脇汗の原因は?!あなたのお悩み解決!5つの簡単解決策☆

脇汗の原因は?!あなたのお悩み解決!5つの簡単解決策☆

全身の中で汗をかき易い場所といえば「脇」ですね。そして特に「脇汗」をかくのは最も嫌と感じる人が多いのではないでしょうか。涼しげな色や薄手のシャツを着ていると、脇汗が服に染みて困った経験がある人も少なくありませんよね。また、脇汗は臭いの原因となることから、夏場に人の多いところに行くと、脇の様子が気になって落ち着かないなんてことも。では、なぜ脇汗をかいてしまうのでしょうか。

それにはきちんと原因があるのです。今回は脇汗の原因とケアの仕方を紹介していきます。しっかり対策することで改善ができますので、ぜひ試してみてくださいね。脇汗を気にすることなく薄着のファッションもおもいっきり楽しんでいきましょう。



 

脇汗の原因は?!
あなたのお悩み解決!5つの簡単解決策☆

 

脇汗が臭う原因を知ろう


体で汗を出す機能は、「エクリン腺」と「ポクリン腺」という二種類の汗腺が働くためです。エクリン腺は全身にあり、気温の変化や辛い物を食べた時に作用します。つまり通常汗をかいたと感じるのはエクリン腺から出る汗となります。

ポクリン腺は主にワキの下や乳首・陰部などに存在しています。汗腺は血中のミネラルをろ過する働きを持っているので、本来、汗は無臭です。しかしこの機能が低下すると、アンモニア成分を多く含むようになり、臭いがキツくなります。そして、アンモニアは皮膚表面をアルカリ性に変化させ、雑菌の繁殖しやすい状態にしてしまいます。さらに、場所がら風通りが悪く蒸れやすいことから、雑菌が繁殖しやすいので、脇汗が臭う原因となるのです。

 

脇汗が多いのには理由があった


「脇」には「エクリン腺」と「ポクリン腺」が両方存在しているので汗腺の数が多いです。そのため、汗の量も多くなるのです。では、シャツに染みてしまうくらいの汗とはどれだけの量なのでしょうか。実は1日にかく脇汗の量はスプーン1杯程度です。

体全体から出る汗が700〜900ミリリットルなのでわずか1パーセント程度にすぎないのです。しかし、汗は体温調節をするための大切な機能なので、気温の高い日や運動した時は、汗を沢山出すことで体温調節をするしかないのです。

 

脇汗は出る前に防ぐべし


脇汗は放置することが原因で臭いを放ちます。脇汗をかいたら、すぐに拭き取るようにしましょう。また、脇汗対策の基本は、汗をかく前にケアすることです。そのため、制汗剤の使用がお勧めです。制汗剤はできれば体が一番清潔な時に使用すると効果があります。

お風呂あがりやシャワーの後に使用しておくようにしましょう。また、食生活の欧米化により日本人の体臭はキツくなっています。肉や脂肪分の多い食物を控えるようにするとこも大切です。野菜や穀物を中心とした食事に切り替えることで、脇汗が臭う原因を減らすことができます。

 

汗じみを予防には汗脇パットを使う


それでも脇汗をかいてしまう場合は、衣類へ汗が移らないようにする必要があります。汗が衣類に染みこむと、黄ばみや臭いの原因となりますので、汗脇パットを着けるようにしましょう。これなら脇汗が目立つことはありません。

制汗剤を使用は手軽ではありますが、汗をかくことは人間の体にとって大切なことです。過度な制汗は汗腺を詰まらせ、脇汗の原因となります。仕事中はシャツを着なければならない人は、プライベートではできるだけノースリーブのような風通しのよい服装を着るようにしましょう。

 

「多汗症」かな?と思ったら病院へ行こう


脇汗を多くかく原因は、体温調節だけでなく、ストレスなどによる精神的なことからくる場合があります。それとも相まって、あまりにも汗が多いようなら「多汗症」かもしれません。「多汗症」と思ったら、ぜひ皮膚科に行きましょう。

治療を受けることで改善できます。治療方法は、塩化アルミニウムを有効成分とする塗り薬を使う方法、ポツリヌス療法と呼ばれる注射を打つ方法がよく行われます。塗り薬は手軽ですが持続期間が短いため、反復して使用する必要があります。注射は、一度打つと4〜9ヶ月効果が持続します。重度の原発性腋窩多汗症であれば、健康保険が適用されます。

 

いかがでしたでしょうか。

脇汗の原因は、脇の汗腺の機能、衣類への染みこみが臭いを出したりすることが原因であることが分かりましたね。また、多汗症のように自分でケア仕切れない場合は病院を頼ることも必要です。汗の多さや臭いは直せます。制汗剤の使用や食生活の改善だけでは効果が見られない時は、恥ずかしがらずに病院へ行きましょう。脇汗は時として、相手に不快な思いをさせてしまうことがあります。

自分自身も脇汗を気にするあまり、手をおおきく上げるといった動きができなくなったり、常に自分から臭いが出ていないかハラハラ過ごしたりしているようでは辛いですよね。また、脇汗による汗シミを気にしなくてよいなら、ますますオシャレも楽しめますよね。脇汗の悩みから解放されて、暑い日は薄着で気にする事なく過ごせるでしょう。

 

まとめ

脇汗の原因を掴んで、悩みから解放されよう

・脇汗が臭う原因は二種類の汗腺が働くため
・脇汗が多いのは体温調節のため
・野菜中心の食生活をしよう
・汗じみを予防には汗脇パットを使おう
・「多汗症」かな?と思ったら病院へ行こう