若ハゲを「確実に」予防するための5つの頭皮ケア

若ハゲを「確実に」予防するための5つの頭皮ケア
意外と実践していないことが多い「若ハゲ」の予防法、知っておきたいですよね。「まだ若いのにどうしてハゲてしまうの?」とお悩みの方もいらっしゃるでしょう。

頭皮には、知らず知らずのうちに負担がかかってしまっています。正しく頭皮のケアができていない、シャンプーのやり方や乾かし方に間違いがあるなど、その負担によって10代や20代の若さでも「若ハゲ」を感じることがあります

また、多少の予防法を実践していても、「本当に効果があるのかな?」と思ったことはありませんか。そんな時にも、若ハゲの確実な予防法を知りたいですよね。

では、若ハゲの予防には、一体どんなケアが必要なのでしょうか。そこで今回は、若ハゲを確実に予防するケア方法をお伝えします。



 

若ハゲを「確実に」予防するための
5つの頭皮ケア

 

シャンプーは優しく!コンディショナーもしっかり落とそう!


ワックスなどの整髪料を使うことが多い方、若ハゲ予防のためだとゴシゴシと強く洗いすぎていませんか。シャンプーのポイントは、優しくする洗うことです。指先ではなく、指の腹で洗ってあげましょう。お湯も、ぬるま湯ぐらいが丁度良いとされています。

「優しく洗ってたら、汚れが落ちないんじゃないの?」と思う方も多いでしょう。しかし、意外にも頭皮の脂などの汚れは綺麗に落ちるものです。反対に、ゴシゴシと洗いすぎてしまう方が良くありません。

ゴシゴシと強く洗ってしまうと、頭皮の皮脂を余分に落としてしまい、乾燥につながります乾燥すると、頭皮は皮脂を過剰に分泌し、毛穴にとって良くない頭皮環境になってしまいます。

また、髪の毛に与える影響も大きく、キューティクルが剥がれて傷ませてしまいます。ハリやツヤもなくなってしまい、若ハゲにつながりますので注意しましょう。

シャンプーのすすぎはしっかりしていても、コンディショナーなどを完全に落とさない方って結構多いものです。「髪の毛によく浸透する」と思われがちですが、落としきらないことが原因で毛穴のつまりにもつながりますので、若ハゲの予防のためにもしっかりと綺麗にすすぎましょう

 

正しくドライヤーを使おう!


お風呂上がりのドライヤー、きちんと出来ていますか。乾かさずに寝てしまってはいませんか。シャンプーをした髪の毛を自然乾燥だけで終わらせてしまうと、頭皮が蒸れてしまうので、しっかりと乾かすようにしましょう

「暑い夏は、暑さが増すから乾かしたくない!」という方は、冷風で乾かしてもOKです。温風に比べると時間はかかりますが、乾かすだけでも若ハゲの予防には効果的です。

乾かし方のポイントは、まんべんなくドライヤーを当て、髪の毛から30センチ以上離して乾かすこと。髪の毛は、主にたんぱく質で作られています。たんぱく質は熱にとても弱いので、近くからドライヤーを当ててしまうと、パサつきを感じることになります。

ドライヤーを正しく使うことは、頭皮にも髪の毛にも良いことなのです。

 

髪型を変えてみる!


若いうちは、ヘアカラーやパーマなどいろいろ試してオシャレをしたいでものです。しかし、それも頭皮に負担となっています。

若ハゲの予防を考えるなら、短髪ヘアがオススメです。是非自分に似合う髪型を見つけましょう。また、美容院へ行った時には、ヘッドスパなどの頭皮マッサージを行ってもらうのがおススメです。自宅での頭皮マッサージのやり方を教えてくれることもあるので、積極的に聞いてみると良いでしょう。

 

規則正しく、良い生活習慣を!


若ハゲの予防には、食事や睡眠も関係しています

食事は、バランスのとれたメニューにすることが大切です。特に、「ビタミン」「ミネラル」「アミノ酸」をしっかり摂取しましょう。

特にビタミンは、しっかり摂取することで頭皮を健康に保てます。「毎日栄養バランスを気にして食事なんてできない!」という方もいるかもしれませんが、そういう場合でも、サプリメントなどで補って若ハゲ予防をしていきましょう。

睡眠もしっかり取りたいところです。髪は寝ている間に作られますし、不規則な生活リズムはホルモンバランスを崩し、頭皮にも悪影響を及ぼします。まず規則正しく生活するように心掛けてみましょう。寝る時も、ただダラダラと寝るのではなく、「きちんと睡眠を取った」感覚を味わえるような睡眠が大切です。

 

ストレスを溜め込まない!


自分が感じているストレスを発散したり、ゆっくりリラックスできる方法はあるでしょうか。ストレスでハゲるとよく聞きますが、若ハゲも同じです。ストレスはあまり溜め込まず、積極的に解消していきましょう

また、解消するだけでなく、意識して楽しむことも大事です。自分の好きなことや楽しいと思えることにたくさん時間を費やすことができると、自然とストレスも減っていきます。若ハゲの予防をしながら、精神面でも楽になりますよ。

 

いかがでしたか。若ハゲを確実に予防する方法についてお伝えしました。

生活習慣やストレス解消など、普段の生活の中で意外と簡単にできる予防法がたくさんあるので、シャンプーやドライヤーのやり方とともに取り入れてみましょう。若ハゲの原因には、避けては通れない「遺伝」がもちろんあります。しかし、それだけであきらめないで下さい。しっかりと予防をしていくことで、効果を実感することができます。

若ハゲの予防をすることは、生活習慣が良くなることにもつながるので、とても健康的にもなります。メリットがとても多くやって無駄なことはありませんので、若いうちに予防をしておくと、将来的にハゲないだけではなく健康的な身体も手に入れることが出来ますよ。

まとめ

若ハゲを確実に予防するには、

・優しく、でもしっかりとシャンプーする
・ドライヤーを正しく当てる
・髪型を変えて負担を減らす
・生活習慣を見直してみる
・ストレスフリーな生活を試みる