薄毛の原因を理解すれば自分にぴったりの対策が見つかる!

薄毛の原因を理解すれば自分にぴったりの対策が見つかる!

食べ物や生活習慣を改善すると、薄毛も改善できるというような情報があふれています。どの情報を信じたらいいのか正直、わかりませんよね。まず、薄毛の原因を受け止めるましょう。原因が理解出来ていないのに、対策にばかり目を向けると、全く効果を実感できないような事になりまねません。

せっかく、効果を求めて頑張っているのに、悲しくなってしまいますよね。自分の薄毛の原因が理解できると、これからの対策が打てるようになります。薄毛の心配がなくなり、体が元気になる事で、心まで元気になれます。薄毛なんてもう怖くない!と言えるようになる事ができますよ。



 

薄毛の原因を理解すれば
自分にぴったりの対策が見つかる!

 

睡眠はしっかりとろう


睡眠不足は薄毛の原因になります。髪の毛が成長すると言われる10時~2時の間は布団に入るようにしましょう。10時に寝る事が難しいのであれば、12時までを目標にしてチャレンジして下さい。

体の疲れを取り、ストレスはしっかりと眠る事で軽減されます。日中体を動かし、寝る前はスマホやパソコンの光を受けない事で、眠りに入りやすくなります。

 

規則正しい生活を心掛けよう


子育てで大切な事で、「早寝早起き朝ご飯」という言葉があります。これは子育てに限ったことではありません。大人が健康に毎日を過ごす為には必要な事です。不規則な生活は薄毛を招き、気づいた時には手遅れという状況に陥れます。

朝の光を浴びて、スッキリと目覚める事で体はリズムを整えられ、朝ご飯で腸が元気になり、それが育毛にもつながるのです。薄毛の原因が生活リズムにあると感じた人は、早速今日から改善に向けて活動して行きましょう。

 

運動をしよう


一見、運動不足は薄毛に関係ないように思われます。しかし、運動をしている体と、していない体との決定的な違いは筋力の多さです。筋肉は血液を全身に行きわたらせるポンプの役目をしています。筋肉が少ない事が血行が悪い状態を作ってしまうのです。

さらに運動不足が原因で、肥満になった場合は、血液はドロドロとなり、髪の毛に栄養を与える事が難しくなります。運動はストレス発散になり、健康への近道です。ウォーキングやジョギングなどを初めてみませんか?仕事が忙しく、運動する時間がないという人はストレッチや筋トレなどにチャレンジして下さい。血行が良くなるのでお風呂上りなどにオススメです。

 

頭皮のコリをほぐそう


頭皮のコリは薄毛の原因になります。肩こり、首こりがある人の多くは頭皮にもコリがあります。パソコンやスマホで目を酷使するとオデコから頭頂部にかけての筋肉が緊張し、コリが生じます。

緊張型頭痛で悩まされている人の多くはこの頭皮の血行不良が原因なのです。生え際の毛が細くなったという人は要注意です。頭皮のマッサージを心掛けましょう。美容室などでヘッドスパを利用する事もオススメです。

 

水分はしっかり取ろう


薄毛を引き起こす原因はDHTという物質です。男性ホルモンは血液中でDHTという物質に変化します。怖い事に、DHTはストレスで増えるというデータが出ています。しかし、このDHTは体に蓄えられるという訳ではなく、汗や尿と一緒に排出されます。

体に水分が多いと、スムーズに排出されますが、水分が少ないと循環がうまくいかない事になります。こまめな水分補給は体を潤わせ、育毛にもつながるのです。コーヒーや糖分の多いジュースではなく、お水やお茶を積極的に取り入れましょう。

 

アルコールやタバコはほどほどに


アルコールは利尿作用があるので、体に取り入れた水分より多くの水分を外に出そうとしてしまいます。体の中は水分不足になり、水分の循環が悪くなるので、薄毛が気になる時はお酒は控えめにしましょう。

タバコに入ったニコチンは血管を縮めて血行を悪くします。タバコやアルコールは自分でコントロールを心掛けるしかありません。自分の髪の毛を守る為にも、心を強くし、適量をまもり、休める日を作るなど、チャレンジして下さい。

 

食生活を整えよう


薄毛の原因である飲みすぎ、食べすぎ、偏食などを自覚しているのであれば、食生活を整えなければなりません。加工食品や外食が多い人も要注意です。食品添加物は体に蓄積し、老化を早める活性酸素を作り出します。

活性酸素を食い止めるためにも、野菜や果物を食べるようにしましょう。ビタミン、ミネラルや酵素は体の調子を整えます。刺激の強い食べ物や塩辛いものは薄毛の原因になります。育毛のためにも、コントロールを行いましょう。

 

いかがでしたか。

薄毛の原因には環境が大きく関わると言えます。頭皮に良くない事を気づくことなく行って薄毛になるよりも、頭皮のケアや髪の毛に意識を向けた生活を過ごす事が大切です。遺伝だからと諦める事は簡単ですが、自分の生活を整える事で抜け毛を減らし、育毛効果を発揮する事も努力次第では可能なのです。

自分にあった対策を心掛けた生活を行いましょう。もしも、「自分がどのタイプかわからない」「薄毛になったのか自分で判断できない」といった心配がある人は、頭髪治療専門のクリニックもあります。一人で抱え込まずに相談してみて下さい。

 

まとめ

薄毛の原因を理解すれば自分にぴったりの対策が見つかる!

・ 睡眠はしっかりとろう
・ 規則正しい生活を心掛けよう
・ 運動をしよう
・ 頭皮のコリをほぐそう
・ 水分はしっかり取ろう
・ アルコールやタバコはほどほどに
・ 食生活を整えよう