薄毛をスマートに改善して恋愛生活を100倍楽しむ方法

薄毛をスマートに改善して恋愛生活を100倍楽しむ方法

中高年男性に限らず、若い世代の男性や女性の間でも増えている薄毛の悩み。気になりだすと、薄毛のことばかり考えてしまう、恋愛を楽しみたいと思っているのに薄毛が気になり積極的になれないという方も多いのではないでしょうか。

薄毛になってしまう原因はさまざまありますが、大きく分けると4つです。・遺伝・食生活などの生活環境・ストレス・男性ホルモンの影響これらが複合的に絡み合い、抜け毛が増える、髪が細くなるなどの薄毛が起こります。

遺伝のように自分ではどうすることもできないものもありますが、原因となっているものを取り除くことで薄毛の改善が期待できるのです。薄毛を改善させて、恋愛や人生を思いきり楽しみましょう。



 

薄毛をスマートに改善して
恋愛生活を100倍楽しむ方法

 

マッサージするようにシャンプーしましょう


シャンプーするときに、頭皮をゴシゴシと洗っていませんか?頭皮をゴシゴシと洗ってしまうと、頭皮や生え始めの髪が傷んでしまい、結果として薄毛に繋がってしまいます。

シャンプーをするときには、こするのではなく、頭皮をマッサージするように洗いましょう。頭皮に当てた指はそのままに腕を動かすのがコツです。頭皮をマッサージするようにシャンプーすることで、血行が良くなり薄毛の改善に繋がります。

もちろん、シャンプーのすすぎ残しも頭皮のトラブルを招くことがあるため、しっかりと洗い流すこともお忘れなく。頭皮のマッサージは、やればやるほど効果を得られるので、時間を見つけて繰り返しマッサージするのもおすすめです。

 

髪はしっかりと乾かしてから寝ましょう


みなさんは、髪が濡れたまま寝ていませんか?髪が濡れたまま寝てしまうと、髪が傷つきやすくなることは知られていますよね。実はこのほかにも、・頭皮に雑菌が増える・頭皮の血行が悪くなるなど、頭皮の環境が悪化して、髪が抜けやすくなってしまいます。

これを改善させるために、髪はしっかりと乾かしてから寝る習慣をつけましょう。ドライヤーを使うと暑い、乾かすのが面倒だと言う方は自然乾燥を考えてしまいがちですが、自然乾燥は頭皮のニオイの原因になってしまうため、ドライヤーで乾かすことをおすすめします。ただし、乾かし過ぎは逆効果。9割ほど乾いたところでドライヤーを止め、残りは自然に乾燥させることがコツです。

 

十分な睡眠時間を確保しましょう


髪の毛が成長する時間帯があることをご存知ですか?その時間帯とは、新陳代謝がもっとも活発になる午後10時~午前2時です。古い細胞が新しく生まれ変わるこの時間帯に眠りに就いていることで、薄毛を改善させることができます。

とは言え、忙しい現代社会。「午後10時にはベッドの中」と言うのは、現実的に難しい方も多いですよね。そんな方は、できるだけ早くベッドに入り、ゆっくりと十分な睡眠時間を確保するよう心がけましょう。できれば12時前にベッドに入れると良いですね。

 

食生活を見直しましょう


日ごろからコンビニのお弁当、外食、ファストフード、カップ麺などが多いと言う方もいますよね。栄養バランスが乱れると、健康だけでなく髪にも悪影響をおよぼしてしまうため、大豆類や野菜類などを1品増やすところから食生活を改善してみましょう。

薄毛対策に良いとされている有名な栄養素は以下の3つです。・良質なたんぱく質(肉、魚、卵、豆類など)・ビタミン(大豆、ナッツ類、ゴマなど)・亜鉛(魚介類、レバー、ナッツ類など)しかし、これだけを食べれば薄毛が改善されるわけではありません。

薄毛を改善させるためには、食事の栄養バランスが大切です。また、男性ホルモンによる抜け毛を改善させるためには、髪を抜けにくくする女性ホルモンと似た効果を発揮する「大豆イソフラボン」の摂取がおすすめです。

