試せば意外とうまくいく☆2ヶ月で出来る7つのお手軽ダイエット

試せば意外とうまくいく☆2ヶ月で出来る7つのお手軽ダイエット
頬に感じる風も段々と涼しさを増す今日この頃。この夏、ダイエットするぞ!と意気込んで挫折した方は私だけではないと思います!(笑)

ああ今年もビキニは着ることができなかった…と悩める全ての方達共通!!と言っても過言でない一番の原因は…ダイエットで最も重要とされ、最も挫折しがちになる「継続」。

継続は力なり! と言いますが、ことダイエットに関してはある程度痩せても停滞してしまったり、ちょっと増えてしまっただけでも心が折れたりする方、とても多いと思います。

ここで疑問なのですが、皆さんダイエットの目標体重を決める方は多くても、ちゃんとした期間を定めてダイエット始める方ってあまり多くないのではないでしょうか?

実は、「夏までに!」や「○○kgに!」というダイエットの目標はあまりにも漠然としていて挫折しやすいのです。キツイダイエット法は一時的にガツっと体重が減ることはっても、ストレスが溜まるので「継続」も難しいですし、ボディーラインも胸から減ってしまうので綺麗に痩せることはできません。

今回は 2ヶ月間だけ、日常生活で手軽にできる!!7つのお手軽ダイエット法のご紹介です。



 

試せば意外とうまくいく☆2ヶ月で出来る7つのお手軽ダイエット

 

その1: 呼吸を意識するダイエット法

普段あまり意識していない「呼吸」ですが、これはダイエットととても関係があります。呼吸法には「腹式呼吸法」と「胸式呼吸法」の2種類がありますが、大体みなさんどちらか片方の呼吸法に偏っているのです。

そこで少し意識をして、今自分がどちらの呼吸法を使っているかチェックしてみてください。自分がどちらの呼吸法を使っているかが判ったら、一日の中で何度か「呼吸法を意識」して、使っていない呼吸法で呼吸をすると、普段使われない筋肉が使われます。

更に、意識して深い呼吸を取り入れることも大切です。

 

その2: 食べる順番を意識するダイエット法

ご飯を食べる時、特にお腹がすいているとき、自分が好きなものから食べていませんか?そういう方にお勧めしたいのが食べる順番を決める「食べる順番ダイエット」

「野菜」→「たんぱく質」→「炭水化物」の順番に食べるだけ。

例えば 「サラダ→お肉・お魚→ご飯」の順番です。お味噌汁やスープが一緒なら汁物から先に食べるとなおベターです。野菜から食べることによって血糖値を緩やかに上げることができるので、体が脂肪や糖分をゆるやかに体に取り入れる準備をすることができるのです。

 

その3: 良く噛んで食べことを意識するダイエット法

その2と少し重複するところがあるのですが、ご飯をあまり?まないで食べる(早食いをする)と満腹中枢がなかなか働かず、過食状態になります。

更に栄養分が体に吸収されにくい状態のまま体内に滞ってしまうため、脂肪になりやすく、便秘にもなります。

どうしてもキツイ方は食事の最初のほうだけでも、一口に30回、意識して?むと、満腹中枢が刺激され、腹八分目で抑えることができます。更にお腹の持ちも良いため間食の量も減らすことができるのです。

 

その4: 食前にお水を飲むダイエット法

食前に2杯のお水を飲むことにより、食欲を抑えることができ、代謝をあげることができます。

できれば水道水ではなく、ミネラルウォーターをお勧めします。炭酸水を飲む場合は、200ml程度ですと逆に食欲を増進させてしまうそうなので500mlペットボトル1本くらい飲んだほうが良いそうですが…

これは個人の一日の水分摂取量の問題もありますので無理のない程度にしましょう。※飲めば飲むほど良いというわけではありません。

 

その5: 寝たまま5分!骨盤枕ダイエット法 

寝る前に…5分間だけでできるダイエット法です。

バスタオルを直径10センチ未満になるように筒状に堅く巻き、あおむけに寝転がった状態で腰の下に巻いたタオルを入れ5分間まっすぐ寝た姿勢を保つ。この時、足先をハの字にくっつけて腕を上げ、両手を合わせて 目線は真上をキープ。 たったこれだけです。

骨盤の位置を矯正することによって、ウエストラインを美しく戻すことができ、便秘解消の効果も! 一日ではすぐ矯正が戻ってしまうので2ヶ月続けて骨盤の位置を元の場所に戻すことが大切です!

 

その6: 朝フルーツダイエット法

朝ご飯は食欲ない! 食べない! という方にお勧めしたいのが正午(12時)までの間フルーツしか食べないというフルーツモーニングダイエットです。

これはナチュラル・ハイジーンという欧米の健康論理法に基づいて考案されたダイエット法で、一日の中で一番排出力が高まる時間帯(つまり正午まで)は、毒素の排出を促してくれるフルーツのみを食べるという方法。

どんな果物でも好きなだけ食べることができるのが魅力ですが、ポイントとしては果物のみ!です。コーヒーや紅茶も午後までは控えてくださいね。

 

その7: ビニール袋蹴るだけダイエット法

スーパーやコンビニでもらったビニール袋を蹴るだけ! というお手軽運動ダイエット法。

ビニール袋をふくらませて、両足交互に50回蹴るだけですが全身の筋肉を使うことができます。このダイエット法のメリットは蹴ることによって脳内からストレスを緩和させてくれるホルモンが出ること!

最初は蹴るのも難しいですが慣れれば簡単にできるようになりますよ。

 

さて、日常生活に取り入れやすいお手軽ダイエット法7つご紹介しました。いかがでしたか?

ダイエットで大切なのは「続ける努力」ですが一日や二日しなかったからもうダメということにはなりません。日常生活の中で「2ヶ月間ダイエットするのだ!」と、意識し続けていれば、自然と体は痩せていくものです。

ご自分に無理のない程度に、できることからコツコツと続けていくと2ヵ月後、嬉しい結果が待っているものですよ!

 

まとめ

試せば意外とうまくいく☆2ヶ月で出来る7つのお手軽ダイエット

その1: 呼吸を意識するダイエット法
その2: 食べる順番を意識するダイエット法
その3: 良く噛んで食べことを意識するダイエット法
その4: 食前にお水を飲むダイエット法
その5: 寝たまま5分!骨盤枕ダイエット法
その6: 朝フルーツダイエット法
その7: ビニール袋蹴るだけダイエット法