に頭皮マッサージも効果的です。お風呂上りなどに指の腹の部分を使用しゆっくり揉み解しましょう。よく美容室で洗髪するときに美容師さんがしてくれる施術を思い出すとやりやすいかもしれません。

 

4.紫外線は頭皮にとっても有害です


腕や顔などの紫外線ケアは気にしていても頭皮の紫外線ケアは忘れがちです。しかし、頭皮も皮膚なのですから紫外線のダメージを受けると炎症を起こしてしまいます。

日常生活では髪の毛がある程度ガードしてくれますので、それほど敏感にならなくても大丈夫ですが、夏場長時間炎天下の元にいるとき、例えば海やプールに出かける際などには帽子を被って紫外線から頭皮を保護するようにしましょう。紫外線による肌へのダメージは時に火傷と一緒ですから、頭皮も十分注意が必要です。

 

以上、頭皮が赤いとき必読!考えられる原因とその正しい対処法についてまとめてきましたがいかがでしたか。頭皮が赤い場合にはまず見直した方が良いのはシャンプーです。

肌に優しいシャンプーだったり、高価なシャンプーでも自分に合わなければ意味がありません。頭皮が赤いのが気になる場合は行きつけの美容師さんに相談してみるのも良いかもしれませんね。

そして、頭皮も肌の一部ということを忘れずにケアしてあげるよう心がけましょう。睡眠不足や食生活の乱れはお肌に大敵なものですが、それは頭の肌(頭皮)も一緒です。

そう考えるとお肌に良いことを心がければ頭皮環境の改善に繋がるのかもしれません。美しい髪の毛は美しいお肌同様、若さの象徴です。是非、丁寧にケアをして大事にしてください。

 

まとめ

頭皮が赤いとき必読!考えられる原因とその正しい対処法

・頭皮に合わないシャンプーを使用していると頭皮環境は悪化します。また、洗浄力が強いシャンプーにも気をつけましょう。
・間違った洗髪方法は頭皮を痛める原因になりますので注意しましょう。
・疲労や睡眠不足、ストレスは過剰な皮脂の分泌を招きます。
・紫外線は肌のみならず頭皮にも有害であると認識しましょう。