脇汗が臭い私が行っていた、 7つの制汗防臭術☆

脇汗が臭い私が行っていた、 7つの制汗防臭術☆

汗の中でも最も厄介なのが脇汗です。汗ジミができて、臭いのではと匂いも気になります。背中などにかいている汗に比べて、脇に汗をかいていると何となく不潔に感じます。人と接する場面や行動が多いと汗をかきやすい季節に脇汗をかくことは本当に憂鬱。

デリケートな問題のため匂っていても口に出さないだけではと気になってしまいます。今すぐできる脇汗の臭さを予防する対策をして、人目を気にせず快適に過ごしましょう。脇汗が匂う人というイメージが一度でもついてしまえば取り返しがつかなくなってしまいます。この季節でも爽やかな人になるためにできることを今すぐチェックしてください。



 

脇汗が臭い私が行っていた、
7つの制汗防臭術☆

 

あなたの脇の臭さはどれくらいか知っておきましょう


食事や体調などによって脇汗のにおいの強さは変わっていきます。それでもある程度の匂いの強さは把握しておきたいものです。単なる汗の匂いなのか、それともいわゆる腋臭体質なのか。簡単にチェックしておくと自分の体臭の程度が分かります。両親が腋臭である。毛深い。耳垢が湿っている。

脇部分の服に黄色いしみができる。肥満気味である。この5つの項目に当てはまるほど脇汗が匂う傾向にあります。当てはまる項目が多いほど悪臭を発散していると考えて対策したほうが良さそうです。

 

脇汗の黄色いしみに注意してみましょう


衣服に脇汗のしみが濃い黄色で残ってしまう場合は匂いがきつい可能性が濃厚です。匂いのほとんどしないエクリン汗腺からの発汗ではなく、アポクリン汗腺からの発汗の可能性が高いからです。

アポクリン汗腺からはアンモニアが混ざる匂いの強い汗がでます。黄色が濃ければ濃いほど汗の濃度が高いため、その分匂いも凝縮されています。黄色いしみができる場合は、自分が思っているより匂いがきついと考えて行動したほうが良さそうです。

 

汗を止めずにしっかりかきましょう


匂う汗が出ることを気にして、汗をかかないように対策するのは愚策です。水分をしっかりと摂取して、汗に含まれる濃度を分散しましょう。濃縮された汗を少量かくことより、水分を十分に補給して濃度を下げた汗を多めにかくほうが匂いを抑えることが出来ます。

汗はかいた直後より時間経過してから匂いは強くなっていきます。最初から匂いのきつい汗をかき、さらにその匂いが強くなっていくことを考えれば汗は止めずにしっかりとかくことが重要になります。水分で濃度を薄めこまめに手入れするようにしましょう。

 

しっかりかいた汗はこまめにふきましょう


汗を止めるより、むしろ汗をかく方が重要ですが、かいた汗を放置していたのでは結果は同じかむしろ悪くなります。水分が肌にいつまでも残ることで、時間経過とともに皮膚の常在菌が分解を始めてその分解臭でますます匂いは強くなります。

汗をかいたらこまめにふき取り、特に脇汗は事前に脇汗パットで吸収させるようにしましょう。脇汗パットをつけて安心ではなく、黄ばみができる濃度の汗をかく体質の場合は、汗そのものが匂うので交換も視野に入れておくとよいでしょう。

 

制汗剤を上手に利用しましょう


制汗剤の上手な利用で防臭に役立てることが出来ます。朝はローションタイプで匂いを予防しながら全身をリフレッシュさせ、合間にはスプレータイプなどで予防します。

ランチで多少時間が取れる昼は汗ふきシートとロールオンで午前中に書いた汗をリセットするなど、用途とかけられる手間を考えて対策していきましょう。汗を止めるのではなく、かいた汗を処理し、いかに皮膚の常在菌に仕事をさせないようにするかが防臭対策には必要です。

 

食事と健康に注意して根本から解決しましょう


ストレスが原因で身体機能が低下してしまったり、匂いがより強化されやすい食生活を送っていれば、匂いを根本的に軽減させることはどうしても難しくなります。気になって仕方ない。

脇汗が臭いことでよりストレスを増強させる。それならば防臭対策をしっかりとしながら、ストレスを軽減し、野菜中心の食生活に切り替えるなど根本的な解決を目指すべきです。こまめな対策と原因を取り除く対応をセットにすることで匂いは劇的に改善することが出来ます。

 

原因に正しく対処して防臭対策をしていきましょう


脇汗は匂いが強い汗が出やすいアポクリン汗腺からの発汗で、水分不足で汗が濃縮されればより匂ってしまう。更に汗は放置することで常在菌が分解を始めて、分解によりより匂いが強くなる。

匂う原因が分かれば、汗をかいたらしっかりふき取りをして、汗脇パットで清潔に保つなどの適切な対応を取ることが出来ます。常在菌の栄養素は脂質と水分です。

肥満に注意し、汗が匂いやすくなる肉類の摂取を控えるなど正しい知識を得ることで正しい対策につなげることが出来ます。自分の体質をしっかりと見極め、適切に防臭対策をしていきましょう。

 

いかがでしたか?

病気や体質で手術しなければ根本解決が望めない体臭もありますが、上記のポイントを抑えることで、脇汗の臭さは劇的に改善ができるようになります。間違った対策は効果がないだけではなく、却って体臭を強くすることもあります。正しい知識と対策で、周りの視線が気になるなんて思いをせずに済むように、汗をかきやすい季節をのりきりましょう。

 

まとめ

脇汗が臭い私が行っていた、7つの制汗防臭術☆

・ あなたの脇の臭さはどれくらいか知っておきましょう
・ 脇汗の黄色いしみに注意してみましょう
・ 汗を止めずにしっかりかきましょう
・ しっかりかいた汗はこまめにふきましょう
・ 制汗剤を上手に利用しましょう
・ 食事と健康に注意して根本から解決しましょう
・ 原因に正しく対処して防臭対策をしていきましょう