すぐ消せる!脇汗の臭いを感じたら試してほしい5つの方法

すぐ消せる!脇汗の臭いを感じたら試してほしい5つの方法

あれ?なんだか脇汗から臭いが…なんて感じることはありませんか。正直脇汗から臭いがしたら焦りますよね。

自分が臭いだけならまだしも、周りの人に脇汗の臭いを気づかれてしまったら恥ずかしいものです。汗の臭いは人に不快感を与えてしまう場合もあります。できるだけ早くケアしましょう。

しかし、汗は人が生きてく以上不可欠なものであることから、汗をかかなくする方法は正しくはありません。しかし、汗をかく仕組みと臭いを発生させる原因を正しく知ることができれば、原因にダイレクトに対策をすることができます。

つまり汗の発生や臭いを軽減させることはできるのです。もし、脇汗の臭いを感じたらこれらか紹介する方法をぜひ試してみましょう。



 

すぐ消せる!脇汗の臭いを感じたら
試してほしい5つの方法

 

服を着替える


汗が出る仕組みとして、「エクリン腺」と「ポクリン腺」という汗腺が気温の変化や辛いものを食べた時、性的興奮などから発汗を促します。基本汗は無臭であり、健康な汗は臭いがありません。

しかし、汗腺の血中ミネラルを濾過する働きが弱くなることで、汗にアンモニアの成分が含まれるようになると、皮膚をアルカリ性に変えてしまい、雑菌が繁殖しやすくなる環境にしてしまいます。

汗が臭う原因は、アンモニア臭と雑菌の繁殖によるものなのです。また、脇汗は汗の中でも量が多いことからすぐに洋服に染み込んでしまいます。アンモニアは繊維に染み込むことでさらに臭いを放つようになりますので、手っ取り早く脇汗の臭いを消すなら、脇汗が染み込んだ服を着替えることです。

 

消臭ケア商品を使用する


臭いを放っている場所にダイレクトに対処する方法です。CMでもよく放送されています。スプレーするだけ吹くだけで臭いを消せるというものです。同じ脇汗の臭い対策用と唄っていても、いくつか種類があることを知っていますか。

ケア商品は大きく分けて4種類あります。まずは「制汗タイプ」です。その名の通り汗を抑えるものですので、汗の量が多い人に特におすすめです。

「消臭タイプ」は臭いを目立たせなくするためのものです。肌に直接塗ったりするものや衣類にスプレーするタイプのものがあります。

「拭き取りタイプ」は肌を清潔に保つためのもので、早めに使用することで服への汗シミや臭い移りを未然に防ぐことができます。

最後に「殺菌タイプ」です。菌の増殖を防いで臭いの発生を抑えるものです。好みや体質、脇汗の症状に合わせて使い分けるようにしましょう。

 

臭わない汗をかけるようにする


脇汗が臭う原因は、汗腺の機能が落ちているためです。汗腺から出るアンモニア臭を減らす対策を普段からしていれば、多少汗をかいても臭うことはありません。汗腺の機能を向上させるためには、汗腺を広げることです。

たとえば夏はお風呂につからずシャワーで済ましがちですが、できるだけ湯船につかることをおすすめします。湯船につかることで皮膚が柔らかくなり汗腺を広げることができます。

汗腺が広がるとスムーズに汗をかけるようになるため、洗浄効果があるとともに臭いがたまらなくなります。汗腺が正常に機能して正しい汗をかけるようにすることが脇汗の臭いを軽減させる近道です。

また、汗の質を変えることも重要です。食生活の欧米化により現代日本人の体臭が強くなったとされています。穀物や野菜を中心とした食生活に変えることで汗の臭いを減らすことはできます。

 

体の洗い方を工夫する


服を着替えて汗も拭き取ったら臭いが消えてなくなる訳ではありません。菌と臭いを完全に抹消するためには、しっかり脇を洗う必要があります。

入浴時、まずは湯船にゆっくりと浸かり汗腺を広げます。次に脇を洗うわけですが、ここで使用をおすすめするのが殺菌効果のある石鹸やボディソープです。汚れを落とすだけでなく、予防の効果もあります。

洗い方のコツですが、脇は毛穴が様々な方向を向いています。そのためただ撫でるだけでは完全には綺麗になりません。あらゆる方向から擦り洗うようにするととても効果的です。脇は臭いの籠りやすい場所です。大きく手を上げて隈無くしっかり洗うようにしましょう。

 

念入りに服の洗濯をする


汗をかいたら服は洗濯することと思いますが、洗濯して満足していませんか。服は思っている以上に汗や臭いを吸いやすく、汗をいっぱいかいたという感覚がなくとも、服は汚れているものです。

また、気温や湿度が高い中だと雑菌が増殖している可能性があります。脱いだ服はできるだけ早めに洗うようにしましょう。また、実のところ洗濯程度では雑菌は落ちません。

一見綺麗になったようでも後から臭ってくることもあります。できるだけ消臭や除菌できる洗剤を選ぶようにすると安心です。おすすめなのが酸素系漂白剤です。酸素系は塩素系とは違って鼻につくような臭いもなく、色柄物にも使用できます。

他に過炭素ナトリウムを含むものもおすすめです。ナトリウムは水に溶けると活性酸素を出し、繊維の奥の臭いの元まで綺麗にしてくれます。

 

いかがでしたでしょう。

脇汗の臭いはなかなか厄介なものです。脇汗は私たちが思っている以上に服にこびり付きやすく、そしてなかなか落ないものです。そのため、体のケアと服のケアの両方が必要となってくることがわかりました。

しかし汗が臭ってくるのはアンモニア臭の発生と菌の繁殖です。そのため早めに対策すれば、臭いもケアも最小限に留めることができます。もし脇汗の臭いが気になってしょうがいないのなら、服の着替えやケア用品を持ち歩くと安心です。

脇汗の臭いは汗の中でも臭いが強いだけでなく、周りの人との関わりの中においても大変デリケートなものです。脇汗の臭いが気になってばかりでは苦しいことでしょう。自分も周りも気持ちよく過ごせるように、早めのケアをしていきましょう。

 

まとめ

脇汗の臭いは早めのケアで防げ

・服を着替える
・消臭ケア商品を使用する
・臭わない汗をかけるようにする
・体の洗い方を工夫する
・念入りに服の洗濯をする