納豆や豆乳、きな粉など毎日の食事にプラスしてみてはいかがでしょうか?ただし、イソフラボンの摂取には上限があります。1日70mgを超えないように気をつけましょう。もちろん、大豆アレルギーがある方は摂取しないでくださいね。

 

適度な運動をしましょう


健康や美容に良いとされる毎日の適度な運動。実は薄毛の改善にも効果があります。適度な運動をすることで得られる具体的な効果をご紹介しましょう。

・頭皮の血行促進・新陳代謝の活性化・成長ホルモンの増加・汗と一緒にDHT(活性型男性ホルモン)を体外へ排出適度な運動をすることで、これだけの薄毛改善効果が期待できます。

適度な運動と聞くと、ジョギングやウォーキングなどを思い浮かべますが、最初から難しく考える必要はありません。まずは手軽に始められるストレッチや軽いエクササイズから取り入れ、徐々に運動量を増やしていっても良いでしょう。

 

ストレスは適度に発散させましょう


ストレス社会とも言われる現代。大小ありますが、多くの人が抱えている「ストレス」も薄毛の原因だと言われています。過度なストレスは、血管を収縮させます。

髪は頭皮の毛細血管から栄養を受けていますが、血管が収縮すると、体の中でもっとも高いところにある頭皮に十分な血液が行き渡らず、必要な栄養を受け取ることができなくなってしまいます。

結果として、髪の健康を維持できずに髪が細くなったり、抜け毛が増えたりすることがあるのです。また、ストレスが自律神経やホルモンバランスを乱し、薄毛の進行が早まってしまうとも考えられています。

はっきりとしたメカニズムは解明されていませんが、ストレスが薄毛の原因となってしまうこともあるため、ストレスが溜まり過ぎる前に、適度に発散させましょう。

 

タバコは控えましょう


「タバコは健康に良くない」と言う言葉、愛煙家のみなさんの中には、もう聞き飽きたと言う方もいますよね。ただでさえ日ごろから肩身の狭い思いをされているのですから、無理もありません。

とは言え、薄毛を改善させるために必要なことなので、敢えて読み進めてみてくださいね。タバコに含まれるニコチンには、血管を収縮する作用があることはみなさんご存知のとおりです。

前述のとおり、血管が収縮すると頭皮に栄養が行き渡らずに薄毛を引き起こしてしまうことがあるため、可能な範囲でタバコを控えてみましょう。もちろん、中にはタバコを控えるのが難しい方もいますよね。そんな方は、血管を拡張させる成分が入っている育毛剤を使ってみるのもひとつの方法です。

 

 

いかがでしたか。

薄毛を改善させる方法をご紹介しました。薄毛になってしまう原因は、ひとつだけとは限りません。いくつかの原因が絡み合うことで薄毛を引き起こしていることが多いため、思い当たるものをすべて改善していくことが大切です。

とは言え、思い当たるものすべてを一度に改善しようとすると無理が生じて長続きしません。薄毛を改善させるためには、食生活や生活習慣などを長期間改善させることが大切です。

簡単にできるところから始めて、徐々に改善する部分を増やしていくのも良いでしょう。また、薄毛を必要以上に気にしすぎるのも禁物です。

薄毛になった人にしか分からない悩みはありますが、必要以上に気にし過ぎるとそれがかえって新たなストレスを生み出すこととなり、悪循環に陥ってしまいます。薄毛でもそうでなくても「あなた」と言う人の魅力は変わらないのですから、必要以上に悩まないでくださいね。

 

まとめ

薄毛をスマートに改善して恋愛生活を100倍楽しむ方法

・ マッサージするようにシャンプーしましょう
・ 髪はしっかりと乾かしてから寝ましょう
・ 十分な睡眠時間を確保しましょう
・ 食生活を見直しましょう
・ 適度な運動をしましょう
・ ストレスは適度に発散させましょう
・ タバコは控えましょう