汗もニオイも気にしない!脇汗予防に効果的な5つの方法

汗もニオイも気にしない!脇汗予防に効果的な5つの方法
見た目にも気になる脇汗はほんっとに嫌なので、しっかり予防したいですよね。おしゃれしたいし、思いっきり遊びたいし、仕事もスマートにこなしたいのに、脇汗が気になって集中できないという方も多いはず。

もちろん、脇汗をかくというのはごくごく普通のことなので、恥ずかしいことではありません。でも、大量に脇汗をかいてしまう人には他人には分からないストレスがかかるもの。脇汗予防には敏感になります。

「そんなのだれも気にしてないよ」なんて親切だと思って言ってくれる人がいますが、本人にとっては気休めにもなりません。「どれだけ気にして脇汗予防に苦心してるか、気持ちを分かってもらえないんだ」と、かえってブルーな気持ちが増幅してしまいます。

思いつく限りの脇汗予防に励んでも、自分に合った効果的な方法を見つけるのは簡単ではないこでしょう。そこで今回は、脇汗予防に効果的な方法についてお伝えします。

ストレスを発散する

脇汗の原因の一つにはストレスを強く感じることが挙げられます。ストレスを強く感じる時は、自分のウィークポイントが気になって仕方ない場合が良くあります。

人によってはそれが脇汗であったりします。気にしすぎることで大量に汗をかいてしまい、そうなってしまったら、もう自分ではコントロールできません

ですから、そういう緊張状態に陥ってしまった時にはなんとか別のものに思いを向けて切り替えたいものです。もちろん、それができるのなら誰も苦労しないのですが…。

しかし現実、そこを乗り切らなければなりませんので、普段からストレスを発散させる自分なりの簡単な方法を見つけるようにしてみましょう。方法は多ければ多いほど良いです。

いざという時にそれを思い出せるなら、それはその脇汗予防が効果を発揮していると言えます。

 

バランスの良い食事

食は人を形作ります。実際の体質もそうですし、メンタル的にもそう言えます。

脇汗に関してのメカニズムとしては、脂の多いものや高タンパクなものは、摂りすぎるとアポクリン腺を刺激してしまい、脇汗につながります

また、インスタント食品、コーヒーや香辛料などの刺激物を好むことや、酒やたばこは体臭につながるので、脇汗が臭うようになる可能性があります

バランスが悪い食事によって体重が増える、つまり嫌な言い方ですが肥満になると脇汗が出やすくなると言われています。

そこで自分の食習慣を見直すことは重要な脇汗予防となります。肉やインスタント食品ではなく、野菜や果物を増やすように心がけてみましょう

 

制汗剤を使う

脇汗予防としてすぐに思い浮かぶのは、やはり制汗剤です。気になる時にすぐに使えるので、安心感を与えてくれるアイテムです。

医薬部外品として販売されている制汗剤がたくさんありますので、自分の好みに合うものを見つけましょう。結構お値段は張りますので、慎重に選びたいところです。

その場を切り抜けるというだけでなく脇汗予防として考えると、クリームタイプのデオドランドでの日常的なケアがおススメです。

 

脇汗シートを使う

脇汗をかくこと自体嫌なのですが、それ以上に脇汗が分かるほど服ににじみ出てくる事の方が数倍嫌ですよね。

そこで活躍するのが脇汗シートです。制汗剤を塗ったうえで、さらに脇汗シートで二重の脇汗予防をしましょう

1日のうちに何度か替えなければいけない人もいるでしょうし、特に緊張する場面に遭遇するとすぐに脇汗シートの限界を超えてしまうという可能性もあります。

ですから、替えのシートを持ち歩くようにして、少しでも安心感を高めましょう安心感は脇汗予防に欠かせません

 

ボトックス注射

大量の脇汗にお悩みの場合は、ボトックス注射も検討したいところです。ボトックス注射をすれば、脇汗は止まります。ボトックスという成分を注射するわけですが、筋肉の動きを抑え、神経伝達の一つであるアセチルコリンの分泌を抑制して汗を抑えます

その効果は大きく、9割以上の方に効果があると言われています。安全性も高い治療法で保険も適用されます。

ボトックス注射の効果は3ヶ月から半年、人によっては1年効果が持続します。これを長いと見るか短いと見るかは人それぞれ。

再び脇汗をかきだしたらまた注射を打つということの繰り返しになります。

 

このように脇汗の予防はいろいろあります。自分に合うものが見つかれば、それは大きな安心感につながります。

脇汗の原因は精神的なもの、生活習慣、ホルモンバランスなどいろいろです。たとえどんな原因だったとしても、辛い気持ちになることは同じです。

脇汗予防として手術という方法もあります脇の汗腺を取り除く手術です。最近ではマイクロ波を利用した傷跡の残らない比較的簡単に行なえる手術もあるそうです。

でも、簡単と言っても手術は手術。怖い気持ちになるもの。しかも保険適用外です。できれば、今回お伝えした方法で脇汗予防の効果が出ることを期待したいところですよね。

自分に合った脇汗予防の方法を見つけて、汗も臭いも気にせずエンジョイしましょう。

まとめ

脇汗予防に効果的な5つの方法

・ ストレスを発散する方法を持っておく
・ 野菜や果物を増やしてバランスの良い食事をする
・ 制汗剤でいつもボディケアをする
・ 脇汗シートを持ち歩く
・ ボトックス注射を打つ


連記事