脱☆脇汗の臭い!食生活で臭いを劇的に改善するコツ

脱☆脇汗の臭い!食生活で臭いを劇的に改善するコツ

脇汗の臭いを気にしている方、多いですよね。いくらデオドラントに気をつけていても気になる……もしかしたら周りの人は臭いに気づいているけれど、私に気遣って言わないでいてくれるだけなのかもしれない。

そんな風に考えすぎてしまい、水を飲むことを控えたり、脇汗シートを頻繁に取り替えたり、デオドラントスプレーを何度も吹きかけたりすることはないでしょうか。

汗をかく機能は人間には欠かせない機能なので、完全に止めてしまうことは出来ません。しかし汗をかく量を減らしたり、臭いを減らすことは出来ます。

そのひとつが、「普段の食生活を見直すこと」。食事の際、ちょっとしたことに気をつければ、脇汗の臭いを激減させることは可能なのです。今回は食生活で臭いを劇的に改善する方法をお伝えします。



 

脱☆脇汗の臭い!
食生活で臭いを劇的に改善するコツ

 

脇汗の臭いの大きな原因とは


脇汗をかいてしまう最も大きな原因は、緊張や不安などのストレスです。人は強いストレスがある状況下に置かれると、皮脂の分泌を促進し、アポクリン腺という汗腺から汗を出します。

この汗には脂質やたんぱく質、アンモニアなどの成分が含まれていますが、この汗自体には臭いはありません。しかしこの汗を栄養にし、皮膚表面にある雑菌が繁殖することによって、独特の脇汗の臭いが発生するのです。

また運動不足によって新陳代謝が悪くなり、アポクリン腺から出る分泌物が必要以上に多く分泌されてしまって、結果的に雑菌が繁殖してしまうということもあります。

さらに近年は食生活の欧米化により、昔よりも肉類や乳製品を多く食べる傾向にあります。

これらは動物性たんぱく質や脂質を多く含んでいる上、消化や分解に時間がかかります。食べ物は腸内に長くとどまればとどまるほど醗酵されて強い臭いを放ちますから、あまり多く摂り過ぎると、脇汗の臭いが強くなってしまうのです。

その他にも、ニラやニンニク、唐辛子などの臭いの強い食べ物、お酒や煙草、コーヒーなどの摂りすぎも脇汗の臭いを強くする原因となります。あまり摂り過ぎないように、量を控えるようにしましょう。

また、脂っこいものも脇汗の臭いを悪化させてしまう原因となります。体臭の原因のひとつには、皮脂の過剰分泌も挙げられます。油分の多い食品は、余分な皮脂を身体に蓄積させていくことになりますから、汗の中にも多く含まれることになります。その結果、脇汗の臭いも悪化してしまうのです。

フライドポテトやハンバーガー、ラーメンなどのファストフード、スナック菓子やチョコレートなどは、特に皮脂を多く増殖させてしまうと言われています。これらの食品は、出来る限り摂らないように心がけましょう。

 

理想的な食事は和食


脇汗の臭いは食生活の改善で軽減することが出来ますし、さらには臭いの根源である脇汗自体を抑えられると言われています。

元々日本人は、体臭の少ない民族でした。それは野菜や穀類、海藻類を中心とした食生活をしてきたからなのです。脇汗の臭いを抑えるためには、こうした食物を意識的に摂ることが大切です。

中でも効果的なのが、ビタミンA、C、Eを含む食物です。これらビタミンには強い抗酸化作用があり、脇汗の臭いの原因となる活性酸素を除去してくれるのです。

ビタミンAを多く含むのは、カボチャやニンジン、ブロッコリーやほうれん草などの緑黄色野菜。ビタミンCはパセリやピーマン、レモンやイチゴなどの果物にも含まれています。そしてビタミンEは、モロヘイヤやシソに多く含まれています。

ビタミンEはごま油、オリーブオイル等にも多く含まれていますが、ビタミンCを多く含む食品と一緒に摂ることで、抗酸化作用を活性化させるという特徴があります。上手に取り合わせて食べるようにしましょう。

 

食物繊維の多い食物を摂って、さらに効果アップ!


また、食物繊維を多く含む食物も意識的に摂るようにすると、さらに効果がアップします。

食物繊維の多い食品は身体の中の老廃物を除去し、毒素となるものを排出してくれる作用があります。すると汗で余分な成分を排出する必要がなくなり、結果的に脇汗の臭い軽減に繋がるのです。食物繊維の多い食品は、豆類、穀類、野菜、きのこ、海藻類に多く含まれています。

18歳以上の必要摂取量は、1日あたり男性で19g以上、女性で17gと規定されていますが、ひじきやワカメ、切り干し大根などの乾物であれば、煮物にすれば量もたくさん食べられます。また昆布の佃煮や麦味噌もおすすめです。

そして、もうひとつのおすすめ食品は豆類。ひよこ豆で11.6g、おからで9.7gも含まれていますので、意識的に摂ると効果的です。身近なものでは納豆も食物繊維を多く含んでいますので、毎日1パックずつ食べる習慣をつけるのも良いですね。

食物繊維を多く含む野菜の代表格と言えば、「キャベツでしょ!」と考える方もいらっしゃるでしょう。けれども実は、キャベツにはそれほど多くの食物繊維は含まれていません。たとえ1玉食べたとしても、必要摂取量の10分の1ほどぐらいにしかならないのです。

しかしその代わり、ビタミンCを多く含んでいます。その含有量は、1日の必要摂取量のなんと4倍!ですからキャベツを意識的に多く食べることも、ちゃんと脇汗の臭い軽減に繋がるのです。

 

脇汗の臭いを、食生活で軽減させるコツをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

脇汗の臭いについてはデリケートな問題ですから、人に相談もしにくく、一人でひそかに悩んでいるという方も多くいらっしゃると思います。しかし完全に脇汗の臭いをなくすことは出来なくとも、食生活によって臭いの元となる分泌物を減らしたり、軽減させたりすることは可能なのです。

それから適度な運動を心がけるということも、実は大切な要素です。運動不足によって上手に汗がかけない身体になっているために、結果的に汗そのものよりも分泌物の方が過剰に分泌され、雑菌が増殖しているということもあるのです。

適度な運動と和食を中心とした食生活をし、普段食べるものを見極めつつ、ちょっと控えめにすることで、脇汗の臭いは軽減されていくのです。

 

まとめ

「脇汗の臭いが強いかも」と気になったら、

・脇汗の臭いの原因は、食生活の欧米化によるもの。
・肉類や乳製品、ファストフード等を控えめにし、和食中心の食事を心がける。
・食物繊維を多く含む食品を摂ると、さらに効果アップ!