ハゲでも格好良い!薄毛男性の悩みを解消する5つのヒント

ハゲでも格好良い!薄毛男性の悩みを解消する5つのヒント
薄毛は男性の悩みの一つ。若いうちからなるべく頭髪を維持しようと頑張る人は少なくありませんよね。でも、だからと言って薄毛になった男性はもう魅力が無い……ということにはなりません。薄毛を恐れる男性ほど「髪が無くなったらもう終わりだ」と捉えがちですが、それは間違いだということをご存知でしょうか。

人間の魅力は髪の量で決まるものではありません。例え薄毛でも人間性が優れていれば誰にも馬鹿にされることはありませんし、身体を鍛え、ファッションへの気遣いを欠かさなければ女性の目を引くことは容易です。

既に薄毛が始まっている男性は何も諦めることはありません。髪を取り戻すのは簡単ではありませんが、それ以外の部分を磨いて総合的な魅力を蓄えましょう

そこで今回は、薄毛男性におすすめの、自分磨きの方法をお伝えします。



 

ハゲでも格好良い!
薄毛男性の悩みを解消する5つのヒント

 

薄毛隠しのヘアスタイルをやめよう


最初にお伝えしたいのは、薄毛の男性にありがちな「薄毛をごまかすヘアスタイル」をやめるべきだということです。薄毛を隠すことが習慣になると、進行しても頭皮を出す勇気が持てずに隠し続けることになり、最終的にバーコードヘアになってしまいます

これではいかにも「ハゲ」という印象になり、格好よくありません。そうなるくらいなら、まだ薄毛が進んでいないうちに短髪にしたり坊主にしたりして、頭皮が見えても気にしないスタイルを取った方が潔いです。

髪そのものが短ければ薄毛が意外と目立ちませんし、頭皮が清潔になって抜け毛しにくくなるというメリットもあります。

 

内面的な魅力を高めよう


女性にモテることも、男性に一目置かれることも、最終的には内面の善し悪しが左右します。逆に言えば、髪が多いことを理由に周囲に尊敬されるわけではありませんし、薄毛だからと他人に軽視されることはまず無いです。

ですから、薄毛に悩む男性は育毛よりも内面を磨くことに力を注ぐべきです。薄毛の進行は遅らせることはできてもストップすることはできないので、そこに時間をかけるよりも、一生の宝となる優れた人間性を身に付けましょう

「内面が良い人」と言っても色々ありますが、優しさや精神的な強さ、仕事のスキルや気遣いなど、心掛け次第で身に付くものを手あたり次第鍛えていくと良いでしょう。

 

身体を鍛えよう


薄毛でもハゲでも、鍛え抜かれた肉体を持つ男性は大変魅力的ですよね。寧ろ、美しい身体を持つ人には頭髪なんて必要ないという意見もあります。

薄毛は男性ホルモンの働きによって起こりますが、この男性ホルモンは筋肉を付けやすくするという働きも持ちます。つまり、男性ホルモンが多く薄毛になりやすい男性は、筋トレを頑張れば肉体美を手に入れやすいとも考えられるのです。

「自分は男性ホルモンが多いせいで薄毛だ」と思うよりも、「男性ホルモンが多いおかげで身体が鍛えられやすい」と前向きに捉えて、筋トレ等を頑張ってみて下さい。

 

ファッションセンスを磨こう


海外では、薄毛を恥と思わずファッションに活かす考えを持つ人が少なくありません。海外ブランドの広告では、頭髪が少なめでもピシッと決めたスタイルの男性がよく見られます。

日本の男性も、薄毛に悩む前に、それを活かしてファッションを楽しめるようになれれば、人生がグンと楽しくなるはずです。確かに薄毛だと少年のような若者向けのファッションは不似合いですが、スーツやベストなどのダンディなスタイル、またはタンクトップなどのワイルドなスタイルは薄毛でも十分に格好良く見せることができます

若くして薄毛になった男性は、いきなりダンディなファッションに挑戦するのは勇気がいるかもしれませんが、自分の新しい魅力に気付く良いきっかけになるはずです。

 

清潔感を出そう


最後は、薄毛男性が気を付けるべき最重要ポイントです。それは、「清潔感を大切にすること」

薄毛になるのは不衛生のせいだけではありませんが、身なりが整っていないとどうしても見る者に「不潔なせいで髪が抜けてしまったのかな」という印象を与えます。これを避けるために、全身から清潔感を漂わせるように心がけましょう

髪はこまめに散髪し、眉毛と髭もきちんと整え、そして、服もお洗濯やアイロンがけをしたものを着用しましょう。強すぎない程度に柔軟剤の香りがすると女性の好感度が上がります。このように、「薄毛だけど清潔にしています」というアピールをすると、大変魅力的な男性に仕上がります

 

いかがでしょう。薄毛の男性が自信を持つためにできる自分磨きについてお伝えしました。

薄毛対策を諦めるべきだと言っているわけではありませんが、あまりに頭髪に執着しすぎてそれ以外の自分磨きをおろそかにするようではいけません。周囲に格好良く見られたくて薄毛対策をしているのに、不衛生な上にダサいファッション、貧相な身体で性格も今一つ……では、格好良い男性からは程遠いですよね。

こんな本末転倒な事態になる前に、薄毛対策はほどほどにして、それ以外の部分の魅力を高めることをおすすめします。薄毛は男性の悩みとしてよくあるものですが、それ以外にもっと大切なことはたくさんあるはずです。

薄毛にばかり気を取られず、自分の努力で身に付けられる魅力を蓄えていきましょう。

まとめ

薄毛男性が自分に自信を持つためにできることは

・薄毛隠しのヘアスタイルをやめよう
・内面的な魅力を高めよう
・身体を鍛えよう
・ファッションセンスを磨こう
・清潔感を出そう


連記事