頭皮が脂っぽい原因とべたつきを改善する術

頭皮が脂っぽい原因とべたつきを改善する術
頭皮が脂っぽいというのは、いろいろなことを招いて悩みますよね。髪の毛がベタついたり、頭皮の臭いが気になったり、湿ったフケが出たり、痒みがひどくかったり。清潔にすればいいのかと思って、頭をよく洗っても、なかなか上手くいきません。

人間の身体の仕組みとして、汚れを取れば、頭皮の脂っぽさが減るというような単純なものではないようです。なくなれば補充するという機能が働き、また、よく頭を洗うことによって、綺麗になっていくのですが、やがて、頭皮と髪の毛は弱っていくという危険性もあります。

人間本来の体質をふまえて、対策を考えましょう。そこで今回は、「頭皮が脂っぽい原因とべたつきを改善する術」についてお伝えします。



 

頭皮が脂っぽい原因と
べたつきを改善する術

 

皮脂の分泌量が多い


頭皮が脂っぽく、べたつくのは、皮脂の分泌量が多いということが主な原因です。皮脂の分泌量が増えるのは、脂質や糖質の過剰摂取によるものが多く、揚げ物や肉類などを好んで食べている人は、脂質の過剰摂取になりやすいですし、また、甘いものを頻繁に食べている人は、糖質の過剰摂取になりやすいです。

体内の中性脂肪を始めとする脂肪が多いと、体外に排出しようとします。そのような仕組みで、皮脂が頭皮の毛穴から分泌されるので、頭皮が脂っぽく、べたつくのを改善するには、偏った食生活を見直すことは必要不可欠なのです。体にやさしい食生活を考えてみてください。

 

頭皮の汚れによるべたつき


当然と言えば、当然なのですが、頭皮の汚れは、頭皮が脂っぽくなる原因となります。これは、頭を洗っていないということになるので、洗髪の回数が極端に少ないのです。不潔にしていると肌もべたついてきますが、洗わな過ぎるというのもNGなんです。

また、できれば、朝シャンよりも夜に洗髪をするのが好ましいです。それは、肌を正常に保つための新陳代謝は、基本的に睡眠中に活発化するからです。夜に洗髪をして、頭皮の状態をリセットすることによって、正常なサイクルを促すように心がけてください。

 

洗い過ぎの危険性


さて、困ったことに、頭の洗い過ぎも、頭皮が脂っぽさを招くことがあります。洗わないのはもちろんダメですが、洗い過ぎも良くないとなると、正解が難しいですね。そこで、頭皮環境の仕組みを確認してみましょう。

薄毛体策で、専用の育毛剤などを使うことはありますが、基本的には、顔の肌のケアのように、毎晩、化粧水で保湿するということはありませんよね。頭皮は、顔の肌と比べると皮脂の分泌量が3倍くらい多いからなので、分泌能力に余裕があるため、クリームや乳液などを必要としないのです。

頭皮の脂っぽさが嫌だ!ということで、洗い過ぎる傾向が強くなると、頭皮環境の仕組み、バランスを壊してしまい、角質を必要以上に洗い取られると、バリア能が低下してしまいます。その結果、通常よりも、4倍、5倍と皮脂の分泌するようになりますので、かえって、頭皮が脂っぽくなるとういうわけです。

 

洗髪の仕方


それでは、頭皮が脂っぽくなる原因となる皮脂の過剰分泌を改善するための洗髪の仕方を考えてみましょう。ゴシゴシ洗わないというのがポイント。まず、ぬるま湯をよく流して、頭皮と髪を柔らかくして、シャンプーの泡で洗っている時間は、1~2分でOKです。

髪に指を入れて、シャンプーの泡で、1~2分だけ、優しくなでるようにしましょう。泡のクッションで、指が頭皮に軽く触れているだけで充分で、フケや脂を取りきろうとしないことが大切です。そのうちに、正常な地肌になるというくらいの気持ちで洗髪を終了しておきましょう。

トリートメントやコンディショナーは、髪の毛の根元部分と頭皮につける必要はありません。髪の毛を修復するのと、保護するのが目的だからです。すすぎは、シャワーを使って、よく流しましょう。皮脂の過剰分泌を改善するための洗髪の仕方では、念入りに洗うという考え方は忘れましょう。

 

シャンプー選び


頭皮が脂っぽくなるのを改善するには、シャンプー選びにも気を配りましょう。結論的に言うと、頭皮に優しくて、皮脂の汚れを落としてくれて、必要な皮脂は残してくれるシャンプーということになり、それには、アミノ酸シャンプーがおすすめです。

男性は、コラージュフルフルスカルプシャンプー、INZEALシャンプーあたりを参考に選んでください。女性は、ハーブガーデンシャンプー、リマーユシャンプーあたりを目安にしてみてください。

 

以上、頭皮が脂っぽい原因とべたつきを改善する術についてお伝えしました。頭皮が脂っぽいのは、皮脂の分泌量が多いということが一番の原因。そして、皮脂の分泌量が増えるのは、脂質や糖質の過剰摂取によるもので、最大の改善策は、偏った食生活を見直すことになります。

もう一つ、改善策で話題になっているのが、洗髪の仕方です。一時期、抜け毛予防、薄毛予防という目的で、二度洗いをするのが注目されていましたが、特別な根拠は見られません。よほど汚れがひどい時は、二度洗いをするというくらいの認識でいいでしょう。

言えるのは、必要以上に洗い流された皮脂を取り戻そうとする人間の身体の特徴があるということなので、健康的な頭皮を保つには、洗い過ぎには注意したいですね。

 

まとめ

頭皮が脂っぽくなる原因と改善する方法は

●皮脂の分泌量が多い。
●頭皮の汚れによるべたつき。
●洗い過ぎの危険性。
●洗髪の仕方を見直す。
●シャンプーを変える。