頭皮のにきびが気になるあなたへ!原因と対処法

頭皮のにきびが気になるあなたへ!原因と対処法

頭皮にきびができると、ブラシが当たると痛くて、ブラッシングしたくてもブラッシングできなくて困りますよね。同じにきびでも、身体や顔にできる場合と違うところは、見た目は気にならない代わりに、痛みを感じやすいというところです。

身体や顔にできるものは、よほどひどくなるか、つぶそうとしないかぎり、あまり痛みは感じません。それは皮下脂肪の差だと言われています。

悪化すると膿をもつようになるのは同じですが、頭皮にきびは薄毛になる心配もあります。当然、髪の毛のカラーリングやパーマをかけることはできません。

悩みどころは、人によって違いますが早めに対処したいですよね。そこで今回は、頭皮のにきびが気になるあなたへ!原因と対処法についてお伝えします。



 

頭皮のにきびが気になるあなたへ!
原因と対処法

 

アクネ菌って、何?


頭皮にきびで悩む人は、アクネ菌が原因に関わっていると聞いたことがありますよね。アクネ菌は皮膚常在菌で、外的な刺激や病原菌から守ってくれる微生物です。本来の役割は、良い働きをしてくれるものなのです。

しかし、過剰に分泌された皮脂によって、アクネ菌が異常増殖すると、遊離脂肪酸というものが生じます。遊離脂肪酸が頭皮の細胞を刺激して炎症が起きるのですが、その炎症が頭皮にきびという形で目に見えるようになるのです。

 

洗髪の仕方


強い洗浄成分のシャンプーやリンスは、頭皮にきびができる原因を作ってしまいます。自然界の汚れやウイルスなどからの悪影響を直接に受けやすくなるからです。皮脂は、強力に取り除かれても、ダメだということなのです。

「頭皮にやさしい」とか「地肌にやさしい」というシャンプーやリンスを選びましょう。そして、シャンプーやリンスが頭皮に残らないようにすることが大切です。洗う時はやさしく、すすぎは十分に!を心がけてください。

 

ホルモンバランスの乱れ


ホルモンバランスの乱れが頭皮にきびの原因になることもあります。皮脂の分泌量が増加して、さらにアクネ菌が増殖してしまうからです。特に女性は月経前の排卵期になると、ホルモンバランスが崩れやすくなります。

女性ホルモンのバランスを整えてくれる栄養素としては、ビタミンE、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、カルシウム、マグネシウム、イソフラボン、DHAなどが挙げられます。これらの栄養素を意識して摂取するようにしましょう。

 

生活習慣とストレス


睡眠不足や偏った食生活も頭皮にきびには、NGです。好きなものを食べて、好きな時間に寝る方がストレスがないというのは、体にとっては、いい考えではありません。不規則な生活は、体にとってはストレスになります。

肌のゴールデンタイムとされる夜の10時から深夜の2時までは十分な睡眠を確保して、ビタミン群が不足にならない食事をするようにすることが基本です。甘いものや辛いものを摂取するのも、控えめにしましょう。

 

紫外線にも気をつけよう


紫外線にも気をつけるというのは、頭皮を乾燥させる原因になるからです。頭皮の汗が気化熱で蒸発する時に、肌そのものの水分を一緒に奪っていってしまうのです。

頭皮が乾燥しすぎると、皮脂の分泌によって、潤いを取り戻そうとします。その結果、皮脂の分泌量が増加して、頭皮にきびの原因になるというサイクルに陥ることになるのです。

 

頭皮にきびケア専用ローション


薬品で解決したいという方もいますよね。テレビのCMで見かけるのは、顔にきび用です。頭皮にきびには、頭皮にきびケア専用ローションがあります。「ルプアクア」という商品が即効性があるということで、評判があります。

 

皮膚科


頭皮にきびの皮膚科の治療では、レーザー治療などがあります。ほんとうに頭皮にきびなのかも含めて、きちんと診断してもらいたい方は、皮膚科に行って相談してみてください。

 

以上、頭皮のにきびが気になるあなたへ!原因と対処法についてお伝えしました。早めに対処するために、頭皮にきびの初期症状の注意信号がありますので参考にしてください。

フケが出やすい。髪の毛がベタ付く。抜け毛が増えた。よく頭皮がかゆくなる。頭皮にかさぶたがある。頭皮の臭いが気になる。シャンプーやリンスをする時、頭皮が沁みる。顔や背中などに、にきびができやすい。

などなど、これらの症状に気づいたら、洗髪方法や生活習慣を見直した方がいいですよ。頭皮にきびケア専用ローションを購入する場合は、使用上の注意をよく確認してからにしましょう。

頭皮にきびは、頭頂部のつむじや髪の毛の分け目にできやすいので、鏡で覗き込んでみてくださいね。

 

まとめ

頭皮のにきびが気になるあなたへ!原因と対処法

●過剰分泌された皮脂によるアクネ菌の異常増殖に注意!
●頭皮にやさしいうシャンプーとリンスで、すすぎは十分に!
●女性ホルモンのバランスを整えてくれる栄養を摂取する。
●睡眠不足や偏った食生活など、不規則な生活をしない。
●紫外線も頭皮を乾燥させて、頭皮にきびの原因を作る。
●顔にきび用ではなく、頭皮にきび用のローションを使う。
●皮膚科での治療もできる。