脇汗が気になる人必見!汗染みとニオイ3つの徹底対策

脇汗が気になる人必見!汗染みとニオイ3つの徹底対策
脇汗の対策に悩む方は想像以上に多いはず。生理現象といえども気にしない訳にはいかないのがこの脇汗です。

脇汗をかくと気になるのが、汗染みとニオイですよね。せっかくオシャレをしても脇汗のせいで汗染みが出来てしまっていたら、周囲の人の多くはファッションセンスを見るより、そちらに目がいってしまうものです。

そんな自分を見た周囲の人達が、陰で失笑しているのを想像すると恥ずかしくて更に脇汗をかいてしまうなんてことも少なくありません。また、その脇汗のニオイは、おそらく周囲の人を不快にしてしまうだろうと思っただけでもいたたまれなくなります。

そこで、今回は脇汗が気になる人必見!汗染みとニオイ3つの徹底対策についてお伝えします。

 

脇汗が気になる人必見!
汗染みとニオイ3つの徹底対策

 

汗取りインナーと防水スプレー

脇汗対策は目的別に選ぶアイテムや方法も多少変わってきます

脇汗による汗染みに悩みを持つ方は、サイズ大きめのたっぷりした服を着て身体や脇への密着を避けて、脇汗の染み込みを避ける方法をとる方も多くいらっしゃるでしょう。

しかし、それでもいざ、大量の脇汗をかいてしまったら、少し動いただけでも、汗の部分に触れてしまえばたちまちシミになります

それならば、逆にダイレクトに汗に働きかけるのも手ですよね。そんな時にチョイスするのは脇汗対策アイテムの汗取りインナーです。

汗取りインナーは脇汗パッド部分がぴったりと脇に密着し発汗したらそれをキャッチして衣類まで汗を届かせない様にするアイテムです。

そこで大事なのは、出来るだけご自身に合ったサイズを選ぶこと。そうすることで、脇汗を逃さずキャッチし、大切なファッションを濡らさず脇汗対策ができます。

それと同時に、脇汗対策として衣類の汗染み防止は防水スプレーも効果的です。あらかじめ着用する衣類の脇部分に防水スプレーを吹きかけておきます。

防水スプレーを使用すれば多量の脇汗による衣類の汗染みを防ぐことができ、更に汗取りインナーの着用と併せれば安心です。

防水性・撥油性・防汚性に優れたモノ、靴や布地、人工皮革など幅広く使用できるオールマイティな防水スプレーなどがあります。シーンに合わせてチョイスしましょう。

 

制汗剤にはスプレー・ロールオン・スティック・クリームの4タイプ

脇汗対策専用グッズは様々あります。主なモノとしては、スプレー・ロールオン・スティック・クリームの4タイプです。

ご自身のスタイルに合うモノをチョイスするのが一番ですが、その消臭効果や制汗効果には様々な特徴があります

基本的には、それら脇汗対策アイテムの消臭効果や制汗効果は一般的にスプレー、ロールオン、スティック、クリームの順に高くなるといいます。

クリームタイプは、高い効果も得られる一方、白残りしたり衣類に付いてしまったりといったデメリットもあります

ロールオンタイプの中にも、ニオイをブロックするモノや汗をブロックするモノなど様々。また、脇汗の対策として集中予防をうたっているアイテムで『薬用 デオドラント』タイプもあります。

多種多様なアイテムがある中、ご自分に合ったモノを選びだすのは、とても困難かもしれませんが、ご自身のお悩みと一度しっかり向き合うことが重要です。

 

制汗対策かニオイ対策か

『レセナ』シリーズは、数ある大手メーカーの制汗剤の中でも、最も制汗力が強いと高評価です。脇汗対策の中でも軽い汗染みに悩む方であれば、低コストでもお悩み解消できると評判です。

しかしながら、少々香りが強めなアイテムなので、香りで誤魔化したくない、或いは無香性・無香料が好きな方にとっては、少々思案が必要です。

元々、香りが強い傾向があるアイテムなので、脇の臭いが強い方には、その相乗効果で漂う香り、いやニオイが気になってしまうという声も耳にします。

つまり、脇汗が多いのか、ニオイが気になるのか、ご自身はどんな脇汗の悩みに対策したいのかを把握していないと、どんなに良い商品を選んでも意味がないと言えます。

例えば、制汗アイテムとして多くのユーザーに支持されている『エイトフォー』は、消臭力と制汗力のバランスが取れている印象で人気があるといいます。

しかし、脇のニオイが強いというお悩みの場合は、なかなか満足いく結果が得られないという場合もあるのです。

脇汗のニオイを抑える対策として選ぶなら、一般的な脇汗対策アイテムではなく『わきが専用』などのクリームでなければ、完全には対策できないという声もあります

そこで『AG+』のように、殺菌力が強いアイテムも登場しており、『わきが専用』クリーム程高価でなく、特にその消臭効果の高さに定評があるものも次々と開発されています。

『デオナチュレ』シリーズも一般的な制汗剤よりは消臭力が高く軽度のわきがであれば、対応できると人気ですが、価格がやや高めになります。

 

いかがですか。以上、脇汗が気になる人必見!汗染みとニオイ3つの徹底対策です。とにもかくにもまずはご自身の脇汗のお悩み対策したい1番のポイントは何なのかが重要です。

巷には多種多様な脇汗対策アイテムがあります。そんな中からご自分にピッタリのひとつを選ぶのは、とても難しいかも知れません。しかし、逆に言えば選択肢がたくさんあるということは、とても幸せなことなのかもしれませんね。

脇汗対策、汗染みの原因である汗の量を抑えたいのか、それとも気になる汗のニオイを抑えたいのか、そのどちらにも対応して欲しいのか、まずは、その方針を決めましょう

今回は主に脇汗対策のグッズやアイテムについてお話しましたが、その他にも、食生活や日常生活の中でも脇汗対策としてできることはありますので、それも併せて実践しましょう。

徹底的に脇汗の対策をして、汗染みや臭いの心配なく、颯爽とした毎日を送りたいですね。

まとめ

脇汗をしっかり抑えるためには

・汗取りインナーと防水スプレーを併用しよう
・制汗剤は自分にあったものをチョイスしよう
・制汗対策かニオイ対策かで商品を選ぼう


連記事