薄毛の原因と予防法!今すぐ始める5つの頭皮ケア

薄毛の原因と予防法!今すぐ始める5つの頭皮ケア
カラダの悩みで薄毛がコンプレックスという意見もよく耳にしますが、そうした方は薄毛の予防法があるなら是非試してみたいと思いますよね。毛量は人の第一印象を左右するポイントのひとつでもあります。ファッション同様、髪型やボリュームはその人のイメージとして残るものです。

そんな頭部の悩みは、お顔のお悩みの様にメイクでカバーしたりボディのお悩みの様にファッションでカバーすることが簡単には出来ません。そこで、根本から対策するという意味では、薄毛の原因と予防法、日頃のケアの仕方を知ることはとても重要です。

そこで、今回は深刻なお悩み解消!!薄毛の原因と予防法!今すぐ始める5つの頭皮ケアについてお伝えします。



 

薄毛の原因と予防法!
今すぐ始める5つの頭皮ケア

 

頭皮に与えるダメージを徹底的に排除しましょう


そもそも髪を語る上で切り離せないのが健康な頭皮です。『頭皮は髪の畑』という言葉があるように、頭皮が良好な状態でなければ髪の健康は維持できません

薄毛を予防するなら頭皮ケアは何より重要です。具体的には薄毛予防には紫外線カット対策は大事です。頭皮にダメージを与える最大の敵『紫外線』の強い時間は帽子で保護するのも有効です。

しかし普段からきつい帽子を被ったり、ポニーテールのように強く髪を引っ張る髪型は頭皮に負担を掛け血行を悪くする原因にもなるので気をつけましょう。

カラーリングやパーマも、その刺激が頭皮にダメージを与えることは必至ですので期間や回数への配慮は必要です。

また、毎日使うシャンプーとコンディショナーにも充分な注意が必要です。気になる様であれば低刺激のものに替えるなど、ご自分に合うものを探すのも大事です。

一般的なシャンプーの成分『石油系界面活性剤』『合成界面活性剤』はしっかり汚れを落とすのがメリットですが、頭皮トラブルが気になる方にとっては洗浄力が強過ぎて刺激になるデメリットがあります。

抜け毛が気になる方は頭皮に優しいシャンプーとしてスカルプケアシャンプーなど『アミノ酸系界面活性剤』を成分とするものを選びましょう。

また、薄毛を予防するなら必要な皮脂は残しつつ、同時に保湿もできるというのが大事です。シャンプー前には必ずブラッシングをして、絡んだ髪をほぐし、フケやほこりを落としましょう。これは同時に頭皮の血行も促しマッサージ効果もあり薄毛の予防にもなります。

シャンプーは手の平で十分に泡立て、指の腹を使い髪の生え際から優しく丁寧にマッサージしながら全体を洗い、すすぎはシャンプー液をしっかり落とすよう念入りにするのがコツです。

 

適度な運動をして血流を良くしましょう


薄毛を予防したいと思うなら日常的に適度な運動を心掛けましょう。一見、関係ない様に思われるかもしれませんがこれも大事なことの1つです。

運動不足になると血流が悪化します。その結果、十分な栄養が頭皮や髪に運ばれなくなってしまうのです。それが抜け毛の原因になることもあります。

しかし、そこで重要なのが適度な運動ということです。過度・過激な運動は一時的な無酸素運動になり、血中の活性酸素を増やし毛根にダメージを与える可能性もあるので気をつけましょう。

血流という意味ではマッサージなどの頭皮ケアも薄毛予防には効果的です。頭皮マッサージは頭皮に指先を密着させ、ゆっくりと全体を揉みほぐします。

 

ストレス発散・ストレス解消は迅速にしましょう


日常生活の中でストレスがたまるとホルモンバランスや自律神経のバランスが崩れてしまいます。その結果、頭皮や毛母細胞への栄養供給に障害が出やすくなります。

そんなストレスを日常的に抱えていると人間のカラダのメカニズムで体内の亜鉛を消費します。 すると髪が健康的な状態でいるために必要な亜鉛が不足し抜け毛の原因になります。

薄毛の予防にはストレスを抱え込まない心構えが重要です。

 

バランスのとれた食事を心掛けましょう


体の末端にある部位の頭皮や髪は、栄養が届きにくい場所でもあります。そのため、しっかり栄養を届けるためには日常的にバランスのとれた食事の摂取が重要です。

髪の主成分であるタンパク質、ビタミン、ミネラルは必須アイテムです。逆に動物性タンパク質は毛根の脂詰まりを誘発するのでNGアイテムです。タンパク質は魚・豆類で摂取しましょう

具体的には、大豆食品・卵・ゴマ・ワカメなどは日常の食事に積極的に取り入れたいですね。

 

生活習慣の乱れを改善しましょう


睡眠不足やダイエット、アルコールの過剰摂取など、いわゆる一般的に多くの方から認識されている生活習慣の乱れは、薄毛の原因になります。

それらは血流を悪くし頭皮に栄養が届きにくくなり、そのため発毛サイクルが悪くなり抜け毛の原因にもなるのです。

また、ホルモンバランスの乱れも大きく影響します。朝起きて夜寝るという、規則正しい生活を送ればホルモンバランスは整い薄毛の予防になります。

就寝中、特に夜10時から深夜2時にかけては成長ホルモンの作用が最も働きますので頭皮の細胞や髪を作る毛母細胞も修復されます。この4時間は成長のためのゴールデンタイムですから、無駄に過ごさず、しっかり質の良い睡眠をとれるよう努力しましょう。

薄毛の予防には禁煙も必要です。喫煙は毛細血管を収縮させます。毛細血管が収縮すれば血流が悪くなり頭皮に必要な栄養が供給できなくなってしまいます。過度な飲酒も控えましょう

 

いかがですか。以上が薄毛の原因と予防法!今すぐ始める5つの頭皮ケアです。髪のお悩みには頭皮に働きかけるのが一番。日々の正しい頭皮ケアを心掛けることで、常に毛根や毛質の健康な状態を維持し、ダメージから守ってあげることが薄毛の予防には、とても大切なことなのです。

日常生活の中で起こりがちな頭皮トラブルは、ほんの少しの配慮や意識で避けられる、それに気付くことが重要です。薄毛を隠したいからとヘアスタイルやワックスなどで髪や頭皮に無駄な負担やストレスをかけることだけは避けたいものですね。

薄毛の予防法、それは、なにより頭皮に優しい心遣い、根本からの対策が豊かな髪への近道です。カラダの一部でもある髪、大切にして長い友達でいたいものですね。

まとめ

薄毛を予防するには

・頭皮に与えるダメージを徹底的に排除しましょう
・適度な運動をして血流を良くしましょう
・ストレス発散・ストレス解消は迅速にしましょう
・バランスのとれた食事を心掛けましょう
・生活習慣の乱れを改善しましょう