つむじが薄いのを気にしなくなる3つのワザを伝授

つむじが薄いのを気にしなくなる3つのワザを伝授
つむじが薄いかどうかは、なかなか本人が気付けるものではありませんよね。おでこが広くなっていくのとはわけが違いますから…。『見た目など気にしない!』とは言っても周囲の人の視線がどこかに集中していれば、嫌でも気になるものです。

自分のつむじが薄いことに気付いてしまうと、それ以降は後ろで誰かがヒソヒソ・コソコソ話をしようものなら、自分のつむじについて何か言っているんじゃないかと気になって仕方ない、なんて悩みも良く耳にします。それが全く関係ないことだったとしても…。

他人が『それも個性ですよ』なんて言ったって、そんな慰めは要らない!と言うかもしれません。でも、本当につむじが薄いこと自体が悪いことである理由などないのです。そこで今回は、つむじが薄いのを気にしなくなる3つのワザをお伝えします



 

つむじが薄いのを気にしなくなる
3つのワザを伝授

 

努力してみる:自信を持つ為のアイテム、育毛剤


どんな悩みも、どんなコンプレックスも、努力すれば全て解決する訳ではありません。しかし、自分なりに出来るだけの対策や対応をしてみると、気持ちが前向きになれるものです。

期待通りの結果が得られなかったとしても、例え自分にしかわからない小さな変化だったとしても、悩みに向かって努力した自分を褒めてあげたい気持ちになるものです。コンプレックスは自分の気持ちとの戦いです。気にするかしないかは全て自分の意識次第。

その証拠に、例え周囲の人が「つむじが薄いことなんて全然気にすること無いよ!」と言ったからといって、気持ちは晴れますか?悩みが解消されるでしょうか?自分が納得できなかったら悩みは悩みのままです。そもそも『つむじが薄い』…それもレベルの線引きもなく、感じ方も人それぞれですから。

そこでオススメなのが、育毛剤『チャップアップ』を使ってみることです。総合的に優れた育毛剤で、悩んでいた薄毛が改善したという声も多く、かなり高い評価を得ています。厚生労働省にも認められている100%無添加、無香料の安心安全なアイテムです。

得体の知れない育毛剤に手を出すと、効果どころか他の弊害が出て逆効果、なんていうことも心配ですが、例え期待したほどの効果がでなくても状況が悪くなることはない!

そんな大らかで前向きな気持ちが実は大事なのです。

 

育む:愛情を持つ為のアイテム、育毛シャンプー


自分のつむじが薄いと気になりだすと、毎朝鏡を覗いたり、毎晩のシャンプーもつい溜め息混じりになる、なんていう方も少なくないですよね。でも、髪も大事なカラダの一部です。愛情をもって接してあげましょう。

そこでオススメなのが、育毛シャンプー『モンゴ流シャンプーEX』です。育毛ということですから、髪を増やすというよりは、現存している髪を育てるアイテムという認識が良いです。

例えば弱々しい髪の一本一本がしっかり力強く太くなると考えてみてください。それならばハードルも少し低くなって「確かに太くなった気がする!」なんて前向きになれると思いますよ。

こちらも天然由来の成分にこだわっていて、良質なビタミンやミネラルも配合されています。決して現状を悪化させる心配はありませんから、安心して使用出来ます。抜け毛を防止する成分も含んでいます。

自分の髪は自分が愛情持って育んだ…その気持ちが大事なのです。

 

積極的になる:前向きになるアイテム、生活習慣と食事


人はコンプレックスがあると、つい誤魔化したり隠すことばかり考えてしまうものです。つむじが薄いのが気になるからといって、帽子で隠したり、一時的に誤魔化すアイテムに頼ってしまうと、常に何か秘密に縛られている様な気持ちになります。

例えば、つむじが薄いことをとても気にしていて、専用のパウダーなどで隠す努力をする方っていますよね。確かに最初は全く気付きませんが、ある時それを知ってしまうと、周囲も無意識に視線がそちらに向いてしまったり、その話題を避けるよう気を遣ってしまったりと、対応が不自然になるケースもあります。その一方で、若い頃からつむじが薄いことを隠すどころか全く気にせず、むしろ、明るく堂々とした言動が気持ち良い!と感じるほどの方もいます。

現実としっかり向き合うことや積極的に対応することで、日常生活にもハリがでてきます。根本的なことに目を向け、悩みを解決する為に良いと思われることをやってみる!そんなチャレンジ精神はとても大事です。

そのためには、規則正しい生活習慣や和食中心の食事、適度な運動…など頭髪ばかりでなくカラダに良いと思えることをやってみてはいかがですか?例えば喫煙習慣…ニコチンは血行不良や栄養不足を引き起こすので望ましくありません。アルコールも同様です。

また、タンパク質が不足すると髪は十分に育ちません。バランスの良い食事を心掛けるのはとても重要なのです。睡眠不足も成長ホルモンに影響を与えるので、改善を試みることは大事です。

 

 

いかがですか。以上、つむじが薄いのを気にしなくなるための3つのワザです。すべて物事には意味があります。ですから、今現在おかれている状況は素直に受け入れるのが自然なのです。しかし、人はみんなそんなに強くはありません。それならばどうすればいいのでしょう。つむじが薄いことをマイナス要素としか思えないのなら、そこで立ち止まってうつむいていれば、何か光が見えてくるのですか?

今回、提案させていただいた3つのことは決して現状を根本から大きく変えられることではありませんが、心の持ち方・物事の見方をほんの少し変えるだけで驚くほど気持ちが軽くなる…そんな方法です。人はみな、自分のどこかにコンプレックスを抱えているものです。立場を置き換えてみれば、その人にとって深い悩みであっても、自分から見れば何でもないことだって多いものですよね。本人の気持ちの持ち方次第で、コンプレックスもメリットに変えられるものなのです。

 

まとめ

つむじが薄いのを気にしなくなるワザとは

○自信を持つ為のアイテム、育毛剤を使って改善を試みましょう。
○愛情を持つ為のアイテム、育毛シャンプーでお手入れしましょう。
○前向きになるアイテム、生活習慣と食事を改善する努力をしましょう。