頭皮のフケを何とかしたい!気になる原因と対処法

頭皮のフケを何とかしたい!気になる原因と対処法
頭皮トラブルに悩む人は案外少なくはありませんが、中でも頭皮のフケが気になる!というご意見はよく耳にします。

頭皮トラブルのひとつである頭皮のフケは、ファッションにも大きく影響を与えます。例えばダークなファッションはとても人気ですが、肩にのったフケが気になることってありますよね。

別に清潔に気を遣っていない訳ではないのに、その頭皮のフケだけで不潔な人のレッテルを貼られてしまうほど辛いことはありません。

気になりだしたらその光景が頭から離れなくて、ダークな色合いのファッションを避けてしまいがちになることもあるくらいです。でも、それではつまらないものです。

そこで、今回はそんな頭皮のフケを何とかしたい!気になる原因と対処法についてお伝えします。



 

頭皮のフケを何とかしたい!
気になる原因と対処法

 

原因と対処法の鍵はシャンプーにあり!


昨日までは全く問題がなかったのに、ある日突然頭皮のフケが気になるようになったという経験をお持ちの方は、案外少なくないですよね。

実は、その頭皮のフケ、シャンプーが原因である可能性をまずは疑ってみると良いかもしれません。

思い起こせばシャンプーを変えた直後からフケが出始めた、というケースも多いものです。そのような場合には当然のことですが、即、元のシャンプー剤に戻してみてください。

ひょっとするとそのシャンプーの洗浄力が強すぎるたり、極端に弱かったりすることで頭皮のフケの原因になっているかもしれないのです。

シャンプーを変えても改善が見られない場合、原因としてシャンプー方法や毎日の生活に何か問題があることも考えられます。一度振り返り見直してみましょう。

例えば、シャンプーのすすぎが足りないのも頭皮のフケの原因になることがあります。シャンプーやリンスが頭皮に残っている状態は頭皮トラブルの元になります。しっかり洗い流しているつもりでも耳の後ろや側頭部、首周り、生え際などは見落としていることも少なくありません。

また、シャンプーの適切な頻度は頭皮状況や季節によっても違いますが、1日から2日に1度で充分と言います。日頃の頭皮の状態のチェックで、適切なペースをつかんで行いましょう。

美容室に行った日などは1日2回以上の洗髪することになる方もいらっしゃるでしょう。しかし、シャンプーのし過ぎは『乾燥』の原因にもなり、頭皮が荒れてしまうので避けるべきです。

 

乾燥によるフケには正しい保湿と血行・生活習慣


頭皮のフケは乾燥が大きく関わっていることも多いもの。頭皮も手やかかとなどと同様に乾燥してしまうと表面が荒れた状態になります。

乾燥によって荒れた皮膚は、ポロポロと剥がれ落ちる…これが乾燥による頭皮のフケです。フケと同時に頭皮にかゆみを感じるのも、乾燥が原因になっていることが多いものです。

そんな乾燥によるかゆみは、毎日きちんとシャンプーをしているのにかゆいとか、頭の一部分だけではなく全体がかゆいといった症状がよくみられます。

皮膚の一部である頭皮は乾燥状態で外部からの刺激に弱くなり、通常であれば問題のない外部からの刺激に過剰に反応しかゆみが出たりするのです。

頭皮のふけやかゆみの原因が乾燥ならば、最善の対策法は頭皮の角質層の水分保持力を維持させながら健全な頭皮コンディションを整えることが大事です。

女性の場合、保湿成分の分泌量は20代がピークですから、肌と同様に頭皮も加齢により潤いを失います。若い内から意識的に頭皮の保湿対策はすべきです。

それでも乾燥状態が改善されないなら保湿成分の分泌量が減っていると考えられるわけですから、外部からの潤いを補ってあげることが大切です。シャンプーの後の適切なローションやオイルなどを使用して保湿対策の習慣をつけましょう

皮膚の老化を止めるには新陳代謝を活性化させることが大切です。ターンオーバーの促進には血行改善でが肝心です。

そのためのお手軽な対処法は『頭皮マッサージ』です。優しく丁寧に行うようにして、決して頭皮を傷つけない様に気を配ります。

また、皮膚コンディションを保つために食生活面で効果的なのはビタミンの摂取です。特にビタミンB群やレバー・シジミ・牛乳・トマトなどを積極的に摂取しましょう。

睡眠不足も新陳代謝の悪化につながりますので睡眠は充分にとってよりよい肌代謝を心掛けることが大事です。

不規則な生活・バランスの悪い食事・ストレスも肌コンディションを乱す原因になりますので、健全な生活習慣を心掛けることも頭皮のフケを抑える対策になります。

 

皮脂によるフケには過剰なシャンプーはNG


そもそもシャンプーは髪の清潔を保つためにするものです。しかし、意識するあまり、清潔を通り越してまだ働くべき頭皮の角質まで除去してしまう過剰なシャンプーを実行している方もいます

頭皮コンディションが乱れフケが発生。更に皮脂分泌が過剰な状態になっているとフケに脂っぽさが加わりカサブタのような状態になります。これが皮脂による頭皮のフケです。

角質は、本来小さなものですが皮脂の分泌が過剰になるとその角質同士がくっついて大きくべたついた塊状になり、指や爪で頭皮を引っ掻いて取るような場合です。

「フケが出るから念入りに洗う」「脂っぽいから、しっかり洗う」その考えは決して間違っていない様に見えますが、過剰な洗浄は危険性を含んでいます

過剰なシャンプーで角質を必要以上に洗い取られ、バリア能力が低下すると更に皮脂を分泌するようになり同時に汗の分泌も多くなってしまうので、シャンプーの頻度はとても大切なのです。

 

いかがですか。以上が頭皮のフケを何とかしたい!気になる原因と対処法です。頭皮のフケを語るには原因にも対処法にも『シャンプー』がキーワードとして登場します。

もちろん、顔やボディと同様に頭皮もスキンコンディションがありますから、それを常に良い状態に保つことはとても大変なことです。

頭皮に直接働きかける事と同時に生活習慣を整えることもとても重要で、そのバランスが取れていなければ決して良い状態を保つ事など不可能なのです。

頭皮のフケに悩まない為には、適切なシャンプー選びと適度なシャンプー頻度、正しいシャンプー方法を守ることがとても重要なのです。

頭皮のフケはその原因を把握し、正しい対処法をとることが一番重要です。まずは自分の頭皮の状況を知ることから始めましょう。

まとめ

頭皮のフケの原因と対処法とは

・原因と対処法の鍵はシャンプーにあり!
・乾燥によるフケには正しい保湿と血行・生活習慣
・皮脂によるフケには過剰なシャンプーはNG