頭皮の乾燥は洗いすぎ?正しい洗髪方法を知ろう!

頭皮の乾燥は洗いすぎ?正しい洗髪方法を知ろう!
頭皮と乾燥…その二つの間にはとても深い関係があります。印象としては、頭皮をしっかりケアしなければ頭髪の毛根や頭髪に様々な問題が起こるのだろうというのが一般常識ですよね。しかし、実はよかれと思ってしてきたケアも、し過ぎてしまえば頭皮には悪影響を与えてしまうというケースがあるのです。

多くの方がついやってしまいがちなケアのし過ぎとは、例えば、頭皮の毛穴に詰まった油分や汚れをとることばかりに気を取られて、洗い過ぎてしまうことです。そうすることが頭皮にとっては逆効果で頭皮の乾燥を招く危険性があるのです。更に、頭皮の乾燥は頭髪環境に想像以上のダメージを与えることになるのです。そこで今回は、そんなことにならないために是非覚えておいて欲しい、正しい洗髪方法についてお伝えします。



 

頭皮の乾燥は洗いすぎ?
正しい洗髪方法を知ろう!

 

シャンプーの仕方:ゴシゴシ洗いはNG!


頭皮のターンオーバーが早いというのは、必ずしも良い状態では無いということを、まずは覚えておいてください。頭皮のターンオーバーが乱れる大きな原因は、常在菌である『マラセチア菌』の異常繁殖が考えられています。これが刺激となり、バリア機能が低下することにより、頭皮にとって必要な潤いが足りなくなる、いわゆる乾燥状態になります。

その結果、ピリピリ感やムズムズ感のような違和感やかゆみ・フケなどの症状がみられたりするのです。このように頭皮の乾燥が気になる時は、バリア機能も低下している状態です。更なる乾燥状態を呼ぶ要因があると考えなくてはいけません。

そこで大事なのは、とにもかくにも頭皮に負担をかけてはいけないということです。そんな時のシャンプー、つまり洗髪方法で最も大切なのは頭皮を傷つけないこと。

髪や頭皮の汚れや毛穴に詰まった油分を落として清潔にしなければ!と意識するあまり、力の限りガシガシ・ゴシゴシ洗ってしまいがちですが…それは絶対NG!です。頭皮が傷つくのも避けられませんし、頭皮にとって必要な潤いまで洗い流してしまうことになるのです。

つまり頭皮を乾燥させないための正しい洗髪方法は、指の腹を使ってとにかく優しく丁寧に行うことが大事なのです。

絶対に爪を立てずに、人差し指・中指・薬指・小指の4本の指を使って、しっかり泡立てたシャンプーのフワッフワの泡で、スッポリ毛穴を包みこむようにしながら、優しく頭皮をもみほぐすようにシャンプーするのがコツです。

 

洗い流すお湯:熱いお湯はNG!


髪や頭皮が汚れていると感じる時には、ほとんどの場合『脂っぽい』という感想を持つものですよね。頭皮にとって必要な皮脂であっても無駄な油分であっても、いわゆる油汚れを落とすなら『ぬるま湯』よりは『熱いお湯』というのも一般常識の中には存在しています。

多くの方が髪や頭皮のベタベタ感を解消するには、熱いシャワーでがっつり洗い流そう!と考えがちですが…それは、頭皮にとってはいじめられているようなもの。再三申し上げていますが、頭皮にとって『刺激』は絶対NG!また高温のお湯だと、必要な皮脂まで洗い流してしまう危険もあるのです。

つまり頭皮を乾燥させないための正しい洗髪には、40℃以下のぬるま湯が最適。この時、シャンプーが頭皮に残ってしまうとトラブルの原因になるので、シャンプーのヌルつきがなくなるまで、しっかり頭皮と髪を洗い流すのがコツです。

 

シャンプー・保湿ケアアイテムの選び方:洗浄力が強い成分・アルコール成分はNG!


ターンオーバーが乱れている頭皮はいつも以上に乾燥し、更に頭皮の潤いが逃げやすい状態にあるため、外的刺激に非常に弱く敏感になっています。そんな時には、頭皮ケア用のシャンプーをチョイスし、使用することをオススメします。

つまり頭皮の乾燥が気になる場合の洗髪には、これも再三再四申し上げている通り、刺激が少ない成分のシャンプーやケアグッズを選ぶのが一番です。刺激が少ないといわれるものには、脂肪酸系のタウリン系・アマイドサルフェート系・アミノ酸系などが主な成分のシャンプーがありますので、それらを選ぶようにします。

また、どんなにシャンプーの成分に気を使っても、どうしたって肌と同様、頭皮も乾燥してしまう事は避けられません。そんな時は、保湿ケアに役立つ頭皮専用のローションやエッセンスもありますので、シャンプーの後などに上手に取り入れて下さい。またフェイス用ローションも代用できますので、是非お試しください。

また、その際に注意したいことは、『アルコール』分を含むものは避けること。アルコールは水分を奪って蒸発してしまうからです。

逆に『オイル』は大変保湿効果がありますので、シャンプー後少量のオイルを頭皮に馴染ませた後、ドライヤーして乾かせばキューティクルをコーティングする役割もあり、潤いのある髪にしてくれるのでオススメです。

つまり、頭皮を乾燥から守るには、シャンプー後の保湿ケアも重要なのです。清潔を保つのもとても大事ですが、もっと重要なのは、髪や頭皮への優しさや、きめ細かいケアということに尽きるというわけです。

 

 

いかがですか。洗い過ぎによる頭皮の乾燥には、正しい洗髪を知ることが一番の対策法であり解決法です。頭皮もカラダや顔の皮膚と同じく、油分や保湿がとても重要なのですね。汚れを落とそうと必死に洗浄し過ぎてしまうと、スキンコンディションを守るための必要なものまで落としてしまうということになりかねないということなのです。

頭皮を乾燥から守るためのケアを重視することが大切であるという事実は、案外知っていそうで知られていないことなのかもしれませんね。美しく、たくましい髪を維持するためには、1にも2にも健康な頭皮を維持し守ること。健康な頭皮のためには乾燥は大敵。そんな乾燥を防ぐ為には、正しい洗髪方法を知ることに尽きるというわけです。

 

まとめ

頭皮のための正しい洗髪方法とは

○ゴシゴシ洗いはNG!とにかく優しくが基本。
○熱いお湯はNG!40℃以下のぬるま湯で洗いましょう。
○洗浄力が強い成分・アルコール成分はNG!刺激が少なく保湿効果のあるアイテムを選びましょう。