わきが対策で、あなたの体臭を劇的に改善する3つの方法

わきが対策で、あなたの体臭を劇的に改善する3つの方法
わきがの悩みは人によってかなり深刻なものです。わきががあると、汗をかきやすい夏場は勿論、一日のうちで寒暖差の大きい春先や、着膨れしやすい冬場にも、自分の体臭が気になってしまいます。

わきがを治すには、皮膚科や美容外科でアポクリン腺の除去手術を受けるなど、臭いの元を抜本的に取ってしまう方法もあります。ただ、日本人の場合、実際には本人が思っているほど激しく匂っていないケースも多いものです。

そうしたケースでは、日常生活を意識的に改革するだけで、気になる体臭を激減させることも可能です。ということで今回は、わきがでお悩みの方にお勧めの対策として、体臭を劇的に改善するための方法についてお伝えします!



 

わきが対策で、
あなたの体臭を劇的に改善する3つの方法

 

わきがを劇的に改善するには、徹底的な食改善から!


体臭が食生活と密接に結びついているということは色んなところで言われていますので、皆さんもよくご存知だと思います。ですが、それをしっかり実践できている人は、というと、多くはありません。

食生活を改善すれば少しは良くなるだろうと思ってはいても、実際に取り組んでみると面倒くさくて三日坊主に、という人が殆どなのです。いくら頭で理解していても、実践しなければ、効果はあがりません。

わきが臭というのは、アポクリン汗腺からでる皮脂とたんぱく質を含んだ汗が雑菌と交わることによって発生します。食事で脂っぽいものを控えるだけでも、アポクリン汗腺からでる皮脂分を抑えることが出来るのです。

わきが臭を抑え、体臭をソフトにするには、まず、油分、脂肪分の多い食事や、刺激の強い食事を避けることから始めましょう。さらに、ビタミンを豊富に含んだ野菜類を摂取することでも、皮脂の分泌を抑えることが出来ます。

ブロッコリーやピーマンといったビタミンCを豊富に含む緑黄色野菜や、ビタミンEを摂取できるパセリ(特にイタリアパセリ)やほうれん草、ビタミンB群が含まれる葱やニンニクなどを積極的に摂取すると、皮脂の分泌を抑えられるだけではなく、腸内環境も整えてくれますので、いっそう体臭がマイルドになります。

日本の伝統的な料理には高脂質のものは少ないので、和食中心の食事メニューを心がけると、比較的気軽に体臭改善を始められます。

 

わきがを劇的に改善するには、入浴スタイルを変える!


わきがを改善するには、「洗い」のスタイルを改革することも大切です。わきがを気にしている人の多くは、自分の臭いに過敏になっています。

そのため、お風呂では汚れを完全に落とそうとごしごし洗浄し、香りの強いボディソープをたっぷり使用するという人が多いのですが、これはどちらも効果的なわきが対策とは言えないのです。

私たちの皮膚には常在菌が存在し、これが皮膚表面に現れた汗や皮脂を弱酸性に保ってくれるのですが、過剰に洗浄することによって、常在菌のうちの善玉菌が養分とする皮脂までそぎ落としてしまうことになります。

その結果、常在菌のうちで善玉菌が減り、悪玉菌が増えてしまうため、肌がアルカリ性に傾いてしまいます。肌は弱酸性の環境の中で健全に保たれますので、アルカリ性に傾くと、皮脂が嫌な臭いを発するようになるということです。

では、どういう風に洗浄すれば良いのでしょう?まず、お風呂に入った際は、できるだけマイルドに洗浄することが大切です。ナイロンのたわしなどでごしごしと身体をこすると余分な皮脂まで落として、善玉菌を殺してしまいます。

また、洗浄力の強すぎるボディソープもわきがの人には良くありません。お肌は弱酸性に保つことで臭いが発生するのを抑えてくれますので、身体を洗う際は弱酸性の石鹸を使用するのがお勧めです。

汚れの大半はシャワーで流れ落ちます。身体を温めて毛穴が開いたら、しっかりとあわ立てた弱酸性の石鹸を身体に載せてマイルドに洗い、お湯で流します。汚れと臭いを落とすにはそれだけで充分なので、決してこすり過ぎないようにしましょう。

 

わきがを劇的に改善するには、消臭スタイルを変える!


わきがを改善するためには、消臭スタイルを見直すことも大切です。消臭というと、とにかく消臭スプレーをふりかけたり塗ったりと考えている人も多いようですが、臭いを消すにはまず、肌を清潔に保つことが大切です。

夜、寝てる間には大量の汗をかいていますので、朝起きたらシャワーを浴び、弱酸性のソープでマイルドに洗浄します。

汗と汚れをキレイに洗い流して身体を乾かしたら、消臭剤を塗布し、市販の脇汗パッドや脇用シートで脇部分の皮膚を保護します。動いて汗をかいたらこまめにウェットシーツなどで脇を清潔に保つようにします。

臭いを抑えるには脇を清潔に保つことが大切ですので、女性は勿論、男性でも腋毛を処理しておく方がわきがの改善のためには有益です。腋毛はわきが臭をためこんでしまうので、しっかり脱毛するだけでも消臭剤の効果が全然違ってくるのです。

消臭剤の一種としてお勧めなのが、ミョウバンです。ミョウバンには鉄分など多彩な金属分が含まれていますので、細菌の繁殖を抑えてくれます。

また、ミョウバンで皮膚表面を酸性に保つと、殺菌効果も得られますので、皮脂が臭いを放つことも抑えてくれます。市販のミョウバンを入浴後の清潔な肌に塗るだけで、消臭剤と制汗剤の役目を果たしてくれますので、是非お試しを!

 

日本は欧米に比べてわきが体質の人が圧倒的に少ないといわれています。実際、アメリカやヨーロッパ、南アジアなどを旅行すると、わきが臭のある人にすぐ遭遇します。日本ではわきがの人が少ないため、多少のわきが体質でも悩んでしまいがちです。

わきがを改善するには、食事スタイルを野菜中心にし、脂っこい料理や刺激的な食品を控えるだけでも効果があります。また、入浴する際にはごしごし洗わず、弱酸性の石鹸を用いて、肌を弱酸性に保つことが重要です。

食事スタイルと入浴スタイルで臭いの元を遮断したら、最後は、正しい消臭スタイルを取り入れましょう。デオドラント剤や制汗パッドでしっかり脇を保護すれば、わきが臭はかなり軽減されるはずです。考えていないで、すぐに実行に移しましょう!

 

まとめ

わきが対策で、あなたの体臭を劇的に改善するには、

・食事スタイルを変える!
・入浴スタイルを変える!
・消臭スタイルを変える!

の三つを実行しましょう!